月1回からフルートの指導を行います(自由が丘 目黒 田園調布 九品仏 大岡山 洗足)

 日頃は沢山の地域の方からのお問い合わせをいただいており本当に有難うございます。
特に最近では、下記地域の方々からの連絡を頂戴いたしており、皆様楽しんでレッスンを
受講くださっております。
【目黒区緑々丘、自由が丘、八雲、世田谷区桜新町、奥沢、成城 中町、駒沢、三軒茶屋、東玉川
桜、玉川田園調布、港区麻布十番、品川区五反田等・・・。】
 傾向としては、ピアノ、歌に加えて、大人の方からのフルートのお問い合わせが増えてまいりました。
午前中の空いたお時間に月1回、2回からお始めになる方が多いようです。
本教室におきましても、少しでも皆様のご要望にお応えさせていただきたく、
この度、桐朋学園研究科に在籍中の可奈講師が本教室の講師陣として
加わり、皆様の指導をさせていただくようになりましたので、下記に紹介をさせていただきたく存じます。

3歳よりピアノ、9歳より小学校の吹奏楽部にてフルートを始める。
2006年よりフルートを白尾彰氏に師事。
2003年 栃木県吹奏楽ソロコンテスト中学生部門銅賞
2004年 第4回栃木県吹奏楽ソロコンテスト中学生部門銅賞
2006年 第6回栃木県吹奏楽ソロコンテスト高校生部門銅賞
2007年 第7回栃木県吹奏楽ソロコンテスト高校生部門銀賞、
第30回栃木県学生音楽コンクール金賞
2008年 第8回栃木県吹奏楽ソロコンテスト高校生部門金賞、
JBA関東甲信越支部第6回中学生・高校生ソロコンテスト高校生部門優秀賞
2010年 第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会大学生フルート部門入選
2011年 栃木県芸術祭音楽祭審査部門芸術祭奨励賞
これまでにフルートを白尾彰氏に、室内楽を佐藤公一郎氏、白尾彰氏、三瀬和朗氏に師事。
桐朋学園大学卒業、現在同大学研究科1年。
また、栃木県、埼玉県、神奈川県などの小・中・高等学校の吹奏楽部の指導も務めている。
加奈講師image

【レッスンをするにあたって気をつけていること】
常に"たのしい"と思ってもらえるレッスンを心がけています。
例えば、学校の音楽の授業での教材を利用してのレッスン、
また、"この曲を演奏したい"という曲がありましたら、そちらを利用してレッスンを行います。
常にフルート、音楽への興味を持って頂けるレッスンを行います。

【フルートを始めた年】
小学4年生の時に、小学校の吹奏楽部に入部をし、フルートを始めました。

【フルートのどこが好きか.魅力】
私は、フルートの透き通った音色が好きです。
また、構え方、息の角度など、ちょっとした変化で音にもとても変化が現れるので、
練習するのも楽しいですし、やり甲斐のある楽器だと思います。

【ストレス解消法】
歌を歌うことが好きなので、大きな声を出して歌うことでストレスの解消をしています。
ポップスの時もあれば、童謡やクラシックを歌う時もあります。

可奈講師image

教えることが大好きな、とても素敵な先生です。
是非とも一度、可奈先生のフルートに体験にいらしてくださいませ

フルート可奈講師の紹介(世田谷区 目黒区 品川区 港区 フルート出張レッスン可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

冬の定番ーハンガリーでの思い出よりー恵子講師のコラム

皆様、初めまして。
この度自由が丘教室の月曜日ピアノレッスンをさせていただくこととなりました
恵子と申します。宜しくお願い申し上げます。
(ピアノの他声楽の加並先生とご一緒にリトミックソルフェージュ(※クリックをされて
HPをご覧くださいませ)の指導もさせていただいております。)

