FC2ブログ

ピアノ教室 ( 教室・出張レッスン ) の特色


充実したレッスン形態

 教室レッスン&出張レッスンをご用意いたしております。(※出張レッスンでは、ピアノ以外にバイオリン、フルートのレッスンも承っております。)忙しい会社員や受験期の方のために無理のない月1回からのレッスンを行なっております。

合同発表会と練習会の開催

 年に一度位の他教室との合同発表会と年に数回の練習会を
 行っております。

講師は、桐朋・東京藝大卒(ピアノ・バイオリン・声楽/英語レッスン可)

 講師は、現在桐朋・東京藝大卒のみを採用致しております。
 (※海外の大学をソロ首席にて卒業したスペシャリストを一部採用致しております)

ご納得の出来る先生選び

 当教室のマンツーマンレッスンに関しましては皆様との相性やレッスンの目的を知る為の面談に加えて、ご入会金なしでの正規レッスン1コマ(有料)を受講できるように致しました。ご面談日から翌月末までは『お試し期間』、ご入会金は『お試し期間』終了後の『翌月、最初のレッスン日』に頂くようになります。ご納得の上ご入会をして頂けると自負致しております。

      バイオリン1/8自由が丘教室 027
     緑が丘教室クリック ※2台ピアノ有り  自由が丘教室クリック ※ヴァイオリン教室レッスンあり
                                    
本教室のHPは、こちら☜からご覧いただけます。
20190103南砂町



★当教室へご興味・ご関心がございましたら
    ♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。
受講なさる方のお名前でお申込みくださいますようお願い申し上げます




080-9157-6252
《お願い
 ・レッスン中につき電話に出られないことが多くございますため
  なるべく上記フォームからのご連絡をお願いします。
 
・留守番電話につながります場合にはメッセージをお願いします。
 ・非通知からの電話はつながらない設定とさせて頂いております。
  予めご了承くださいませ。
絵文字メールmail受信後こちらからメールにてお返事致します。


講師2009052520391381eトップ2010030411220011-8 東雪谷 
 【個人ピアノレッスン風景】  【個人ヴァイオリンのレッスン風景】   【個人声楽のレッスン風景】 

               ソルフェ20101111_222530201
            【2歳・3歳未就学児のグループソルフェージュ】 
                
バイオリンc大人DSCF0606    
 【練習会は発表会形式で開催】  【ヴァイオリンのレッスン風景】  【合同練習会の実施

 ※HPの曲はショパン 練習曲作品25より第1番変イ長調 op25-1「エオリアンハープ」です。
フレデリク・フランチシェク・ショパン(1810 ~ 1849)ポーランドが流れています。
作品25の1は「エオリアのハープ」あるいは「牧童の笛」という副題で知られています。
繊細なアルペッジョはハープの音を連想させ、穏やかな旋律は羊飼いの吹く笛の
のどかな音色を連想させます。

 ※本教室ピアノは、桐朋の講師陣で指導をさせていただいており、
サイト名に「桐友会」と、他サイトとお間違いのないように、つけさせていただいております。
現在、在籍いたしております当教室の講師陣で、理念をもって、
皆様の指導をさせていただきますので、皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載をお断りをいたします
    Copyright 2007 Friendly piano school. All Rights Reserved.

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

目黒区 自由が丘教室 加並先生のコラムーFly for ALL 大空を見上げよう

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

こんにちは、自由が丘教室(木曜・土曜)の加並です。
声楽、リトミック、ピアノのレッスンをさせて頂いております。

さて昨日、母の知り合いが耳寄りな情報をくれました。
何やらその日のお昼頃、東京上空にニコちゃんマークが描かれるのだとか。
昨年のブルーインパルスを目の当たりにし、空のアートにすっかり魅力された私。
今回も、「行くしか……ない!」
気づけば、空を遮ることのない広い公園へと急ぎ足で向かっていました。

