FC2ブログ

ピアノ教室 ( 教室・出張レッスン ) の特色


充実したレッスン形態

 教室レッスン&出張レッスンをご用意いたしております。(※出張レッスンでは、ピアノ以外にバイオリン、フルートのレッスンも承っております。)忙しい会社員や受験期の方のために無理のない月1回からのレッスンを行なっております。

合同発表会と練習会の開催

 年に一度位の他教室との合同発表会と年に数回の練習会を
 行っております。

講師は、桐朋・東京藝大卒(ピアノ・バイオリン・声楽/英語レッスン可)

 講師は、現在桐朋・東京藝大卒のみを採用致しております。
 (※海外の大学をソロ首席にて卒業したスペシャリストを一部採用致しております)

ご納得の出来る先生選び

 当教室のマンツーマンレッスンに関しましては皆様との相性やレッスンの目的を知る為の面談に加えて、ご入会金なしでの正規レッスン1コマ(有料)を受講できるように致しました。ご面談日から翌月末までは『お試し期間』、ご入会金は『お試し期間』終了後の『翌月、最初のレッスン日』に頂くようになります。ご納得の上ご入会をして頂けると自負致しております。

      バイオリン1/8自由が丘教室 027
     緑が丘教室クリック ※2台ピアノ有り  自由が丘教室クリック ※ヴァイオリン教室レッスンあり
                                    
本教室のHPは、こちら☜からご覧いただけます。
20190103南砂町



★当教室へご興味・ご関心がございましたら
    ♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。
受講なさる方のお名前でお申込みくださいますようお願い申し上げます




080-9157-6252
《お願い
 ・レッスン中につき電話に出られないことが多くございますため
  なるべく上記フォームからのご連絡をお願いします。
 
・留守番電話につながります場合にはメッセージをお願いします。
 ・非通知からの電話はつながらない設定とさせて頂いております。
  予めご了承くださいませ。
絵文字メールmail受信後こちらからメールにてお返事致します。


講師2009052520391381eトップ2010030411220011-8 東雪谷 
 【個人ピアノレッスン風景】  【個人ヴァイオリンのレッスン風景】   【個人声楽のレッスン風景】 

               ソルフェ20101111_222530201
            【2歳・3歳未就学児のグループソルフェージュ】 
                
バイオリンc大人DSCF0606    
 【練習会は発表会形式で開催】  【ヴァイオリンのレッスン風景】  【合同練習会の実施

 ※HPの曲はショパン 練習曲作品25より第1番変イ長調 op25-1「エオリアンハープ」です。
フレデリク・フランチシェク・ショパン(1810 ~ 1849)ポーランドが流れています。
作品25の1は「エオリアのハープ」あるいは「牧童の笛」という副題で知られています。
繊細なアルペッジョはハープの音を連想させ、穏やかな旋律は羊飼いの吹く笛の
のどかな音色を連想させます。

 ※本教室ピアノは、桐朋の講師陣で指導をさせていただいており、
サイト名に「桐友会」と、他サイトとお間違いのないように、つけさせていただいております。
現在、在籍いたしております当教室の講師陣で、理念をもって、
皆様の指導をさせていただきますので、皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載をお断りをいたします
    Copyright 2007 Friendly piano school. All Rights Reserved.

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

新型コロナウィルス感染症対策―「4月11日から5月6日迄」運営を自粛させていただきます。

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

日頃は本音楽教室にお通いくださいまして誠に有難うございます。

2月24日付けで厚生労働省による
「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」プラス、
政府の新型コロナウイルス対策本部を受けての
2月26日の総理大臣の「この1.2週間が感染防止にきわめて重要だ」との発言を受けて、
弊社音楽教室につきましても、3月1日から20日までのレッスンは、運営自粛をさせて頂いておりました。