さて、日本では「夏」になると、子ども達が街中でかき氷を食べている姿を目にいたします。
冬になると、様々な温かい飲み物ーココア、お汁粉、甘酒から流行りのしょうが紅茶等、
本当に色々な種類の飲み物を見かけますが、私の居りましたハンガリーでは、
冬の定番の飲み物といえば、「ホットワイン」と「ホットチョコレート」でした。

ホットチョコレートは、ココアを更に濃厚にした物ですが、
お店によって濃さが違い、すごい所では逆さまにしても零れない位濃い物を出していました。
ホットワインは赤ワインにシナモン、ジンジャー、レモン汁等を入れて煮立てた物ですが、
これは更にお店毎に味が違い、香辛料をたっぷり使った物や、
甘い物、アルコールがあまり飛んでいなくて殆どワインみたいな物など、
本当に千差万別のお味でしたが、どちらも爪先までぽかぽかに温まる、ありがたい代物でした。

今回は「冬の定番」と題し、ハンガリーでの飲み物についての思い出を書かせていただきましたが
また、その他のことでも、ふと思いついた事や出来事など、こちらのHPで色々と書いてまいりたいと
思います。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします(*^_^*)

恵子先生DSC03628
自由が丘教室月曜日ピアニスト恵子講師
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
同年ハンガリー国立リスト音楽院へ留学。修士課程修了。
ドイツ語レッスン可。現在の空き時間は11時~、15時~でございます。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

あなたも音楽家ー長野からのお便りー倫子先生♪

 出張レッスンをさせていただいておりました倫子先生が長野県に戻られることとになりました。
倫子先生は、明るく優しく、そしてとても一生懸命な先生でございました。
今回の倫子先生とのお別れは寂しいですが、しかしながら、またいつでも倫子先生に東京へ戻ってきて
くださいますように、本教室の講師紹介の中に、倫子先生もご紹介をさせていただくことといたします。
もしも長野のお近くへの転勤やお引越しをされます方がおりましたら、倫子先生を紹介させていただきたく
存じます。
倫子先生、お疲れ様でございました。そして・・これからもよろしくお願いいたします(*^_^*)
倫子講師@youkoPC
 【倫子先生クリックです♪♪】



こんにちは。
主にピアノの出張レッスンを担当しておりました倫子です。

ご挨拶とお礼を申し上げるのが大変遅くなってしまいましたが、
急な家庭の事情により、1月いっぱいで東京を離れ、実家がある長野県に戻ることになりました。
長野でも、引続きピアノ講師として指導させていただいております。

こちらのお教室で過ごした時間はとても短い期間となってしまいましたが、
生徒さんとの出会い、素晴らしい先生方との出会い、
そしてこのFriendly音楽教室との出会いに大変感謝しております。
短い間でしたが、本当にありがとうございました

音楽を、自分の身体を使って演奏できる、ということは本当に「特別」なことなのだと
最近改めて思います。

しかし何かを習得すること、は簡単ではありませんね。
どうしても「練習」や「日々の積み重ね」は必要になってきてしまいます。

でも、毎日の練習は大変ですよね。嫌になるときもありますよね。
私も何度も「今日は練習したくない!」と思ったことがあるのでその気持ちはよーく分かります

では、なんで私はピアノ続けているのか

それは「楽器を弾くことができる喜び」に気がついたからです。
自分の身体を使って音を鳴らせること、自分の感じたことや思ったことを楽器を通して表現できること。
これって特別なことだと思いませんか

高校生頃までピアノをならっていた私の友人や知人は、
口を揃えて「ピアノが弾けてよかった。」と言います。
私が「どうして?」と聞くと、「好きな音楽を自分で弾けるなんてとっても幸せだよ。」
という答えがほとんどでした。
私は、生活の傍らにピアノと音楽があることが当たり前になってしまっていたので、
この友人たちの答えを聞いて心臓がドキリとしました。
そして、ピアノが演奏できることや音楽が身近にあることの幸せさを忘れてしまっていた自分が
とても恥ずかしくなったのでした

