音楽に触れることで感性豊かな時間を持って頂きたい

4月も3月に引き続き、お問い合わせを頂戴いたしまして
本当に有難うございました。



さて本日は、当教室の純子講師にインタビューをさせていただきましたので
是非お読みくださいませ。

ピアノを始めたきっかけ、また先生にとって音楽とは何でしょうか。

自分では覚えていませんが、毎週姉のピアノレッスンに同行し後ろでよく真似をしていて
4才頃に先生からお許しが出て習い始めたようです
私にとって音楽とは何かを言葉で表すのは非常に難しいです。
そうですね・・・切っても切れないもの、でしょうか…

音楽を通して、皆様に何を伝えていきたいですか。

慌ただしくせちがらい今の世の中、知らぬ間に心がカサカサになって
何かに感動する余裕もなくなる時もあるかと思います。

私は自然や芸術に触れることで感性が刺激され、
心に潤いをチャージ出来る
ような気がします。

音楽は目に見えず手で触れることも出来ず、
嗅覚や味覚で直接感知するものではありません。が故に、
かえってそれは脳に直接訴えかけることになり、
それぞれの想像力でハートで捉える面白さがあると思います

古今東西、実に多種多様な音楽があり、音楽家がいます。
日常的に音楽に触れることで、感性豊かな時間を持つ楽しさ・素晴らしさを
実感するきっかけになったら素敵
だなぁと思っています

幼児のお子様への指導で、工夫していることは何でしょうか。

色々な意味で緩急のバランスに気を付けることを心がけています。

誉める&励ます以外に、生徒さんの様子を見ながら、
その場できちんと出来るまで粘って取り組んだり分かるまで説明したりする時と、
その場は軽くスルーして小分けにして追々理解してもらうようにする時と
使い分けています。

あとは普通のことですが、リズム叩きに言葉を当てはめて分かりやすくするとか、
曲のイメージを掴む為にお話を作ったり歌詞をつけたりします
と、書いてみたものの、、、、これらは生徒さんの年齢に関わらずやっていますね(笑)

先生のご趣味やストレス解消方法をお教えくださいますか。

自然の中に身を投じるととても落ち着くので、
時間があったら公園や海辺に行くのが大好きです。

旅行など最高ですね
あとは美術館・映画館やインテリアショップに行ったり、
日常を忘れられるとリフレッシュ出来ます。

手軽なことでは活字を読むことや料理・お菓子作り(簡単なものに限りますが…)が
気分転換になります。最近のヒットは苺大福



純子講師のプロフィール
 4歳よりピアノをはじめる。東京音楽大学付属高等学校を経て
 同大学ピアノ演奏家コース卒業。在学中に特待生奨学金の他、
 2度の短期留学奨学金を受ける。
 卒業後、奨学金を得てロンドン英国王立音楽院へ留学し、
 2005年PG Diplomaコース修了。
中村講師



小さなお子様から大人の方まで、ご希望に添うレッスンが可能な
英語でのレッスンでもOKな素敵な講師でございます。
(※学業やお仕事でお忙しい方は、月1回レッスンから可能でございます)

★純子講師のレッスンをはじめ、
当教室にご興味のある方はこちらより是非お問いあわせくださいませ。

お問い合わせ




受信後、こちらからメールにてお返事致します。
ピアノ教室 Friendly


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ピアノ教室練習会のお知らせ(教室、出張レッスンの皆様へ)

来る6月14日の日曜日、練習会の開催を予定いたしております。

今年の発表会にご参加されなかった方、また練習会に一度もご参加
されていらっしゃらない方や出張レッスンの方など積極的にご参加くださいませ。
                      ♪s8r
人前での演奏になれる、皆様の前でしっかりとお辞儀をする、
人の演奏を静かに聴く、皆様の前できちんと自己紹介が出来る、
といったことを、練習会を通してお教室の皆様には
しっかりと学んでいっていただきたいと思います。
           
こういった一つ一つが、お子様の自信にもつながっていくと思いますし
普段から目標にむかってお勉強をする大切さなども音楽を通して
是非とも習得していただきたいと思います。
♪s8r
ご担当の先生方から、ご詳細をお伺いくださいませ。
教室の掲示板にも文書にて貼らせて頂いております。

ご参考までに・・・当日参加させていただきます講師の方は
桐子先生、舞子先生、久美子先生、そして私となります。
                     
締め切りは5月25日午後9時となりますが、お早めにご担当の講師の方へ
出欠のご意志をお申し出くださいますよう
何卒よろしくお願い申しあげます。

※ご参加されます方には、別途お時間の案内および練習会の
場所を記入した用紙を、各講師より配布させていただきます。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ミュージカル、芝居、ボイストレーニング、お歌を学びたい方へ

