今ある子供の危機について

 最近、日本における子供の状態を調べる機会があり、あまりにも驚きの
事実を知ったので、この記事をアップすることにいたしました

 現代の日本では、産科医の不足が言われて久しく、妊婦がたらい回しになって
死産になってしまうなどの悲劇も伝えられています。
無事に生まれても、小児科医が不足していたり、また、日本の子供の7人に一人は
貧困状態にあるというニュースがつい最近報道されています
母子家庭にいたっては66%が貧困状態であり、65%は健康保険にも加入しておらず、
無保険のため、病院にもいけないと子供がこの現代の日本に実に3万人も存在するのです

 母子家庭以外の子供たちも、学力や体力の低下が言われ久しく、
なにもよりも驚いたのは、東京の小学生の3人に1人が、
「自分の国は、努力すれば報われる社会だ」とは感じていないという調査が
発表されていることです
 また、そんな子供たちはインターネットや携帯を通して犯罪の罠にもさらされているのです。
SNS、学校裏サイト、プロフ、ホムペ、リアルといった様々な手段を通じて
性犯罪などの危険が常につきまとっているのです

 これは、古くからのムラ社会や地域コミュニティが核家族化や個人主義が浸透するなかで崩壊し、
更にグローバル化、ネット社会の到来などの社会の大きな変革期の様々な社会の矛盾が、
もっとも弱い存在の子供たちを取り巻く世界に現れているのだと
私は思えてしょうがありません

 「子供の危機」は、ある意味、「日本人すべての危機」とも言えるのではないでしょうか?
放っておくと、子供から大人へとすべての日本人の問題に広がっていってしまう気がするのです

 音楽を通して私も子供たちと関わらせていただいている身として、
改めて、音楽教育を通じて子供たちに何ができるのか?
また、チャリティコンサートなど通じて、もっと多くの子供たちになにができるかを考え、
できるだけ行動に移すことの重要性を改めて認識した年の瀬となりました

            子供たちpiano_04
今年も残り僅かとなりました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

また来年、生徒皆様の笑顔を見れますことを心から願っております。

皆様にとって素敵な1年が訪れますように。

《火曜日ピアノ講師ー陽子》

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

チャリティクリスマスコンサートvol.1にお越しくださいました皆様へ

去る12月20日(日曜日)に開催させていただきました
チャリティクリスマスコンサートvol.1に、お忙しい中ご来場いただきまして
誠に有難うございました。

チャリティ花1CAMQ9HSL

今回のコンサートはピアノ、ヴァイオリン、声楽の講師による初の試みである
チャリティプログラムでございましたが、お教室の生徒さんも何人かお足を
お運びくださいましたおかげで、募金総額は「36,110円」になりました。
責任をもって子どもたちの教育に関するユニセフ募金へ寄付致します。

                           チャリティ3ユニセフ募金箱

『人の役にたちたい』…中学生の時、呟いた言葉に、学校の担任の先生が『素晴らしい事よ』と
温かい言葉をかけてくれた事が今も心に残っています。
あれから○○年(笑)何か意義ある事をしたい、と思いつつも正直何から手をつけていいのか
わからず、なかなか一歩を踏み出せずにいました。それが今回、信頼する皆様に出会い、助けられ、
初めてのチャリティコンサートに参加できました事、まずは感謝させて下さい。
そして素晴らしい時間、空間をご来場下さった皆様と共有できました事に、ひしひしと幸せを
感じております。
ユニセフへの募金という主旨のもと、歌わせて頂きましたが、どこかでお役にたつ事が出来たら
本当に嬉しく思います。今回気づかされたのは、チャリティなど色々な活動の根本にあるのは、
私達の身近にいる存在を大切にする事なんだな、という事です。

家族、友人、先生、生徒さん、そしてまたそのご家族様…こんなにも温かい方々の心が
一つに繋がって、今回のコンサートを支えて下さいました。『人の役にたちたい』という気持ちに、
以前は何か自分の傲慢さや偽善を感じる頃もありましたが、今は迷いなく大切にすべきものを
しっかり守っていき、その先に世界中の人々が幸せを感じる瞬間がある事を信じます。
陽子先生はじめ、皆様と一緒に、これからも音楽を通してこのような活動をしていけますように、
頑張っていきたいと思います。本当に有難うございました。(声楽科卒 加並講師