音楽を演奏できること。
楽器を奏でること。

これは決して当たり前ではありません。
皆さん「特別なこと」に挑戦しているのです。

今は、「練習嫌だな…ピアノ面倒臭いな…」なんて思っている生徒さんもいるかもしれません。
でも、きっといつか音楽があなたを元気付けて、味方になってくれるときが来ますよ

偉大なチェリストで、指揮者、作曲家、教育者、平和主義者としても大変素晴らしい功績を残した
パブロ・カザルスの言葉でとても心に残るメッセージがあるのでご紹介いたします。



『子どもたち一人ひとりに言わねばならない
君はなんであるか知っているか
君は驚異なのだ
二人といない存在なのだ
世界中どこをさがしたって君にそっくりな子はいない
過ぎ去った何百万年の昔から
君と同じ子どもはいたことながないのだ

ほら君のからだを見てごらん
実に不思議ではないか
足、腕、器用に動く指、君のからだの動き方!

君はシェイクスピア、ミケランジェロ、ベートーヴェンのような人物になれるのだ
どんな人にもなれるのだ

そうだ、君は奇跡なのだ
だから大人になったとき、
君と同じように奇跡である他人を
傷つけることができるだろうか
君たちは互いに大切にしあいなさい
君たち―われも皆―世界を、
子どもたちが住むにふさわしい場所にするために
働かねばならないのだ』
(ヤマハミュージックメディア出版/檜山乃武著 「音楽家の名言2」より引用)

お教室の生徒さん皆さんは、もうすでに立派な「音楽家」であり「演奏家」なのです。
時には練習をサボりたくなることやピアノや楽器をやめたくなることがあるかもしれません。

そんなとき、少しでも立ち止まってこの言葉を思い出していただけたら嬉しいです。

あなたたちは「奇跡」なのですから。



そして、私のこれからの目標は「魔法使い」になることです

え、、!この人何を突然言い出すの?!と思いましたか(笑)

私がピアニストとしても指導者としても尊敬している方が、以前こんな言葉を私にくれました。

「どんなにピアノの練習が嫌いな子でも、レッスンに来たら
『あれ?あっという間に時間が過ぎちゃった!なんか楽しかったな!!
なんだか上手くなった気がする!』って楽しくなる魔法をかけてあげてね。
子どもたちが『次は何が出てくるのかな?』ってワクワクするような魔法を
いっぱい見せてあげられる指導者になってね



この言葉をかけていただいたとき、とても温かい気持ちになりました。

ピアノの指導をさせていただいてから、
毎日レッスンの後は「今日は魔法をかけてあげられただろうか?」と思い返しています。

まだまだ見習い魔法使いですが、この先、たくさんの魔法を生徒さんたちに見せられるように。
指導者としても人間的にも成長していけるよう(一人前の魔法使いになれるように)
精進してまいります。



私の出身地である長野県の大町市というところは、
北アルプスの山々に囲まれた自然豊かな所です。

ぜひ、機会がありましたらお出掛けくださいね♪

また皆様に、どこかでお会いできることを楽しみにしております

※ピアノ教室Friendly 奥沢・自由が丘 倫子.N先生のコラムでございました。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

声楽の体験レッスンの生徒さまについて♪ーコラムは東京藝大声楽科卒の博子講師です

皆様、こんにちは。声楽講師の博子です

先日は、体験レッスンの生徒さんのご指導をさせていただきました。
「合唱団に入っており、自身の技量をレベルアップさせるため」と、
発声を中心に外国歌曲などご希望とのこと。
音大志望者の方が「専門技術を学びたい。」と思うことは、ごく自然かつ当然のことですが、
本職とは別に音楽をやられている方々が、『向上心を持って音楽を楽しんで学ぶ』という
素晴らしい志には、むしろ私の方が勉強させていただいている気持ちです
こちらの生徒さんが、数か月先にはどこまで伸びているのか、
はたまた生徒さんご自身が、どこまで伸びたと感じるのか、とても楽しみです。