周りには同じくニコちゃんマーク狙いの親子や、カメラを構えた人などもチラホラ。
精神統一しながらその時を待つ。待つ。。…まだ来ない。
そろそろ来るはずだけど、来ないな。と、気を緩め始めたその瞬間、
何の予告も気配もなく、突然彼はやってきました!
雲一つない青空に、細く白いスモークの一本線が弧を描き始めます。
音もなく、ゆっくりと。

写真

なんとも優しい表情を残して、飛行機は去っていきました。
遥か上空から届く、地上の私達へのメッセージ。

これは「Fly for ALL 大空を見上げよう」という活動だそうで、
今回は東京都での開催でした。
ニコちゃんマークを見た後の帰り道は、ずっと心がほっこりしていました。

4月が始まり、新しい出会いや環境に身を置かれる方も多いと思いますが、
人に向ける心の有り様が、このような笑顔であれば、世の中は幸せだと感じます。
私も、生徒様と接する際は、ニコちゃんマークを忘れないようにしたいです。

レッスン空き枠は以下になります。




自由が丘教室
木曜10:00〜14:30迄の間
第1・3週の土曜9:00〜、10:30〜、11:00〜、16:00〜

皆様方のお問い合わせをお待ち申し上げております。


※新型コロナウィルス感染拡大防止のために、オンラインを視野に入れた
対面+オンラインレッスンを提供させていただいております。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

緑が丘教室 木曜日に空きが出ました♪

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

皆様こんにちは。
緑が丘教室、木曜日担当の由紀子です。
皆様、ご入学、ご進級おめでとうございます。
学年が1つ上がり、新たな環境で、新しい生活に
気持ちをワクワクさせていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
新年度は、色々な目標を立てるにも良い時期だと
思います。今年度1年間の間に、「この曲だけは
弾ききってみたい」と思えるような曲を、是非1曲でも探してみてはいかがでしょうか。

桜
今年は桜の開花が例年よりも早めでしたね🌸
昨年の今頃は、家の近所の桜ですら、
じっくりと味わう気持ちのゆとりも
あまりありませんでしたが、先日、ひさしぶりにゆっくり桜を眺めてきました。
お花見はやや控えめにしなくてはいけなさそうなご時世ですが、美しい花を眺めると、
春の訪れ、明るい希望を感じますね。
皆様にとってよい春が訪れますように。。

《木曜日、緑が丘教室、空き時間》

◯体験可能日
 4/15、4/22

◯空き時間
15:00〜15:30
16:00〜16:45

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

自由が丘教室は、金曜日・日曜日、そして火曜日にバイオリンレッスンを行っています

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

自由が丘教室、金曜・日曜にヴァイオリンを担当しております泰子です。

2月下旬にヴァイオリン、ファゴット、ピアノという少し変わった編成で演奏会を開催。



緊急事態宣言下ということもあり、会場での鑑賞以外に、
自主企画公演としては初めての収録配信もおこないました。

撮り直しのきかない本番映像を何度も視聴できる状態におくというのは、
演奏者側としてはかなり酷なのですが(笑)

コロナ禍でライブ配信・動画配信をする演奏会が増え、
普段会場に足を運べない人や遠方の人にも聴いていただけたり、
お客様が自分の好きなタイミングで気楽に音楽を楽しめる、
といったメリットもあって、それはそれで新しい形だと思います。
が、やはり生で聴く音楽の素晴らしさは何物にも代えがたく、
会場でしか味わえない空気感はあると思うのです!

奏者側からしても、やはりお客様の反応を目で見て肌で感じたい!