チャリティ4演奏a

この度はお寒い中、チャリティコンサートにお越し下さいましてありがとうございました。
音楽教育に携わりながら、音楽は人の心を豊かにすると日々感じております。
そして、少しでも多くの方達に、生演奏の音楽に触れて楽しんで頂きたいと思っておりました。
その願いが叶い、このようなコンサートを開くことができました。
そして今回はこのコンサートを音楽を楽しみ、幸せな優しい気持ちになられた時、
その気持ちを世界の恵まれない子供達に少しおすそ分けをして頂きたいと思い、
チャリティコンサートにさせて頂きました。
おかげ様で予想を上回る大勢の皆様にお越し頂き、たくさんのご寄付を頂戴致しました。
皆様の温かいお心に感謝申し上げます。音楽を愛する皆様の大きなクリスマスの贈り物を
ユニセフに届けて参ります。本当にありがとうございました。
私達も日々精進しお預かりしたお子様達に、しっかりと音楽の素晴らしさを
お教えしていきたいと思います。一人から二人、三人…と音楽の輪が広がり、
世界中に笑顔が溢れる事をとても願っております。(ピアノ科卒 知加講師

                チャリティ5演奏c

昨日はたくさんの方がコンサートにお越しいただき、ありがとうございました。
忙しい毎日に追われ、なかなか余裕のない私達ですが、コンサートにお越しいただく方々と
少しの間、ほっとする時間を共有できれば、と思っていました。クリスマスの街の音楽をふと耳にし、
ほっとすることがあります。そんなとき、自分も音楽を演奏することができること、
みなさんと音楽を共感できることを幸せに感じます。
日々の生活では色々なことに不満を感じてしまうこともありますが、ふと耳にするニュースからは、
このような私達からは想像もできない生活をしている人々が世界にいることを知ります。
日々の暮らしがどれだけ恵まれたものであるか知り、またそんな生活にも文句を言っていた
自分にも恥ずかしくなります。世界のことを考える、そのために自分ができることを考える、
そんな機会を少しでも多くもつことができればと思っています。
お越しいただきましたみなさまには、私達の考えに共感していただき、ご協力してくださり、
とてもうれしく思っています。本当にありがとうございました。(ヴァイオリン科卒 恵子講師

         チャリティ花2CAQLTPE6

昨日はお寒い中、チャリティクリスマスコンサートへご来場いただき、有難うございました。
ピアノの指導を通して幼児との関わりが多く、幼児の音楽教育について真剣に考えております。
同時に、音楽を学びたくても難しい環境の子供達のことも最近よく考え、音楽を通して少しでも
「人に優しくできないか」「事情により音楽を学ぶことのできない子供達への支援をしたい」
との想いから、ピアノ、ヴァイオリン、声楽の講師陣たちと企画し、実現にいたりました。
日々たくさんの生徒、保護者さま、講師陣から優しさをいただいております。
今回は世界で恵まれない境遇にいる子供たちに「優しさ」をプレゼントをさせていただきたく
実現できましたことに改めて深く皆様に感謝申し上げます。
これからもピアノの指導とともに、自分のできる何かを探し、世のために少しでも貢献できるように
歩んでまいりたいと思います。
お優しさをくださいましたことに心より厚くお礼を申しあげます。(ピアノ科卒 陽子講師

チャリティ6四人ポート

皆様のご協力とご支援のお陰で、たくさんの善意の募金を集めることができました。
お優しいお気持ちに心より感謝いたします。
本当に有難うございました。心より厚く御礼を申し上げます。 
(左から加並講師、陽子講師、恵子講師、知加講師)

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

クリスマスチャリティクリスマスコンサートVol.1

この度《チャリティクリスマスコンサートVol.1》と題しまして
ピアノ、ヴァイオリン、声楽の講師陣と初の試みであるチャリティプログラムを組みました。
当日は受付に募金箱を設置し、頂いた募金をユニセフに送らせて頂きたいと思います。
                           
私事で恐縮でございます
音楽が好きで今現在は当教室でピアノの指導をさせていただいております

中でも大変多くのお子様の指導にも携わり、最近では幼児教育についての関心も深まり
どんな風に指導、そして関わりをもてば子供達を音楽の世界へ導いてあげることが
できるのだろうと考え、研究にも励んでおります

ですが、一方、世界の裏側では音楽に触れたくても触れられない子供達や
日本においても経済事情によって、音楽に携わることのできない子供たちのことも
考えてしまいます

教育といった分野で活動する傍ら、事情があって恵まれない子供達への支援が
音楽を通してすることが出来るならば、どんなに幸せだろうなという思いが
今回のコンサートを開催する経緯となります
(※なおご一緒に出演させていただくヴァイオリニスト、ヴォーカリストともに
ご賛同いただきました上での開催となります