その後、新型コロナウィルスー政府の専門家会議会見を確認後の3月21日からは、
感染症対策を十分に取り入れながら、レッスンの再開をさせていただきました。

しかしながら、4月7日に、政府発表―新型コロナウィルスの拡散による
「緊急事態宣言」が発令、10日には、都の休業要請等ございました。
幸いにも、本音楽教室(緑が丘、自由が丘、石川台)の床面積が100平米未満の為、
東京都の中小企業庁の方より、しかるべき換気等の対策を行えば、
継続も可能とのご説明を頂いたのですが、一人でも多くの方の命を守りたく、
本音楽教室は、東京都の要請に賛同し、4月11日から5月6日まで、
教室及び出張レッスンを含め、運営自粛させていただくことを報告いたします。
皆様とのマンツーマンレッスンに喜びを感じております我々講師陣にとっては
、レッスンの有無については、苦渋の決断となりました。
しかしながら、皆様の安全を守るための判断であることをご理解いただけますと幸いです。

再開時におきましては、事前に各指導者へ伝えてまいりますので、
直接ご確認くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

運営自粛により、本音楽教室のお通いくださいます皆様を含め、
一人でも多くの方の命が救われます事を、心からお祈り申し上げます。
くれぐれも生徒、保護者、教室の皆様、不要不急の外出をお控えいただきご自愛ください。

ピアノ教室 Friendly 管理者

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

真裕先生の写真展

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

本音楽教室の水曜日(石川台教室の真裕先生)が、
銀座で、写真の作品展の開催を致します。お時間ございましたら是非、銀座へお立ち寄りください。
(※わたくしは、2月13日の最終日、作品展へ向かわせていただく予定です)

●真裕先生の作品展
中欧SL文化紀行



●展示期間
2020年1月31日(金)~2月13日(木)

●展示時間
11:00~19:00

●ギャラリートーク開催のお知らせ
真裕氏によるギャラリートークを開催します。
開催日時
2020年2月8日(土) 前編 15:00〜15:35 / 後編 17:00〜17:35

●開催場所
ソニーイメージングギャラリー 銀座(銀座プレイス6階)
入場無料、事前予約不要です。
ギャラリートークは記録のために撮影する場合があります。
座席はございません。

◆東西の冷戦が終結して30年が過ぎ、
その間に東側:西側という二分された環境が徐々に薄まり、新
たに「中欧」という言葉が少しずつ浸透しました。
中欧には西側の諸国の日本でも関わりの深い国々がありますが、
まだまだ日本では知られていない文化や風景があるのも、また事実です。
今回のテーマの基礎となっているSLが被写体の写真は、
日本では「撮り鉄」の言葉が市民権を得ているように、
とても一般的な撮影分野です。しかし、
中欧地域では環境や文化、そして国民性の違い?からか、
あまりカメラを必死に向ける光景は少ないのが印象的でした。
そんな撮影に至る段階の細かな違いから、SLそのものの日本との相違点、
機関士たちの人情味あふれる表情、驚きを感じるSLの展示方法など、
日本とは一味も二味も違う鉄道の文化や風景を
撮影できる興味深い様子をぜひご覧いただきたいと考えています。

今回はポーランド、チェコ、オーストリアなどの中欧6ヵ国をとりあげ、
「人・夜・蒸気」をキーワードに、SLという被写体を通した視点から中央ヨーロッパと、
そこで走り続けるSLの魅力を少しでも感じ取っていただければ、大変嬉しく思います。

◆プロフィール
東京都在住。幼少の頃より乗り物に囲まれた環境で育つ。
学生時代、料理写真家の父より撮影の基礎を学び、
主に航空機を中心とした撮影活動を開始。専門誌の写真コンテストで受賞を重ね、
雑誌などで連載や記事の制作を行っている。桐朋女子高等学校音楽科を経て、
桐朋学園大学音楽学部を卒業後、チェコへ留学。プラハ音楽院を修了。
チェコ留学中の2014年に公益社団法人 日本広告写真家協会(APA)の審査に合格し、
正会員に在籍中。また、演奏活動ではピアノ・デュオの研究に力を入れ、
国内各地のコンクールで優秀な成績を収めるほか、
企画公募の選定でも多くの実例を持ち、演奏と企画の双方で実績を重ねている。

2016年に全国発売したデビューCD【スメタナ作曲:連作交響詩「わが祖国」全曲
(作曲者自身によるピアノ連弾版)】は、レコード芸術誌などで高い評価を受けたことをきっかけに、
写真と音楽の視点で中央ヨーロッパを中心とした文化や芸術を関連付けて紹介、
発信する活動を本格的に始める。
昨年10月には2作目のCD【ドヴォルザーク:後期三大交響曲(同ピアノ連弾版)】
を全国発売し、デビューCDと並び高い評価を得ている。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