発声は発声・教本、曲は曲と分けて指導することはもちろん大事だとは思うのですが、
皆さんに教える時間は、とても短いものです。
持ってきてくださった曲になるべく触れていただき、
その曲の中から苦手な箇所を見つけ、その人に合った発声をさがす――限られた時間で、
なるべく多くのことを学んでいただきたいと思っています。

また、普段口ずさんでいる歌や、合唱で譜読みしている曲・・・
その中にも数々の苦手を克服するヒントが転がっています。
これはレッスンとは別だな、見てもらえないだろうな・・・とは思わずに、
『いつも慣れ親しんでいる曲』を気軽に持ってきてください。思わぬ打開策が得られるかもしれません♪
「音楽」はすべてリンク---通じています



コラムの博子講師について
(東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。2歳よりピアノを習い始め、
その後、ユーフォニアム、クラリネットの楽器経験を経て高校卒業時に声楽へ転向)
自由が丘教室金曜日の午前中に、小さなお子様のソルフェージュ、大人の方の
声楽・ボイストレーニング・発声法等の指導を行っております★

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

リトミックソルフェージュ開設のお知らせ(1歳半から4歳対象)

■リトミックソルフェージュ開設のお知らせ

ピアノや楽器に初めて触れる瞬間、心が弾みます
しかし、実際に習い始めてみると思いの他、覚える事が沢山あることに気付きます。
音符、記号、リズム、指番号など様々です
さらに、楽譜を目で見て理解し、それを指に伝え奏でていかなければなりません。
しかしながら、これらは小さなお子様にとっては難しいことだと思います
日頃から、生徒の皆様には音楽を楽しいと思う心を大切に、
また演奏する上で必要な音感・リズム感を自然な形で楽しく習得して頂きたいと思っております
そこで、私ども指導者は、この度、リトミックソルフェージュを新規開講することにいたしました。
年齢ごとにおける心身の発達の特徴を考慮し各クラスともにプログラムを組んでおります。

■指導者紹介

※以下の計4名の講師陣で皆様のお手伝いをさせていただきます。
加並講師:国立音楽大学声楽科卒業。精神保健福祉士国家資格取得。
恵子講師:桐朋学園大学ピアノ科卒業。同年ハンガリー国立リスト音楽院へ留学。修士課程修了。
千鶴講師:桐朋学園大学ピアノ科卒業。現在、同大学カレッジ・ディプロマ・コース在学中。
桃子講師:桐朋学園大学付属「子どものための音楽教室」出身。桐朋学園大学ピアノ科卒業。同大学研究生修了。
詳しくは、こちらをクリックしてご覧くださいませ

■生徒・保護者・教師の三者間の連携 

生徒の学習への意欲や自分の考えや 表現する力を高めるために、少人数指導などを取り入れ、
一人ひとりを大切にした学習を進めてまいります。
また、本教室では、生徒、保護者、教師の三者間の連携を大事にさせていただいております。
生徒、保護者、教師は教える側と習う側という単純な一方通行の関係ではなく、
三者が相互に関係し、一体となって子どもの成長について当事者として考えるものであります。
特に、その子にとって、どういう接し方、関わり方がよいかを三者が一体になって考えることを
重要とさせていただいております。
子どもや保護者と初めて関わる初回体験レッスン、面談は、皆様のご意向を重視いたしております。

■発達の特徴

本教室のカリキュラムは、以下の発達の特徴を考慮し、プログラムを作成いたしております。
※ただし個人差がございますので、あくまでも参考程度になります。
①1歳半
■親への依存の時期
■身体的発達の時期(歩行開始)
■探索の時期(なめる、触る) 
②2歳 
■模倣の時期(ふり遊び)
■言葉の獲得をする時期(単語)
■人を意識する時期
③3歳 
■依存から自立への時期
■「見てて」の時期
■機能的あそびの時期
④ 4歳 
■興味が拡散する時期
■言葉を飛躍的に覚える時期
■空想の世界で遊ぶ時期(見立てが盛んになる)