もしも皆様のお時間がございましたら是非ともサロンへお越しくださいませ。
       

クリスマスチャリティクリスマスコンサートVol.1の詳細

日時 平成21年度12月20日(日)
開場 13時から
開演 13時30分から
会費 入場無料
曲目 ピアノ、歌、ヴァイオリンによる贈り物・・・
    日本の四季(中田 喜直)全楽章
    くるみわり人形      チャイコフスキー
    仮面舞踏会        ハチャトリアン
    他クリスマス曲等・・・
場所 都内サロンにて
講師  Yoko(ピアノ)/Chika(ピアノ)/Keiko(ヴァイオリン)/Kanami(声楽

                      
ご興味のございます方はこちらまでメールにてご連絡をいただけますと幸いでございます。
当教室の講師陣でお一人様でも多くの方からのご連絡を心よりお待ち申し上げております

火曜日ピアノ講師

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ クリスマス チャリティ コンサート バイオリン 声楽

真弓講師についてーピアノ、バイオリン、声楽の講師陣によるQ&A

当教室の講師陣の人柄を皆様により知っていただきたいと思い
全講師に下記アンケートを実施いたしました

《項目内容》

①好きな曲とその理由
②好きな作曲家とその理由
③好きな言葉とその理由
④モットーとしていること
⑤好きな食べ物
⑥趣味
⑦愛称またはあだ名(今現在もしくは小さい頃)
⑧最近一番嬉しかったこと
⑨一番恥ずかしかったこと
⑩音楽に携わっていなかったとしたらどんな職業についていたと思いますか。
⑪将来の夢

順に講師陣のアンケートの回答を掲載させていただきますので
皆様是非お楽しみくださいませ

前回の声楽の加並講師に引き続き今回はピアノの真弓講師の回答です
          

①好きな曲とその理由

ラフマニノフのピアノ協奏曲2番です

出だし、また最初のテーマを聞くと壮大なイメージが頭に浮かび、音楽っていいなと
純粋に思えるからです
ちなみに3番も、これまた好きです

②好きな作曲家とその理由

ショパンです

たくさんのピアノ曲がありますが、そのどれも旋律が美しく繊細で、魅力的だからです
また、ショパンが生きた当時のパリの様子もとても好きです

③好きな言葉とその理由

昔の教えの中の、「足るを知る」という言葉です。
どうしても、生きていると不平不満を言ってしまいがちですが、「あれもない、これもない」ではなく、
「あれもある、これもある」と考えることが大切だと聞いたときに、なるほどなと思いました。

④モットーとしていること

健康であることです。
平凡なことのようですが、健康が第一だと思います。
バランスのよい食事、適度な運動、十分な睡眠を普段から心がけて生活しています

⑤好きな食べ物

麺類です
これはもう物心ついた頃からで、認識したり、発音できない頃から所望していたようです…

⑥趣味

ウォーキングや水泳です。
ただ歩く、泳ぐ、走るなどをひたすら続ける事が向いているのか、なぜかできます
あとは着物が好きで、着付けを習っていたりしたこともあります。
(ずっと習い続けるか、着る機会が頻繁にあるかしないと忘れてしまうようで、
残念ながら今は自分では着れませんが・・・
また、旅行も好きです

⑦愛称またはあだ名(今現在もしくは小さい頃)

「まいちゃん」
身近な家族からで、まゆちゃんがどうしてか変化しました。

⑧最近一番嬉しかったこと

パスネットを忘れ、券売機で切符を買おうとしたら、一日乗車券を買い、もう使用しないという理由で
見知らぬ方がくださいました
私も旅先でそれをした事がありますが、とっても嬉しかったです

⑨一番恥ずかしかったこと

仕事関係で目上の方から、「○○さん(男性)の下の名前何だっけ」と聞かれ、最初の部分が
聞えなかったのに聞き返さず、推測で「真弓です」と自分の名前を堂々と答えてしまった時。
少しの沈黙の後、その方が「知っているよ」と優しく言ってから、改めて聞き直したのを、赤面しながら
大人な対応だと感心いたしました

⑩音楽に携わっていなかったとしたらどんな職業についていたと思いますか。

普通に会社勤めをしている気もしますし、逆に、毎日同じところに通って
デスクワークができない気もします

⑪将来の夢

毎日幸せだと実感し、感謝できる日々を過ごすことです
これは、最強に夢として願っていることです。

                      まゆみ講師DSCF0421
                      フランスにて・・・明るく素敵な先生です

梅田講師
《真弓講師》
桐朋卒・パリ・エコールノルマル音楽院高等教育課程ディプロム取得

真弓講師のQ&Aより》
真弓先生の講師プロフィール是非クリックしてご覧くださいませ
現在は午前中および17時から17時30分まで、18時から18時30分までが空いております。
19時からは月2回レッスンが可能でございます
小さなお子様から大人の方まで幅広くレッスン可

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.