自由が丘 ピアノ教室ー演奏会ドレス

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

今日は音楽会があり、音大時代からの友達がオペラアリアを歌いに来てくれました。
さて、写真はその時に友達が着用したドレスです。

加並先生2

すごく素敵ですよね!
今のこの季節、2月はまだまだ冷え込みますが、
何か春の予感を感じさせるような桜色です。
しかも○○年前に購入したドレス、しっかり体型維持して着れていました!
さすがです…

華やかなオペラの世界は総合芸術と言われますが、
衣装は美術的な要素で、視覚的にも楽しむことができますね。
ですので、衣装選びは観る人達を楽しませる、大切なものでもあります☆

教室での発表会なども、曲によって衣装選びをする、というのも楽しいかもしれません。
「こんなドレス着て演奏してみたいなぁ。」と、
衣装をキッカケに音楽に興味をもってみてもいいですね。

ぜひ、色んな形で音楽を楽しんでいってほしいなと思います(o^^o)

声楽 リトミック ピアノ指導 木曜日、土曜日
自由が丘教室 加並先生のコラム

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

緑が丘教室の絵里子先生ーウィーンのお話等レッスンの際、話をしてみませんか?

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

こんにちは。
しばらくウィーンの話題ばかりでしたので、今回は少し違う話題を取り上げることにします。

皆さんご存じの童謡「アルプス一万尺」。
「ヤンキー・ドゥードゥル」の名前で、ピアノ教本にもよく載っている曲のひとつです。

1番の歌詞に「小槍の上で」とありますが、何のことだかご存じでしょうか。
私はつい先日NHKのとある番組で知ったのですが、
飛騨山脈の中央に位置する槍ヶ岳(3180m)のすぐ隣に「小槍」という岩山があり、
アルプス一万尺の1番の歌詞の小槍はこの岩山を指すそうなのです。
私はそれまでずっとヨーロッパのアルプス山脈のことだと思っていたので驚きでした。

しかしこの標高3030mの小槍、ロッククライミングでなければ
登れない非常に尖った形の岩ですので、その上で「ラーンラランラン♪」
と踊ることはとてもできそうにないですね…。

絵里子先生

原曲の「ヤンキー・ドゥードゥル」はアメリカ独立戦争の際の愛国歌で、
現在コネチカット州の州歌にもなっています。しかし、
起源については諸説あるものの、
もともとイギリス軍が植民地のアメリカ軍を揶揄する歌だったというのですから、
皮肉なものですね。

今度「アルプス一万尺」を歌う、あるいは弾くときには、
ぜひ「日本アルプス」の壮大な景観を思い浮かべてみて下さい!

(出典: ウィキペディア)

緑が丘教室 金曜日 
15:00-16:30、18:00-21:00


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ハンドベルー緑が丘教室の由紀子先生

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

皆様こんにちは。
緑が丘教室木曜日担当の由紀子です。
年が明けてあっという間に1ヶ月が経ちましたが、皆様いかがお過ごしですか?
少し暖かくなったりまた寒くなったり、
まだまだ厳しい冬が続きそうですが、
皆様、お気をつけてお過ごし下さい。

先日、幼児さんのレッスンでハンドベルを
やってみました♪
ハンドベルは、ドレミファソラシド〜
すべての音があるのですが、今回トライしたのは、ド・レ・ミの3つの音のみです。
生徒さん、ママ、私の3人でそれぞれ担当の
音を決め、時には担当の音を変えながら、
ドレミの3音で弾ける曲をたくさん演奏してみました♪まだ4才の小さなお子様でしたが、
とっても楽しそうに演奏してくれました(^^)
他の人が鳴らしている音をよく聴いてないと
自分も入れなくなってしまうので、
集中して音を聴く訓練にもなりますね。
3人で合奏が出来た、自分もちゃんと参加出来たという満足感も味わえますし、よい拍感や
音感を身につけていく事にもつながっていくと感じました。

