桃子講師の2歳、3歳未就学児のグループソルフェージュ指導について

 私が担当させていただいておりますグループソルフェージュは
2、3歳の幼稚園に通う前のお子様を対象としております。
授業は、月3回40分レッスン、木曜日11時~行っております

私は4歳で本格的にピアノを始めましたが、
両親が音楽好きでしたため家にはピアノがあり、親に聞いたところ
もっと小さい頃から鍵盤で遊んでいたそうです
何もわからない頃から「作曲したから聞いて」と
音をたたいていたのをなんとなく覚えています

グループソルフェージュのレッスンでは、お子様の「はじめて」を良く見ることが出来ます
演奏を、グランドピアノの前で「見る」、「聴く」ということをはじめて体験するお子様は、
みんな目をまんまるくして、私の手を見て、音を聴いてくれています
その後「ド」の音をお子様に弾いていただきますが、
なんだか少し、大人になった気分になって弾いているのを見ていると、
自分もこんな感じでピアノに触れていたのかしらと嬉しい気持ちになります。

音楽を奏でるということには様々な要素が必要です。
音感ももちろんですが、「拍を感じること」「集中して曲に向かうこと」
「どんな曲かを想像して表現すること」など

グループソルフェージュ、私のレッスンでは、これらの要素を、
楽しんで学んでもらえるように、工夫して行っています。
歌をうたって音感を学び、お母さんの上で揺れることで拍を感じ、
塗り絵で音符の練習をしたり、集中力を養ったり…
これから楽器を始めていかれるお子様の手助けとなるように、
そしてなにより音楽が好きになってもらえるように、といつも思っております



私は絵画を見ることも好きですが、
色彩豊かな絵を見ていると、なんとなく音楽が聞こえてくるような気がして、
とても面白く感じます
小さい頃から音楽という芸術に触れていたため、自分の中で変換されているのかな、と思います

これからもグループソルフェージュの指導で、
お子様の未来の扉を開く準備になるような、「好き」という気持ちを
育てていけたらいいなと思っております

グループソルフェージュ指導担当ー桃子講師のコラムより
目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘(バイオリン 声楽指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

教室理念ーピアノ教室 Friendlyー

教室を開設させていただき、この数年、少しでも皆様に喜ばれる教室運営をという想いで
懸命に運営に携わってまいりました。
沢山の方々とお目にかからせていただきましたことを、まずは皆様方に厚く心よりお礼を申し上げます。
                   

 多くの生徒様の指導を通じ得た経験を踏まえ、教室の理念を以下にまとめましたので、
ここに掲載をさせていただきます。        
 今後、当教室においては以下の指導理念に基づき、指導を行ってまいりますので、
何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします



                     教室の指導理念


①音楽を通じての全人格的な教育の実行

楽器を演奏すること、楽譜を読めるようになることなど、技術的なことだけのみを優先としない。
礼儀正しくすること、感謝の気持ちをもつこと、道具を大事にすることなど、
人として、大切なことを音楽教育と同時に身につけさせる。

②講師の自己研鑽

「教育とは人なり」という通り、講師と生徒の信頼関係の上に、
「教える」「習う」という関係が成立する。
そのためには、講師自身が信頼に足る質的向上が求められる。
講師は、普段の自己練習やレッスン、発表会、コンサート、
各種研修会・講演会などへの参加をする。
また、音楽とは直接関連のない催し物や各種演奏会などの活動にも
積極的に参加し、人間的な幅を広げる自己研鑽に勤しむものとする。

③生徒・保護者・講師(3者間)の連携

生徒、保護者、講師は教える側と習う側という単純な一方通行の関係ではなく、
3者が相互に関係し、一体となって子どもの成長について当事者として考えるものである。
特に、その子にとって、どういう接し方、関わり方がよいかを3者が一体になって考える。
子どもや保護者と初めて関わる初回体験レッスン、面談は、相手の意向を重要視する。

④目的をもったレッスン

意欲をもつには、目的をもつことが必要である。
また、何事に対しても、緊張感をもって臨むこと、緊張する場面を経験することが必要である。
そのため、練習会、発表会などを開催し、練習の成果、今努力している姿を披露する場を設ける。
結果より、目標に向かって、努力したプロセスを評価する。

⑤継続性の重視

生徒の学年進行、進学、家庭環境の変化などによって、生徒のレッスンの時間の変更を
余儀なくされる場合は、生徒の状況に合わせて、柔軟に対処する。
音楽の学習は継続性が重要であり、継続する事によって、生徒自身に身につくもの、
見えてくるものがあり、なおかつ生徒の自信にもつながる。

目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘 講師一同(バイオリン 声楽指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

目黒区 世田谷区 奥沢教室 桐朋講師によるピアノレッスンを土曜日に開設いたします

沢山のお問い合わせをいただきまして、本当に有難うございます
心より感謝を申し上げますと同時に、お問い合わせをくださいました一人ひとりの方々に
メールにて心をこめて対応させていただきたく、お返事にかなりのお時間をいただいておりますことに
深くお詫び申し上げます
必ず返信をさせていただきますので、少々お待ち下さいませ。