音楽に限ったことではないですが、多少制限された世の中であっても
その中で出来ることをみつけ、本物に直に
触れる機会をなくさないでいただきたいなと思います♪

◯体験レッスン可能日
4/9(金) 16~19時
4/23(金) 16~19時


※管理者コメント
ヴァイオリン指導が可能な素敵な先生です♪

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

目黒区 自由が丘教室 声楽、リトミックそしてピアノ指導が可能です。

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

こんにちは、声楽・ピアノ・リトミック講師の加並です。
自由が丘教室にて、木曜・土曜にレッスンさせて頂いております。

さて、この間、ミュージカルを観に行きました。
「屋根の上のヴァイオリン弾き」です。
私の母が森繁久彌さん主演のこの演目が好きで、
私も小さい頃に連れていってもらいました。
その頃はどんな話か理解できなかったのですが、
暗い雰囲気でありつつも、会場を包む熱気を体感した事は今でも覚えています。

加並先生

このミュージカルの中で1番有名な曲といえば「サンライズ・サンセット」ですが、
今回、この曲を聴いた時、衝撃を受けました。
まずは、初めて聴いたあの頃から、
私は一体なんという膨大な日々を過ごしてきてしまったのかという衝撃。
そして、あの頃の自分に「あれから色んな事があったよ」「今はこんな風に生きてるよ」
と声をかけたくなるような気持ち。
変わった事もあれば、変わらないものもある。
日々はこれからも自分を包み込んでくれるのかな、という安堵感。。
まだうまく自分の気持ちが整理できていませんが、
同じ曲なのに、こんなにも違う感情が沸くものなのですね。。
ミュージカルが終わった後も、しばらく頭の中でこの曲が鳴り続けていました。

コロナ禍で1年間まったく観劇できず、心の栄養チャージ不足でしたので、
久々、劇場へ足を運べる事は、何よりも嬉しくて、小学校の遠足のようなウキウキ感でした。
まだ気を緩めてはいけませんが、
次の機会を心待ちにしながらまた日々頑張っていきたいと思います⭐︎

レッスン空き枠は以下になります。
自由が丘教室
木曜10:00〜14:30の間
第1・3週の土曜9:00〜、9:30〜、11:00〜、11:30〜


※声楽・リトミック・ピアノの指導が可能な先生です♪

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

目黒区 緑が丘教室 ピアノの由紀子先生のコラムーコンサート

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

皆様こんにちは。
緑ガ丘教室木曜日 担当の由紀子です。
コロナの状況は少しずつ落ち着きを見せつつあるようにも感じられますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
まだまだ予断を許さない状況が続いておりますので、
引き続き感染症対策等、しっかりと行っていきたいところですね。



ところで、先日、オーケストラの演奏会に
行ってきました。
曲目は、チャイコフスキーの交響曲第5番、グリーグのピアノ協奏曲など、名曲中の
名曲と言ったところでした。
チャイコフスキーのオーケストラの一体感、迫力は圧巻で、演奏者の熱意がダイレクトに
伝わってくる演奏でした。ピアノ協奏曲では、
ソリスト独自の世界観、音色の幅などが印象的で、
ピアノ協奏曲の魅力をどんどん引き出していく演奏に惹き込まれていきました。

今回、座席が前の方だった事もあり、マエストロとソリスト、団員の方々との
アイコンタクトや様々なやり取りなども感じ取る事が出来てとても楽しかったです。

1年半ぶりに演奏会に足を運びましたが、
一音一音が心に届いてきて、
生の演奏が聴ける喜びをこんなに感じた事はなかったです。

会場内は、座席制限、検温、ブロックごとに時間差をつけての退場など、様々な感染対策を
行ってでの開催となりました。
完全に元通りの状況になるにはまだしばらく
時間がかかってしまいそうですが、少しずついい音楽が聴けるチャンスが
増えてくるといいですね♬

〈木曜日、緑が丘教室、空き時間〉

15:00〜15:30

◯体験可能日
3/4、3/11、3/25

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

目黒区 自由が丘教室―金曜日(新規開設)と日曜日の泰子先生

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

自由が教室、金曜日にヴァイオリンを担当させていただくこととなりました泰子です。
※現在は、日曜日に指導を行わせていただいております。

帰り際、生徒から唐突に投げかけられた質問。
「先生の子どもの頃の夢ってなんだった?」
ふと頭に浮かんだのは、かつて卒業シーズンになると出回ったサイン帳に、
これでもか!と書きなぐった『世界征服』の4文字。