由紀子先生

もしかしたら、小学校や学童などで触れる機会もあるかもしれませんね。
アンサンブルの楽しみも是非皆様に味わっていただきたいですし、
これからもまたレッスンで少しずつ取り入れていきたいなと思っています。



〈木曜日 緑が丘教室 空き時間〉

◯14:30〜15:00
◯19:30以降

◎体験可能日
2月6日、13日、20日、27日

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

緑が丘教室、金曜日の絵里子先生ーウィーンの大晦日

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

今年もよろしくお願い致します。

今回は、留学先のウィーンでの年越しについてです。
年末になると、幸運を象徴するアイテム、

例えばクローバーや煙突掃除屋さん、ブタ、キノコ、テントウムシなどの置物がお店で売られます。
大晦日には年越しの何時間も前から、公園や屋上で花火を上げたりし始め、
年が変わる瞬間には街中大音量が轟きます。
除夜の鐘と共に年越しそばをいただき、
初詣に行ったりして厳かに新年を迎える日本とはだいぶ違いますね。

市庁舎前やシュテファン寺院など、人の集まる広場ではカウントダウンイベントもあります。
留学中、私も一度だけ市庁舎前のイベントに行ってきました。
広場には屋台が並び、温かい食べ物や飲み物、お菓子、
乾杯用のスパークリングワインなどが売られていました。
年越しの際には盛大な打ち上げ花火が上がり、
スピーカーから流れてくる「美しき青きドナウ」に乗せて近くの人とワルツを踊ったりもします。
その後も屋外ステージでポップ歌手のライヴなどが続くのですが、
遅い時間になると路上で爆竹をバンバン鳴らす若者や酔っ払った人たちが増えてくるので、
早めに帰宅しました。

かなりブレていますが、2012年の年越しの打ち上げ花火です。

絵里子先生

ちなみに私の知っている限りでは、日本のお節料理のように、
新年のための特別な料理というのは特にないようで、
それぞれにとって特別感のあるものをいただくようです。私の友人の家では、
鮭を使った料理を食べるとのことでした。

それでは、皆様にとって2020年が素晴らしい年となりますように!

金曜日、空き時間がございます。
懇切丁寧に指導をさせていただきます♪

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

新年 今年もよろしくお願いします♪-緑が丘教室の由紀子先生

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪
皆様、あけましておめでとうございます🎍
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は平成から令和に元号が変わり、
新しい時代の幕開けでした。
そして、令和2年、今年は何と言っても
東京オリンピック2020ですね。

新国立競技場も無事に出来上がり、
開会式の日は刻々と近づいてきています。
皆様は楽しみにしている競技などはありますか?
日本の文化、良さなども世界中の人々に
知ってもらえたらいいですよね。

スポーツでも音楽でも、何か1つのものに向かって一生懸命努力する事は、自分自身を大きく
成長させてくれる糧になってくれると思います。そして、そこから生み出される力は、
自分自身のためだけでなく、多くの人々に勇気や感動を与える事が出来ます。
好きな事で自分が癒され、他の人とも楽しみを
共有できたらとても幸せですよね。

皆様、今年は是非音楽を通じて、
視野を広げてみませんか?


〈木曜日 緑が丘教室 空き時間〉
14:30〜15:00
19:30以降


●おかげさまで、木曜日、大勢の生徒様がお越しくださっており
嬉しいです。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

継続する大切さー加並先生のコラムー自由が丘 木曜日、土曜日の先生です。

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

今年もよろしくお願い申し上げます"(-""-)"

お正月の2日に初詣へ出かけましたが、
途中、自由が丘に立ち寄ると、電車にはチラホラ小学生たちの姿が。
塾に行くようです。
思えば私も中学受験をした身で、6年生のお正月は「正月特訓」といって三が日、1日10時間塾で勉強しました。
あのお正月は辛くて家で泣いてしまいましたが、今となってはいい思い出です(笑)

今の時代は受験は幼稚園から小学生、中学、高校、大学まで、休むことのない長い勉強の道のりですね。
塾を増やすのでピアノのレッスンを減らしたいなどと、習い事の取り組み方にも変化が出てきています。
もちろん学校は人生を左右するといっても過言ではないので、習い事は二の次になりやすいですよね。