詳細につきましては、リトミックドリームのHPをクリックし、ご覧くださいませ。

皆様からのお便りを講師一同、お待ち申し上げております

ピアノ教室Friendly&東雪谷ミュージックドリーム(加並講師・恵子講師・桃子講師・千鶴講師)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

歌えること、学べること-声楽、ソルフェージュの指導者 加並講師のコラム

 小さな声楽コンサートがあり、観にいきました。
前半のプログラムが終わり、休憩中、ステージのピアノに近づき眺めていると
少し年配の女性が話しかけてくださいました。
「素敵な歌声よね。私もオペラなど歌ってみたかったものだけど。」
ご自身がお若い頃は戦時中で、自由に音楽を楽しむ事も、習う事も出来なかったとか。

「今は何かお習いなんですか?」とお伺いしました。
すると、「今はね、長唄を習ってるのよ!」と嬉しそうにこたえて下さいました

時を経て、今の日本は自由に音楽を楽しめる社会になりました。
好きな歌を歌えて、学べる、私達は豊かな時代に生きているといえます。
しかし、そんな当たり前とも思えることが困難な時もあったこと、
決して大昔の話ではないことに衝撃を受けました。
コンサートの最後には、観客も一緒に全員で「早春賦」を歌ったのですが
美しい旋律が、いつもより心に沁みました



教室では毎日、ピアノやバイオリン、声楽など様々な音楽が奏でられています。
皆様それぞれ色んな気持ちで通われていることと思いますが、
今こうして生徒さんお1人お1人と出会えて
音楽と向き合っていける時を大切にしていきたいと思います。

自由が丘・東雪谷(自由が丘土曜日声楽のレッスン指導者ー加並講師のコラム)
※東雪谷教室では、2歳・3歳・4歳児のリトミック、グループソルフェージュの指導を
行っております。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ラーメン屋さん

 おなかがすいて、とにかく何でもいいから食べようと思う時ってありませんか?

先日、外にいて「そういえば、お昼を食べていない・・・」ということに気がついて、
気がついたら、余計に空腹を感じました。
そういう時って、「ご飯でも麺でもいいや!!」という気持ちになりますよね。
そのくせ、店の前に行くと、「ううん、ちょっとな」とか
「一人じゃ入りにくいな」とか思うんですよね。

お腹がすいてたまらないのに、結局、小1時間も歩いて、あるラーメン屋さんに入りました♪

入ってから気がついたけれど、このお店、結構古い店で、「綺麗だな」って感じがしませんでした。
こんなに探して、どうしてこんなお店に入ってしまったんだろうって
ちょっぴり後悔してしまいました。
空腹って冷静さを欠くのかなってまで思いました。

でも、後悔しながらもどこか、落ち着いている自分も感じました。
そう思っていると、店長とおぼしき中年のおじさんがつくってくれたラーメンが
また味わい深くおいしかったのです。



店を出てからふと、考えました。

都会の町の変化はめまぐるしくて、常に、新しくきらきらしたお店が登場します。
古い店も、「改装」ではなく「リニューアル」と称して、
あっという間に、近代的な外観に変わってしまいます。

そんなめまぐるしい変化の時代にも、「老舗」と呼ばれるところは、
変わらぬ風景で私たちを迎えてくれます。
そこに安心感や愛着というものがあるような気がします。

きっと、このラーメン屋さんにもそんなほのぼのとした温かさを感じたのかもしれません。
古いものがあるからこそ、新しいものにも輝きを感じるのだと思います。
私は関西の出身ですが、京都にしろ、大阪にしろ、頑として古き時代の面影を残して、
私たちを迎えてくれるお店が多くあります。
そこへ行くと包まれているようなほっとした心を感じます。

深く考えず、飛び込んだお店でしたが、住所を控えて、
「もう一度来てみよう」と決意して店をあとにしました。

新しさだけを追い求めるだけだはなく、振り返りの中で、
何が自分を育ててくれたかを考えてみたいですね。

火曜日ピアノ指導講師コラム(バイオリン 声楽 クラリネット フルート指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.