………いやいや、なけなしの威厳を保つためにはこの回答はするまい。
「う~ん、何だったかなぁ~」
と、のらりくらりその場をかわしてみましたが。

昔から大概の女子が1度は夢みるであろう『お花屋さん』とか『ケーキ屋さん』とかには
全く興味がありませんでした。花より団子、ケーキは食べる専門です♪
えっ?ヴァイオリニストは夢じゃなかったのかって?
窓に叩きつけて弓を折るわ、1回弾いたら正の字を2本書いて練習回数を誤魔化すわ………等
していた子どもでしたから……ね(笑)

そんな昔を思い返していたら、
先日、自分がかつて使っていた1/4サイズのヴァイオリンが届きました。
甥っ子が使っていたのですが、サイズアウトしたそうで舞い戻ってきたのです。
あの頃は嫌々だったのに、いつの間にかヴァイオリンが手放せなくなり、
今こうして自分が教える立場になってると思うと、人生って面白いなぁ…と。
感慨深くもあり、あの頃を共に過ごした分数ヴァイオリンがとても愛おしく感じます♪

バイオリン



《自由が丘教室 金曜日》
◯体験レッスン可能日
3/12、3/26



お受験の終えられた幼稚園、小学生、そして中学生の皆様
ヴァイオリンを始めてみませんか?

ヴァイオリン指導者 泰子先生のコラムより

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

目黒区 自由が丘教室 土曜日の空き時間です―声楽、ピアノ指導が可能になります

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

声楽、ピアノ、リトミック指導可能の講師の加並です。
自由が丘教室では、木曜日、土曜日に皆様のレッスンをさせていただいております。

教室にお世話になってから十数年。
時の流れは早いものです。
お陰様でたくさんの生徒さまと関わらせて頂き、感謝と勉強の日々です。

さて、私が講師になりたてで右も左も分からない頃から、
長くレッスンにお通い下さっている小学生兄弟の生徒様。
最初の頃は順調にレッスンを行えていたのですが、
だんだん、徐々に、自由奔放になり…

「先生ー!!こんにちはーー!!」と、元気よく入室してくれます。
始まりと終わりのご挨拶、お辞儀も完璧で、
非常に礼儀正しい好少年たちなのです。
なのですが、、兄弟喧嘩が始まると、すさまじい。。。
弟くんがギャーーッと泣き、「先生〜先生〜、ぼく悪くないよね!悪くないよねぇ!」と訴えてきます。

教室内では、ピアノという楽器を大切にしてほしいですし、
何より怪我をしてほしくないので、
まずは、そこを注意しようと思うのですが、
相手もよく分かっていて、ピアノから離れた場所をしっかり選んでバトルが始まるのです。

君たち、手強いな…
しかし、私はとにかくレッスンをしたいのだ。。。

一時期は、悩んだこともありました。
私は、ちゃんと導けているのだろうか。
子供たちの芽をつんでしまっていないだろうか。
しかし何年も経ち、私は学ばせてもらいました。
子供たちを信じ続けて、そばに寄り添い、
長い期間かけての忍耐も必要だということを。。

今では、お兄ちゃんは学校の音楽会でピアノ伴奏に立候補して、
立派に努めあげるまでになりました。
弟くんはまだそこまでの域ではありませんが、
前のような迷いはあまり感じず、ゆっくり進もう、信じようという気持ちが大きいです。

全てがこのような歩みになるわけではないと思うのですが、
ピアノは長期戦、長くお付き合いさせていく中で、
生徒さま、親御さまと共に一歩一歩、進んでいきたいです。

自由が丘教室 027


レッスン空き枠は以下になります。

自由が丘教室
第1・3土曜日11:30〜、12:30〜

木曜日14:00〜、15:00〜

皆様方のお問い合わせをお待ち申し上げております。


※新型コロナウィルス感染拡大防止のために、オンラインを視野に入れた
対面+オンラインレッスンを提供させていただいております。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

緑が丘教室 木曜日 15時から15時半枠が、空きました。

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

皆様こんにちは。
緑が丘教室、木曜日担当の由紀子です。
依然として、厳しい状況が続いていますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。
引き続き、感染症対策等、しっかりと
行っていきたいですね。

ところで、皆様、イタリアの北部にある
クレモナという地名をご存知でしょうか?