しかし!今年はオリンピックがありますが、そこでやはり大切になるのは
一つのことを継続すること。
音楽は大人になっても、人生全ての時において必要なものだと思います。
その音楽を、自分の心、体で自由に表現したり、感じたりすることを小さい頃から学んでいたら・・・
きっと、豊かな人生の手助けとなるのではないかなと感じるのです。

もし、音楽や習っている楽器などがお子様にとって嫌いなものでないのなら、
親御様には、是非、変わらず続けるという道をお子様に示してあげてほしいなと、
私個人は思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します🙇

自由が丘加並先生

写真は、宮沢賢治の故郷、花巻へ行ってきた時のものです。
「明るく生き生きと生活する道を見つけたい」と
レコード・コンサート、農民劇やオーケストラなどを試みていたとのこと。
この言葉にとても刺激を受けました。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

自由が丘教室の木曜日は、17:30〜18:00 18:30〜19:30です♪

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

♩まつぼっくりが、あったとさ
♩高いお山にあったとさ


このお歌、ご存知ですか???


「まつぼっくり」です!

そしてこの写真は

加並先生①

「まつぼっくり」の木です!

生まれてこの方◯◯年、まつぼっくりに対してそこまで気にかけずに生きてしまいましたが・・・
こうして木を見上げてみると、壮大で自然の美しさを感じますね。
今後は、新鮮な気持ちで「まつぼっくり」のお歌が歌えそうです。

曲について、興味を持つこと、知ることは大切ですよね。
知れば知るほど、表現の幅が広がります。
実際に見たり聞いたりして、五感に触れてもいいし、
作曲家について調べたり、時代背景を勉強してみてもいいですね。

自分の感性だけで突っ走ってしまいがちな私ではありますが
今年の秋は何か1曲、深〜〜く掘り下げてみようかな、と企んでおります。
秋が深まった頃の、成長した私をどうぞご期待ください。
(食欲の秋で、横に成長しませんように・・・)

※自由が丘、緑が丘、石川台教室を代表し
声楽、ピアノ指導を行っている加並先生のコラムをお届けさせていただきました♪

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

練習会が終わりましたねー緑が丘教室の由紀子先生のコラム

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

 皆様こんにちは。
緑が丘教室木曜日担当の由紀子です。
あっという間に寒くなってきそうですが、
皆様、楽しい秋を過ごされていますか?

先日、緑ヶ丘教室では練習会を開催しました。
生徒さん達が、日頃の練習の成果を一生懸命
披露して下さり、保護者の方々もとても温かく見守って下さって、とてもアットホームな会
になりました。
皆様の音楽が好きな気持ちが伝わってきて、
成長も感じられ、嬉しくなりました。
これからも、好きな曲をたくさん練習して、
また素敵な演奏を聴かせて下さいね♪

 先日、街では至るところでハロウィンが盛り上がっていました。

皆様は、ハロウィンパーティー楽しみましたか?🎃

ハロウィン1

ピアノ曲にも、ギロック作曲ハロウィンの魔法つかい、バスティン作曲ハロウィンのおばけのダンスなど、
初期の生徒さんでも弾ける、ハロウィンにちなんだかわいい曲がたくさんあります。
是非皆様もトライしてみて下さいね♪



〈木曜日 緑が丘教室 空き時間〉

14:30〜15:00
17:45以降

◯体験可能日
11月7日、14日、21日、28日


お待ち申し上げております♪

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

緑が丘教室の金曜日 絵里子先生は、桐朋卒業後留学をされておりました♪

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

こんにちは。先日はハロウィンでしたね。かぼちゃのランタン、お化けや魔女の変装、お菓子…
皆様はどんな風に過ごされましたか?

私が留学していたオーストリアではハロウィンを祝う習慣はないのですが、
その代わりに11月1日が「Allerheiligen 万聖節(諸聖人の日)」、
その翌日は「Allerseelen 万霊節(死者の日)」といい、
日本でいうとちょうどお盆のような位置づけです。
それぞれ聖人や殉教者、そして死者のために祈る日で、
教会のミサに参列したり、お墓に花を添えたりします。

万聖節の伝統的な食べ物としてAllerheiligenstriezel という、
三つ編みのような形の甘いパンがあり、人々の間で贈ったりします。

私は当時ある声楽のレッスンで伴奏をしていましたが、
その時も生徒が先生にこのパンを差し上げていました。
私は残念ながら食べる機会がなかったのですが、とってもおいしそうです!