さて、この度、奥沢教室(東急目黒線奥沢駅徒歩4分・東急東横線自由が丘駅徒歩7分)
の土曜日9時から13時に、ピアノのレッスンを開設することとなりましたので、
皆様にご報告を申し上げます。

募集時間:9時から9時半、9時半から10時10時から10時半
10時半から11時11時から11時半11時半から12時
12時から12時半、12時半から13時
    (※斜線のところは、既にご予約をいただいております)
正規体験レッスン日:土曜日1月29日・2月5日・2月12日・2月19日
講師プロフィール桐朋学園大学付属「子どものための音楽教室」出身
3歳より桐朋学園大学付属「子どものための音楽教室」に学び、ピアノを始める。
桐朋女子高等学校ピアノ科卒業
桐朋学園大学演奏学科ピアノ専攻卒業
◆2006年よりカサド国際コンクール関連アウトリーチコンサートで伴奏者を務める。
◆2008年家永オーディション合格
◆中学校および高等学校教諭1種免許状(音楽)取得
知佳講師
ピアノ講師:知佳講師



知佳講師を皆様にお知りいただきたく、講師とのインタビューの記事をUPさせていただきます
お時間がございましたら、是非下記内容をお読みくださいませ

質問1ピアノを始めたきっかけを教えてください。

回答1私が通っていた桐朋学園大学付属「子どものための音楽教室」では
導入としてのクラスがあり、幼稚園の年少さん~年長さんまでは
「音と慣れ親しむ」「音程という概念を身体や感覚で理解する」事を目的とした
グループレッスンが行われていました
そのため『実技の練習』や『ソルフェージュのお勉強』という観念ではなく
楽しくお教室に通っていたのを覚えています
そして、そのレッスンの中で、音を聴くこと、表現することはこんなに楽しいものなんだ、
音楽ってこんなに身近なものなんだという意識が自分の中で出来たように思います
実際に実技を手にしたのは小学校に上がる半年ほど前だったと思います。
グループレッスンによって集中力が付き、簡単な譜面に慣れたその頃に
先生から何の楽器がやりたいか?を尋ねられました。
自宅にピアノがあり親しみがあったのか、
先生がお教室で伴奏を弾いてくださっているのを見て自分も、と思ったのか、
ともかく鍵盤に強い憧れがあったようで、母いわく、「ピアノ!」と即答したそうです
ピアノを始めて、そして続けたのは、お教室に行って、歌ったり、知らない音を聞いたり、
出したり、そんな経験をもっとしたいと思ったから、だと思います

質問2音楽を通じて、皆様に何と伝えていきたいですか。

回答2声にしてもピアノにしても、本当に様々な音が出ます。
柔らかい音、硬質な音、遠くまで響く音やすぐ近くまでしか届かない音、
感情的に言えば喜びに満ちた音、悲しみでいっぱいの音…など
もちろん気持ちを込めれば出るというものではなく出す技術を知る必要があるのですが、
様々な音が全て自分の腕だけで自由自在に操れる、クラシックの楽器って実はとても
万能な楽器なのです。
これらの表現が自分で出来た時の、音色が変わった時の感動は忘れられないものになるはずです

もう一つあります。
それは挨拶の大切さです。
挨拶はすべての人間関係において一番最初に行われる、大事なコミュニケーションだと
私は思っています
自分が受けてきたレッスンの中で、きちんとした挨拶をすること、
人には敬意を払うということがいかに大事かを学びました。
そして、それが少なからず今の人間関係を築くことに影響を与えていると思っているからです

質問3先生にとって、音楽とは何でしょうか。

回答3音楽とは、人生そのものです。
専門に勉強してきたクラシックに限らず、趣味で聴く洋楽や、仕事で関わったJ-POPS、
ミュージカルナンバー、アニメソングまで、様々なジャンルの音楽に励まされ、
慰められ、時には悩ませられました
それぞれに思い入れがあり、大切にしたい思い出があり、聴くと涙ぐんでしまったり、
悔しくなったり、と常に共にあったものです。
そんな経験が誰にもあると思います。
ふいにCMソングや企業のテーマソングを口ずさんでしまうことはありませんか?
音楽は、誰にとっても、全く縁がないとご自分で思っている方にとっても、
生活の一部であると思います

質問4先生のストレス解消法を教えてください。

回答4ランニングです
ストレス解消以外にも、何か考えなくてはいけないことがたくさんあり混乱しそうなとき、
行き詰まりを感じたとき、走ることによって一度無心になるので、その後頭が
クリアになるように感じます




 ★当教室へご興味・ご関心がございましたら
    ♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。
受講なさる方のお名前でお申込みくださいますようお願い申し上げます


目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘 講師一同より(バイオリン 声楽指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

私にとっての感動のドラマー目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘のコラムより(バイオリン 声楽指導可)