クレモナ

ここは、今も昔も、バイオリンをはじめとする
弦楽器製作の聖地で、街中に工房が点在する芸術都市です。
昨年4月、世界中に新型コロナウィルスが猛威を振るい始めた頃、
クレモナの病院の屋上から、日本人バイオリニストが
医療従事者に向けて癒しの演奏を届けた事でも話題になりました。

昨年末に、このクレモナで弦楽器製作の
研鑽を積まれた、9名の製作者の方々の楽器を
ご紹介するコンサートで、伴奏させていただきました。

曲目は、「愛の挨拶」「チャルダッシュ」などのお馴染みの小品ばかりだったのですが、
9本それぞれのバイオリンを全て違う曲で演奏しました。

今回、コロナの影響でイタリアから帰国出来なかった製作者の方とはリモートで中継を繋ぎ、
演奏前に、楽器の製作過程などのお話をしていただくなどという、このご時世ならではの
新しい試みも実践しました。

楽器の製作過程などは、普段はあまり光を当てられる機会が少ないかもしれないので、
製作者の方々の思い、それぞれのバイオリン固有の音色などをじっくりと聴けてとても楽しかったです。
弦楽器を所有されている方は、ご自身の楽器へのこだわりや愛着もあるのだろうなという事も改めて感じました。
演奏会は、客席20名限定、あとはリモート配信という形にさせていただいたのですが、
音楽が届けられるパワーを改めて感じた1日でした♪

皆様も、是非一緒に音楽を楽しんでみませんか?




〈緑が丘教室の木曜日 緑が丘教室〉

◯空き時間
15:00〜15:30

◯体験可能日
2/4、2/18、2/25

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

緑が丘教室 木曜日 由紀子先生―新年のご挨拶

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

新年 あけましておめでとうございます

緑が丘教室、木曜日担当の由紀子です。
楽しいお正月を過ごされましたでしょうか?

昨年はいろいろと大変な年になり、
年末年始も引き続き自粛モードが続いておりますが、
家でゆっくりと、お正月休みを楽しまれた方も多いことと思います。
まだまだ先の見えない日々が続いていきそうな
予感がしますが、ある意味当たり前の事が当たり前ではなくなった今、改めて自分自身にとっての大切な事や、新たな生活スタイルなどについて考えさせられた方も多いのではないでしょうか。

音楽が癒してくれる力にもとても大きなものが
あると思います。昨年は、合唱コンクールや
音楽祭、通常の音楽の授業などにもいろいろと
制約がかかる事も多かったと思いますが、今年は少しずつ出来る事が増えて、
少しでも回復していけるといいですね。



今年も、皆様と共に音楽を楽しみながら
歩んでいきたいと思っておりますので、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


〈木曜日 緑が丘教室 空き時間〉
14:30〜15:00

◯体験可能日
1月21日、28日


●緑が丘教室は、東急大井町線緑が丘駅より徒歩30秒になります。

ピアノの由紀子先生のコラム

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

自由が丘教室の日曜日は、バイオリンレッスンを行っております

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

皆さま、明けましておめでとうございます🎍
新しい年をお迎えし、気分も晴れ晴れしていますね。
日曜日、バイオリン担当の牧子です。
今年もよろしくお願いいたします。

1月、2月のウィーンは舞踏会(バル)の季節、ペアになってウィンナーワルツを踊ります。
私もお声をかけていただき、何ヶ月かワルツのステップの特訓を受け、踊らせていただきました。
ウィーンの伝統ということもあり、皆さんとても優雅で、普段のウィーンの風景とは別世界でした。
ドレスの着こなしもエレガントで、舞踏会のためにデコルデ(首から肩にかけて)の
ケアを念入りにするのが秘訣と教えていただきました。
エステには行かずセルフケアが一般的で、オーガニックコスメが豊富です。
ANNEMARIE BOELIND アンネマリーボーリンドが特に人気です。