(出典: https://www.pinterest.jp/pin/554153929147327615/?nic=1)

絵里子先生

万聖節は英語でAll Hallows Dayといいますが、アイルランドやケルトでは
その前日をHallow Eve と呼び、精霊を祭る日として祝ってきました。
これが19世紀に北アメリカ大陸に移住した人々によって持ち込まれ、
現在のハロウィンになったそうです。

日本ではあまり馴染みのない習慣に触れることができたのも、
留学中の貴重な経験のひとつでした。


現在のレッスン空き枠は以下の通りです。:
緑が丘教室 金曜日 
15:00-16:30, 18:00-21:00


緑が丘教室 絵里子先生のコラムより

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

練習会終了報告ー令和元年10月26日土曜日(第6部から第10部)、講師陣の感想

練習会のアルバムは、ホームページからご覧いただけます♪
こちら☜をクリックしてご覧くださいませ♪

【第6部コメント】
⭐︎生徒さんより
・楽しかった。
・緊張して少しミスはあったけど、最後まで弾き切れて良かった。

★親御さんより
・皆さん素敵な演奏だった。
またぜひ参加させたい。

第6部

【第7部コメント】
⭐︎生徒さんより
・緊張した
・楽しかった
・ちょっと間違えちゃったけどひけて良かった

★親御さんより
・なかなか練習通りにひけていて良かった。
・目標があるというのは良い事だと思った。

第7部

【第8部コメント】
⭐︎生徒さんより
・楽しかった
・最後の発表会で、人前でひけてすごく良かった。

★親御さんより
・こういう発表会の場に感謝したい。
・子どもたちがとても上手だった。こういった成功体験ができるというのは大変貴重だと思う。

第8部

【第9部コメント】
⭐︎生徒さんより
・面白かった
・緊張したけれど、楽しかった

★親御さんより
・みんな上手だった。
・他の方の演奏を聴けるというのは貴重な場だと感じた。

第9部

【第10部コメント】
⭐︎生徒さんより
・お兄ちゃんの方が上手に弾けていて悔しい!
・弟も頑張っていたと思う。

★親御さんより
・人前で演奏を披露するというのはとても難しいことだが、皆さんそれが立派に出来ていて、

本当に素晴らしいことだと思う。
参加出来て良かった。

第10部



講師陣のメッセージ

●加並先生

練習会、お疲れ様でございました。

何年も通って下さっているお歌の生徒さんが、レッスンの時に、ある合唱曲の楽譜を持ってきてくれました。
それは、東日本大震災の被害者の方々へ向けて歌われる、メッセージソングでした。
合唱曲ではありますが、練習会でこの曲をソロで歌う事に決めました。
こんなにも強いメッセージ性のある曲を選べるようになったご成長ぶりに、感慨深くなりました。
生徒さんの歌声を通じてみんなに届けばいいな
、広がっていけばいいな、そして心が一つになればいいな、と思いました。

また、今回の練習会を最後に教室を辞める生徒さんが、
演奏後に自ら挙手して「今日で最後だけど、こうして演奏できてよかった」と、
自分の言葉で発言してくださったことは本当に心よりうれしかったです。

人それぞれ、その時々で、課題も目標も違いますが、生徒さんを少しでも知りながら、
お互いに成長していけるよう、これからも音楽を通して接していけたらと思います。

素晴らしい演奏をありがとうございました。

加波先生ブログ用

●康子先生

今回久々に練習会に参加させていただくことになりまして、
講師の皆様ご一緒させていただき、本当にありがとうございました。
生徒さんからもそろそろ練習会をとのご要望が多かったので、何よりです。