最近当教室に、ミュージカルのオーディションをお受けになりたい方からの
お問い合わせを多くいただきます。
先日もミュージカル●●ーのオーディションに向けて、基礎から
しっかり発声法など学びたいという方からのご連絡を頂戴いたしました。

面談+レッスンで、その方の授業を見させていただいたのですが
確かに、歌詞の意味、言葉を意識して歌われるだけでも
曲の仕上がりがとっても良くなる。

私も副科の授業で4年間、声楽を学んだものの、、、
もっともっとしっかりとレッスンを受講していればよかったな。

まずは準備運動から、そしてスケールや発生法、そしてお歌といった形に
なりますが、火曜日の月1回でもレッスンにご興味・ご関心のございます方、
また、午前中のレッスンにご興味・ご関心のございます
大学生以上の方、よろしければご一緒にお歌をお勉強いたしませんか?
ミュージカル、芝居、ボイストレーニングの指導は勿論ですが
その他ご希望の歌などございましたら、喜んで指導させていただきます。
                

声楽担当の講師のプロフィールおよび
講師とのインタビューを下記に掲載させていただきますので
是非ご覧くださいませ

加並講師

国立音楽大学声楽科卒業
私立中学・高等学校教諭(音楽)取得
精神保健福祉士国家資格取得

☆大学在学中、学内にて「水曜コンサート」にて出演
☆オペラ「小さな煙突掃除屋さん」サム役に出演
☆くにたちフィルハーモニー合唱団団員
☆現在は聖歌隊をつとめる傍ら
☆都内ライブハウスにて声楽や弾き語りをするなどプロ活動に励む。
☆歌う奏法のテクニックだけを拘らず、各生徒さん、
一人ひとりの精神面を大切に優しく指導させていただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
質問1)先生が歌を始めようとおもったきっかけ、
また先生にとって音楽とは何かを教えてください。

回答1)小学校の頃からピアノを習いはじめ音楽が大好きでした。
高校生になった時、友達の誘いで何となく合唱部に入りました。
そこで部の掲げる「最高の歌を」という目標のもと練習し、
皆で心を一つにして音楽を作る事にとても感動しました。
その頃、合唱コンクールの課題曲で「聞こえる」という曲があったのですが、
その歌詞には、当時勃発していた湾岸戦争の悲惨さ、
そして地球の平和を願う言葉が書かれていました。
歌にはそんな壮大なテーマをも伝える力があると感じた頃から、
本格的に歌をやっていきたい気持ちが固まりました。

私にとって音楽とは、心の癒しと、人生をよりよくするものだと思います。

音楽を聴いたり演奏したりする事で心が突き動かされ、
自分の内面を知ったり見つめなおすことができます
自分を知る事でより深い自己表現ができるようになるような気がします。

質問2)先生は音楽を通して、皆様に何を伝えていきたいですか。

回答2)気持ちよく音楽を楽しむ事で、心が豊かになればいいと思います
心が豊であれば優しい思いやりを持つ事ができて、
人と分かち合ったり、お互いに助け合ったりできますし、
自分も周りも明るく幸せな気持ちになれます

ちょっとしたことに幸せを感じられる感性があれば、
音楽の表現も豊かなものになると思います。

また、以前介護職に携わったときに感じた事があります。
年配の方々が生きる上での不自由さを感じる毎日の中で、
昔の思い出深い歌を口ずさんでいらっしゃいました。
そのとき、その方の生きてきた軌跡を少しだけ垣間見たような気がしました。

歌うという行為は、自分の存在の表現なのかもしれません
人生には音楽が必要だと感じた瞬間でした。

私はそんな心の拠り所になるような音楽を、どんな時代になっても
誰もが持っていて欲しいと思います

質問3)精神保健福祉士の資格を取得されていらっしゃいますが、
こちらを生かしたレッスンの取り組みなどございましたら
是非教えてください。

回答3)今の世の中は様々なストレスも多いですし、
自分の気持ちを抑えなくてはいけない境遇、環境もあるかと思います。
気持ちを抑えている事にすら気づかない時もあります。

リラックスしていたり気分が良いと自然と鼻歌がでたり、
楽しくウキウキした時にはつい歌ってしまうように、
素直な気持ちの部分を伸ばしていくようなお手伝いがしたいです

まずは心を開放して自分の気持ちを知る事が大切だと思いますので、
リラックスした時間の中で好きな歌を歌いながら一緒に探っていきたいと
思っています

質問4)先生のご趣味やストレス解消方法がございましたら教えてください。

回答4)ドライブや旅行が好きです、特に世界遺産巡り。

地球上の雄大さや偉大さに触れると
日々の不安や葛藤なども小さなものに見えてきたり、
外の空気に触れる事でとってもリフレッシュします。

また、家でゆったり好きな音楽を聴くこともストレス解消法です。
自分の好きな世界を充分に楽しみ認めてあげることで、
自然と心も落ち着きます

おうたhapyou_03
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レッスン可能日 :毎週火・水・木の午前中
月1レッスン可能日 :火(第4週目)