他にも冬の楽しみといえば、スケートです。
オーストリアやドイツでは小学生から必修科目で、子どもたちもとても上手に滑ります。
年末に、よいお年を!とおなじような意味合いでドイツ語では、よい滑りだしを!と言います。

昨年は、コロナで大変な1年でしたが、家時間とご家族での団欒を楽しく過ごせましたでしょうか?
来年も音楽と共にいい時間を過ごせますようにお祈りいたします。

バイオリン
日曜日にバイオリンレッスンをしております。
10:20-50、10:55-11:25、12:20-50
上記が募集時間です。

出張レッスンも募集しております。
日程は要相談にさせていただきます。

体験レッスンは1月31日によろしくお願いいたします。

美しい音をご一緒に追究していきませんか?


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

緑が丘教室 火曜日の英亮先生ー制作会社の撮影

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

目黒区 緑が丘教室 火曜日にピアノ指導をさせていただいている英亮です。

新年あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

前回のコラムで少しだけアニメの話題に触れましたが、
数ヶ月前に僕もアニメの仕事の末端に関わらせて頂く機会がありました。
当然のことですが、直接アニメ制作に直結する作画などではなく、
ピアノ演奏によって、です。
それも演奏そのものを使われるのではなく、
演奏している手や腕の動きを録画してその映像の上から作画をして(受け売りなため
ほとんど理解できていませんが)よりリアル感を出す為のモデルとして使って頂きました。
知り合いからの紹介でお受けしましたが、ドラマなどで使われる手タレ以上に
隙間産業であることを感じました。

作品自体のストーリーはピアノが主軸というわけではないようですが(ここも詳しくは理解できていません)、
このように細部までこだわるプロ意識は素晴らしいなと感じました。
少しお話を聞くと、ネットなどで「ピアノ警察」と呼ばれる方々がいるらしく、
作中のピアノシーンに対する経験者の方からのご指摘があるらしいです。
高校時代の同級生がアニメに出てくるチェロの弦の本数が違っていたと言っていたことがありますが、
それと似たようなことかと思いました。

勤務しているピアノ教室が比較的スペース的に余裕があるため、
そこで制作会社の方に撮影をして頂きました。
かの超有名曲の中盤までと聞いていたので
とりあえずしゃかりきになって練習していたのですが、
実際はその中からも3カットぐらいということでトータルで10小節分ぐらいだったため、
ホッとしたというか拍子抜けしたというか、複雑な感情でもありました…………

3つのアングルで撮って頂きました。

①演奏会のようにピアノの高音部の方からカメラを向けて鍵盤全体を映す

②ピアノの譜面台の上に三脚を乗せて真上から鍵盤を映す

③黒鍵を真横からズームして接写 

この中で②が意外にも難しく、三脚の高さからでは
鍵盤を覆う方の蓋が邪魔になってしまうため急遽外してみるとスッキリと映すことができました。

より広いスタジオで装置もあるならば、もっと高いところからカメラを設置して
映すという方法もあるかと思います。
そして僕が少し楽しみにしているのは③で、
この超有名曲ならではのカットです。
しかも1音のために。かの超有名曲の跳躍のシーンで、
その1音のためにその場面を5回ぐらいは撮りました。
意識するとミスタッチをしてしまい、カメラにはその狙ったひとつの黒鍵しか映っていないので
ミスしているのは火を見るより明らか、というお恥ずかしいテイクを連発しました。 