満足に演奏できた方、正直悔いが残ってしまった方、様々だと思いますが、
どれも気持ちの込められた素敵な演奏ばかりでした。
当日まで一生懸命練習に力を注いだことを誇りに思ってください。
ピアノ以外の習い事や学校の勉強や部活動等でお忙しい中、
何とかピアノに向かう時間を確保出来るように、ご家族の皆様も協力してくださいましたことに
感謝致しております。

今回を機に、もっとピアノのことを好きになってくれたら嬉しいです。
また、今回でお辞めになる生徒さんもいらっしゃいましたが、
演奏を聴きながら今までの成長を思うと目頭が熱くなりました。
今日のことを踏まえて、また新たに多方面で活躍していってくれることを願っております。
音楽は、嬉しい時も悲しい時もどんな時でも寄り添ってくれます。
時々思い出して、ピアノを奏でてみてくださいね♪

康子先生

●哲也先生

出演された生徒の皆様お疲れ様でした。本当に素敵な演奏でした。
演奏し終わった後は本当にやりきったよい顔をしていました。
また次の目標に向かって頑張ってください。
そして保護者の皆様もお疲れ様でした。練習会まで演奏者、
指導者以上にお疲れになられた方もいらっしゃると思います。
皆様のサポートのお陰で無事に生徒の皆様が力を発揮して、
無事に練習会を終える事が出来ました。御礼申し上げます。

他のクラスと交流する事は少ないので、勉強会という機会は生徒同士も刺激になりますし、
私自身も指導者として教材や指導方など大変勉強になりました。本当にありがとうございました。

一つ残念だった点としまして、他のお友達の演奏中におしゃべりをしているお友達が見受けれました。
他のお友達の演奏を静かに聞けなくては、自分がどんなに上手に弾けても何の意味もないと思います。
自分が演奏している時にお客がおしゃべりをしていたらどんな気持ちになるか考えて欲しいと思いました。
指導者もステージマナーだけでなく、お客としてのマナーも含めて指導しなくてはいけないと
改めて痛感致しました。そのあたりも含め、大変有意義な勉強会となりました。

哲也先生コラム用

●知佳先生

生徒、父兄の皆さん、練習会おつかれさまでした!
バラエティに富んだ曲目や個性あふせる演奏を、
今回もとても楽しく聞かせていただきました。

演奏は思ったように出来たでしょうか。
出来映えについてはそれぞれ思いがあるでしょうが、
当日を迎えるまでご自宅での練習や毎回のレッスンと、
通常時よりたくさんの準備を苦労しながら重ねたことで
皆さん何かを得られた手応えを感じているのではないかと思います。
また是非ご参加ください!

知佳先生ブログ用

●由紀子先生

練習会にご参加された生徒の皆様、素敵な演奏をたくさん聴かせて下さりありがとうございました。
皆様方が日々一生懸命練習されてきた努力のあとが伝わってくる演奏ばかりで、
とても楽しく聴かせていただきました。
日頃よりお子様方のレッスンを温かく見守り、
練習会当日もアットホームな雰囲気で聴講して下さった保護者の方々には、改めてお礼申し上げます。
人前で演奏するという事は、
達成感を得られたり、普段の練習のモチベーションアップにつながったり、
とても貴重な機会になります。また、ピアノや音楽への思いに改めて気付かされたり、
視野が広がって、お子様方の成長のきっかけにつながる事もあると思います。
これからもこのような機会がありましたら、是非皆様方の積極的なご参加をお待ち申し上げております。
本当にお疲れ様でした。

由紀子先生コラム用

●真裕先生

今回は初参加の生徒、および昨年のからの連続出場の生徒を持つ立場でした。
初参加の生徒さんは演奏に至るまでの流れなどの、色々と細かい所で戸惑う部分も多かったかと思いますが、
演奏ではほぼ普段のレッスンに近い演奏が出来たので、
指導者としてはとても安心いたしました。
また、もう1人の生徒さんは昨年とは曲想を少し変えた作品にトライし、
直前のレッスンまで色々と試行錯誤が続いておりましたが、
本番ではなかなか流暢かつ良い雰囲気を出しながら演奏でき、
ご両親が関心していた様子に指導者としての手応えを強く感じました。
どちらの生徒さんも今回の経験を糧に、また次回の参加も楽しみにしています。