中学生、高校生のミュージカル部の方や
演劇や芝居にご興味があり発生法をお学びになりたい方、
部活動で合唱をされてきた方やイタリアオペラのアリアなどご関心のあおりの方
ご自分の声を活かして、のびのびと歌う方法など
加並講師のレッスンにご興味・ご関心がございましたら
♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。
五線に音符(*゚▽゚)四分x3-赤緑青受信後こちらからメールにてお返事致します。

テーマ : 歌ってみた
ジャンル : 音楽

小さなお子様の長所を伸ばしてあげたい・・

3月は多くの方からのお問い合わせを頂戴いたしまして
有難うございました。
嬉しくも半分以上の方が当教室の生徒さんからのご紹介の方でした。
是非ぜひ皆様とご一緒に音楽を楽しんでまいりたいと思います。

最年少2歳10ヶ月の方もいらっしゃいまして日曜日月2回30分レッスンで
まずはお試し入会をされました。

面談では、ご一緒に歌を歌ったり手を叩いたりといった形で
純子講師がレッスンをさせていただいたようです。
講師の演奏を聴いて優しいとか元気とかいうものは感じてくれたようで
お嬢様がなれるまでは、「聴く」「歌う」「リズムをたたく」といった内容のレッスンを
進めていく予定であると講師が語ってくれました

♪s8r

さて本日は、月曜日の梨美講師をご紹介させていただきたいと思います。
まずは講師プロフィールをご覧くださいませ。
     
~梨美講師~

月曜日教室レッスン担当
札幌市出身。三歳よりピアノを始める。
桐朋学園付属子どものための音楽教室出身
桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業
桐朋学園大学大学院音楽研究科ピアノ専攻卒業

☆2005年日本演奏家ロマン派コンクールで入選、
同年に、入選・受賞者コンサートに出演。
☆『蒼きMUSEの森コンサート』において、二台ピアノ及び、ソロ演奏で出演。
☆2006年、第三回北本ピアノコンクールで入選。
☆2004年にはチェコのプラハ、2006年にはドイツのライプツィヒでの
 ユーロミュージックフェスティバルに参加。
☆富山において、3回のリサイタルを開催。
                    
梨美講師にインタビューをさせていただきましたので
重ねてこちらもご覧くださいませ。
     
Q)先生がピアノを始めた理由を教えてください。

A) 私の母が長年ピアノ講師をしていまして、その姿を見て育ち、
私の中でピアノというものに対して自然に尊敬の念が生まれました。
始めたきっかけは、周りが与えてくださった環境なのですが、
物心つくころには様々な曲を自分なりに表現したいと思い、
ピアノと真剣に取り組もうと思いました

Q)先生は、初めてピアノをお習いになりたいといった小さなお子様には、
どういった指導を心掛けていらっしゃるのか、そして音楽を通して、
皆様に何を伝えていきたいですか?

A)そうですね・・・・どんなお子様にも見合った指導をしていけたらと思っていますが、
まずは音楽を好きになったいただくということを一番に
重点をおいています。
なので、長所を伸ばすことを主に、ご本人様と向き合っていけたらと思っています。

特に小さなお子様には、生徒さんが求めているものに対し、
少しでも生徒さんのご希望に応え、さらに、私が学んできたものを生かしながら
音楽の未知なる世界へご案内できたらと思います

また、音楽の道を歩んで得たこと、逆に辛かったことも含め全てを
これから成長される小さなお子様には伝えてあげたいですね。
そういったお話をさせていただくことによって
「音楽の道」といった選択肢も生じてくるかもしれません。

いろいろな道の選択肢を作ってあげたいですね。

音楽をご趣味とされる大人の方にも何かしらのお手伝いが
できればと、特に心のコミュニケーションがはかれればと思っております

Q)桐朋の大学院への進学の決めてを教えてくだ さい。

A)私が尊敬している恩師も桐朋の大学院で教えていらっしゃるということで、
もっと先生からたくさんのことを学びたいの願い、進学を決めました。

Q)先生のご趣味やストレス解消法を教えてください。

A)私の趣味は、クラシック音楽と離れた音楽と向き合うことです。
特に、自然が生み出す音楽が好きなので、散歩をして、耳を傾けることが好きです
                 
                             
 

梨美講師は、それぞれの長所を引き伸ばせるようなレッスンを
していきたいと語ってくれました。
今現在は月曜日午前中、その他17時~、17時30分~のご案内が可能でございます。


  ★当教室へご興味・ご関心がございましたら
♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。

ぱぐ1jyotokaihana
絵文字メールmail受信後こちらからメールにてお返事致します。
 

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.