ちなみにこのアニメは今年の4月から公開されるらしく、
まだ情報は解禁になっておらず何も聞かされてはいませんが、また告知したいなと思っています。
なかなか奇想天外なシーンのようです。
 
これまでにCMと映画の現場でピアノを使った仕事はしたことがあったので、
今回のアニメの仕事は個人的にはより一歩進んだ手応えはありました、感触として。
次はドラマか再現VTRらへんまで進めたら感無量です。





1月の体験レッスン可能日

1月26日の火曜日16時から可能です。

●英亮先生のプロフィール

桐朋子供のための音楽教室出身。
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業、同研究科修了、その後、
同大学声楽部会嘱託演奏員を務める。
青少年のためのスペイン音楽ピアノコンクールグランプリ、
日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、日本アンサンブルコンクール2台ピアノ部門入選、
スペイン国際音楽コンクール最優秀賞。
2006年3月、バルセロナにてアリシア・デ・ラローチャ、カルメン・ブラーボ(モンポウ夫人)の
両女史のレッスンを受ける。
これまでにピアノを市毛景子、木村徹、上原由記音、若林顕の各氏に師事、
室内楽を斎木隆、佐野恭一の両氏に師事。現在、後進の指導の傍ら、
器楽、声楽、合唱の伴奏などで活動中。
DPICエンターテイメント所属アーティスト。
CD[リスト:巡礼の年 第2年「イタリア」全曲]をリリース。

目黒区 緑が丘教室 英亮先生の紹介

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

目黒区 緑が丘教室 男性指導者紹介-紅蓮華

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

目黒区 緑が丘教室 火曜日にピアノ指導をさせていただいている英亮です。

5月頃からにわかに他所のお子さんの生徒からの要望で
紅蓮華(簡略版)をピアノで教えて、最近では炎(こちらも簡略版)も教えています。
普段は当然のようにこどものハノンやブルグミュラーを教えて、
調子が良い時もあったり「どうしたんだ?」というくらいな時もあったりしますが…… 

この鬼滅の曲になると目の色と集中力が俄然違います。

そして、譜読みはおろか両手で弾くこともレッスン中に
手取り足取りで教えるのに、自力でやってきたりします。
大ヒットアニメの子供への影響がこんな所にも出るのは
本当に驚きです。子供のみならず、親御さんとのLINEで
炭治郎スタンプを送られた時はさすがに笑いました。

こうなってくると、クラシック音楽はまだまだ敷居が高いと思われても
しょうがないんだろうなと思えてきます。
僕は不勉強なため、『るろうに剣心』みたいな話?
とか「何とかの呼吸、何とかの型」と子供が言うのがほぼ呪文に聞こえ、
「煉獄ってのは天国と地獄の間にあってだね……」と的外れな相槌を打ったりします。

一方、まだパプリカが脳内で鬼リピートな生徒さんもいますが。。。





12月の体験レッスン可能日

12月22日の火曜日何時でも可能です。

●英亮先生のプロフィール

桐朋子供のための音楽教室出身。
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業、同研究科修了、その後、
同大学声楽部会嘱託演奏員を務める。
青少年のためのスペイン音楽ピアノコンクールグランプリ、
日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、日本アンサンブルコンクール2台ピアノ部門入選、
スペイン国際音楽コンクール最優秀賞。
2006年3月、バルセロナにてアリシア・デ・ラローチャ、カルメン・ブラーボ(モンポウ夫人)の
両女史のレッスンを受ける。
これまでにピアノを市毛景子、木村徹、上原由記音、若林顕の各氏に師事、
室内楽を斎木隆、佐野恭一の両氏に師事。現在、後進の指導の傍ら、
器楽、声楽、合唱の伴奏などで活動中。
DPICエンターテイメント所属アーティスト。
CD[リスト:巡礼の年 第2年「イタリア」全曲]をリリース。

目黒区 緑が丘教室 英亮先生の紹介

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.

リンク
ピアノ教室Friendly
QR