 お正月恒例の箱根の大学駅伝。
見るとはなしに、引き込まれれて、結末で見てしまいました。
結果云々よりも、今走っている選手それぞれの、これまでの「ドラマ」に
聞き入ってしまいました。

高校時代から陸上のスーパールーキーと言われながら、
伸び悩み、ようやく4年生になって、出場機会を得たという選手もいます。
これが最初で最後の箱根駅伝という事です。よく、腐ることなく、
地道に努力を重ねてきたと思います。
かと思えば、1年生の時から脚光を浴びる選手もいます。
一人ひとりの歴史の中に、語りつくせない葛藤や迷いがあったのだと思います。

順位や結果ではなく、それぞれの今までのドラマに興味が行くのです。
特に、印象に残ったのは、20チーム中、19位でゴールした上武大学のアンカーの選手です。
その妙に清々しく走る姿に感動しました。
彼も、4年にして初出場で、これが最後の駅伝です。卒業後は、故郷に戻って、役場に勤める。
これが最後の競技会というアナウンスが流れました。
さらに、「上武大学に入学してよかった」という言葉に胸が熱くなりました。
ゴールして、今走り終えた道路に向かって、深々と頭を下げている姿に涙が出ました。
4年間の中で、自分のできることは力の限りやった。
監督にも、仲間にも、そして、道にも感謝しているという姿は何にもまして感動的です。
きっとこれから先も、誠実なドラマを描いていくのではないかと思いました。

imagesマラソン

ともすれば私たちは感謝の気持ちを忘れて、独りよがりに歩もうとします。
それが相手にとって、どれだけ傷を負わせているのかにも気がつかないのです。

駅伝という2日間にわたるドラマの中で、人として生きるための大切さを教えられて気がします。
これからの教室の運営にもいかしていきたいと思います。

私にとっての感動のドラマー指導者コラムより

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

新しい年を迎えてー目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘のコラムより(バイオリン 声楽指導可)

 皆様、 昨年中はご協力をいただきありがとうございました。
明けて2011年、どんな一年になるのか、期待と不安の中で迎えました

 一年の計は元旦にありという言葉を通り、
スタートが大事ではないかという気持ちと、今年もお世話になりますという意味を
こめて、年明けの一番にピアノに向かいました

自由が丘教室 023
            【当教室のピアノです

現代社会は、教育のこと、経済のこと、どれをとりあげても、確たるものがなく、
何事も不透明な時代ですしかし、そういう時代だからこそ、
決して後ろ向きになることなく、ポジティブな生き方をしたいと思うのです

そして、私たちの周りには音楽があります。
音楽を通して、自分自身も元気に生きたい、音楽を通して、周囲を元気にさせたい
そんな思いで、ピアノ、バイオリン、声楽、そしてグループソルフェージュやリトミック
パーカッションに、今年も全講師で皆様と向き合いたいと思っております

  1組 英恵・加並講師
    【声楽の加並講師ですー練習会模様より

音楽教室にお通いくださいます皆様、これから音楽に挑戦なさろうという方、
このHPをお読みくださっております方、そして、老若男女を問わず、
それぞれが、自分なりの形で音楽に係ってくださることを願っております
まさしくそれが音楽のいいところです

 私たち講師陣も新年にあたって、それぞれ、
新たな「決意」と「情熱」で皆様と触れ合いたいと思っております
お母様方と触れ合い、お子様との触れ合いの中で、私たちも、また一歩も二歩も
学びを深めたいと思っております
 2011年を終える時、成長し合えた姿を確認しあい、笑顔で一年を終えていたいと思う次第です。

 皆様、今年一年、よろしくお願い申し上げます

目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘 講師一同より(バイオリン 声楽指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

新年あけましておめでとうございます

~お教室の皆様、新年明けましておめでとうございます。
            今年もどうぞよろしくお願いいたします


 「四季と音楽」について、今年初めのコラムを書かせていただきたいと思います

 この間のレッスンで、幼稚園の子どもが空を見上げて、
「夕陽ってロマンチックだね」とつぶやいているのには、苦笑せざるを得ませんでした

どこまで、理解しての発言かはわかりませんが、子どもなりに、季節感や自然を
感じているのだと思います
同時に、「寒いですね」「今日は温かいですね」と、人の出会いは時候の挨拶から
始まることが多いです。音楽の世界にも四季を題材にしたものも多くあり、
俳句の中にも季語というのがあります
それだけ、人が生活していく中で、季節というのは大事なものなんです。
特に、日本は寒さ、温かさなど四季がはっきりしていますから、
余計に四季の移り変わりを肌で感じることができます

季節を肌で感じるということは情緒的な面からも必要なことだと思います
さらに、芸術というのは、こうした、それぞれの季節がかもし出す
風、におい、雰囲気を肌で感じとり、「絵で表現してみたい」「音楽で表現してみたい」
といった気持ちになるのです。

大人も子どもも、常に、季節の心地よさ、自然の美しさ、不思議さを感じていてほしい
思います。

今年も皆様にとって良い1年となりますに

目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly(バイオリン 声楽レッスン指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.