真裕先生コラム用

●耕平先生

これほどに大勢の生徒さんの演奏を一度にお聴きしたのは初めてのことで、
個々の色を感じることができたことはとても収穫でした。

準備期間やモチベーション等、ある程度の個人差があるのは勿論のことですが、
何より良かったのは舞台に立つ姿というものにたくさん触れたことです。

私担当の生徒さん全員が力を出し切れたとは言えません。
が、思うようには上手くいかなったという結果に直面した時、どう受け止め、
何を思うのだろう、ということをレッスン時に話しながら、今後を見守りたいと思います。

教えるという立場ながら、同時に学びであることを改めて感じました。有難うございました。

耕平先生コラム用

●伽耶先生

生徒のみなさん、練習会大変お疲れ様でした。この日を迎えるまで
他の事も頑張りながら練習を重ねていたと思います。
その成果が存分に出ているように感じました!うまく出来た、
少し失敗した、色々な感想があると思いますが
この経験を生かし次の発表の場、今後の目標に繋げていってもらえれば嬉しいです。

伽耶先生コラム用

●達郎先生

本日はお疲れ様でした!今回も皆様の演奏を素晴らしい演奏を拝聴させていただきました。
皆様の演奏のクオリティが高く練習会に向けて良い音楽を作られていたのだとと感じ、
とても感激しました!
人前で演奏すると言うことにこれからも挑戦されていただけたらとても嬉しいです!

達郎先生コラム用

●梨絵先生

皆様、練習会大変お疲れ様でした。
今回の練習会までに生徒さん1人1人が本当によく練習を頑張って来られ、
毎週レッスンで成長が見られた事が、私自身本当に嬉しかったです。
今回のように、皆様目標を持って練習されてきましたので、
そのモチベーションが日々保てるように、これからも益々音楽を楽しんで頂きたいと思います。
素敵な演奏を有難うございました!

梨絵先生コラム用

●絵里子先生

度練習会に参加されました皆様、大変お疲れ様でございました。
学校や習い事などで忙しい中、皆さんそれぞれ一生懸命練習し、
本番でのびのびと演奏している姿を見て、私も元気を貰いました。
人前で弾くことは、家での練習やレッスンで弾くのとはまた違ったふうに感じるもの、
とても貴重な機会です。これからもピアノや音楽が好きだという気持ちを大切にして、
それぞれの目標をもって続けていただければ嬉しい限りです。
いつも生徒様を支え、またお忙しい中お越しくださいました保護者の方々、
そして練習会の準備や進行など大変お世話になりました先生方、
この場をお借りし厚くお礼を申し上げます。


絵里子先生ブログ用

●ようこ先生

生徒、保護者の皆様、お忙しい中練習会にお越しくださいまして
有難うございました。
初参加の生徒様もいらっしゃれば、数回目の参加の方もおりましたが
皆様、練習会に向けて必死に頑張ってくださったご様子です。

初めて参加をされた生徒様においては、本番、
お子様が、どの程度、緊張をされるのかということを把握出来、
練習会の経験有りの生徒様においては
今後、どの点を補えば、より良い演奏が出来るのかという事を知り得ることが
出来、指導者という視点からも学びの機会を与えていただき
有難く思っております。

練習会という明確な目標を定めることは、生徒様方々の技術の向上に繋がっていく事、
この半年間、指導をしながら感じられました。
同時に、基本的な習得―日々の練習の大事さを伝えていく必要があることも痛感致しました。
細かいパッセージを綺麗に弾くのには、毎日、より楽器に触れあい、そして自分の音を聴きながら
指の練習(ハノン等)が求められます。その日々の積み重ねが、演奏に現れ出ます。
これからも生徒様方々へ伝えていこうと思います。

生徒様方々の良い点、補うべき箇所が明確になりましたので、次回は
個々の生徒様の技量に適した選曲をさせていただき、
美しく音楽が奏でられるよう、次回の曲の完成を目指し、
皆様の指導をさせて頂く意欲で一杯です。
一緒に音を楽しんでいきましょう。

有難うございました。

ようこ講師ブログ用

本当にお疲れ様でございました!!

講師12名による合同練習会報告より

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.

リンク
ピアノ教室Friendly
QR