「その15」から「その29」発表会講師のコメント

 去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。
フルートの可奈先生ーその1(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ジャズの和子先生ーその2(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの知佳先生ーその3(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
声楽の加並先生ーその4(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの千鶴先生ーその5(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
クラリネットの愛子先生ーその6(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの祐未先生ーその7(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの久美子先生、バイオリンの晶子先生、クラリネットの麻衣子先生ーその8から10
(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの亜希子先生、その11(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの梨絵先生ーその12(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの露弥先生、バイオリンの京子先生ーその13、14(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
以下は、両教室のHPにUPさせていただいております。
ピアノの純子先生ーその15
ピアノの麻衣先生ーその16
バイオリンのりら先生ーその17
バイオリンの百合先生ーその18
バイオリンの紫帆先生ーその19
バイオリンの紗映先生ーその20
ピアノの桐子先生ーその21
ピアノの智子先生ーその22
声楽の麻矢先生ーその23
ピアノの麻里子先生ーその24
ピアノの英恵先生ーその25
ピアノの恵子先生ーその26(教室副管理)
ピアノの桃子先生ーその27(発表会総責任者)
ピアノの陽子先生ーその28(教室管理)
※昭和女子大学の学生さん2名(受付・写真)がお手伝いに来てくれました。



年に1度の発表会、今年は2日間に渡る開催でしたが、
皆さまの温かいご協力のもと大きな混乱なく終えられ、感謝の気持ちでいっぱいです。
前回よりバイオリンと声楽の生徒さんがぐっと増えて、バラエティに富んだ会になり、
私自身、舞台裏で動き回りつつも楽しませていただきました。
演奏を終えて戻って来られる生徒さんが皆さんホッとした表情で、印象的でした。
また、普段は会う機会のない講師の皆さんとご一緒できて、連携をとる事ができたのも嬉しかったです。
(ピアニストー純子講師ーその15)


発表会では大変お疲れ様でございました。
日々努力を重ね、積み上げてきたものを人前で披露され、
一人一人の生徒さんが楽しそうに個性豊かな演奏をされていて、
私にとっても音楽の楽しさを改めて感じる充実した時間となりました。
目標に向かって階段を上っていく過程では時に苦しむこともあり、
大変な経験をすることも多いのですが、一歩上りきったところには成し遂げたという
達成感、充実感を感じることができ、それがまた次のステップにつながっていくと思います。
これからも目標に向かって努力していく姿勢を大切に、
さらに楽しくレッスンしていければと思います。今後ともよろしくお願い致します。
(ピアニストー麻衣講師ーその16)


お子様から大人の方まで、素敵な演奏をありがとうございました。
人前で弾くことによって生徒さんの成長がとても感じられますし、
人の演奏を聴くことで新しい発見や目標が生まれたりと、発表会は大切な機会なのだと改めて感じました。
素敵な演奏をありがとうございました!
(バイオリニストーりら講師ーその17)


皆様、発表会お疲れ様でございました。
生徒様・ご父兄の皆様・そして、先生方の連携があってこその発表会だったと
思います。ありがとうございました。
私事ですが、お子様方の1つ1つ 事を乗り越えていく力の大きさを痛感致しました。

あの舞台の上で、平常心でいることの難しさを
経験させて頂いている私ですので思うことかもしれませんが、
あの場で「弾く」ということが どれほど大変か…
そんななか、皆様とても堂々と立派に演奏されていて感激致しました。

皆様それぞれ 今回の発表会に向け 目標がおありだったと思いますが、
また次回の発表会に向け 次の目標を立て いろいろなことを実現させていって欲しいと願っております。

そのために、今後も力を注いでいきたいと 思っております。
本当に皆様、お疲れ様でございました。
(バイオリニストー百合講師ーその18)


生徒さん、保護者の皆様、講師の皆様、二日間の発表会お疲れ様でございました。
この日のために、頑張ってきた生徒さん達。皆さん素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。
年齢も性別もそれぞれ。育ってきた環境が違えば性格も、
音楽性も違う生徒さん達の演奏は、聴いていて本当に面白いものがありました。

そして演奏に対する真摯な姿勢。
これは発表会が近付くにつれ、日々感じていたことです。

そんな真剣な姿を見て、最高のステージを!という想いで、
生徒さんたちを一番近くでサポートさせていただけましたことに大きな幸せを感じています。

今回残念ながら体調を崩してしまい、出演出来なかった生徒さん、
演奏の出来に納得のいかなかった生徒さん、
次回是非リベンジしましょう!
(バイオリニストー紫帆先生ーその19)


発表会に参加された皆さま、お疲れ様でございました。
小さいお子様から大人の方まで、この日のために一生懸命練習を重ねてきた
日頃の成果が皆さまの演奏から伝わり、とても胸が熱くなりました。
人前で演奏し、また他の方の演奏を聞くということは普段なかなかできない貴重な体験です。
皆様それぞれ何か新しい発見があったのではないでしょうか。
今回の発表会での経験や感じたことを励みにこれからも音楽を楽しんでほしいと思います。
(バイオリニストー紗映先生ーその20)


発表会にご参加されました生徒様、ご父兄の皆様、お疲れ様でございました。
自らの努力に加え、ご家族、ご友人の方々の励ましと支えをいただいて迎えた舞台であったと思いますが、
練習の日々を乗り越えたご本人にしか解らない特別な舞台の喜びを得られたことと思います。
皆様の頑張っていらっしゃったお姿を励みに、今後も精一杯努めさせていただきます。
ありがとうございました。
(ピアニストー桐子先生ーその21)


今回は受付のお手伝いという事で、ホールの外にいることが多かったのですが、
ミーティングやその他の際にも主宰者の方をはじめ、
全ての先生方が本当に一生懸命改善点を考えて下さったり、
時々受付にも「大丈夫ですか?何かあったら
声かけてくださいね」と様子を伺に来てくださって、
本当に先生方皆様のサポートがあっての発表会だったと感謝しております。m(--)m
また、いつも受付まで御足労頂いた横山先生のおかげで
本当に楽しくお手伝いさせて頂けましたこと、そのほかの先生や大学生の方に
たくさん助けて頂きながら大きな問題なく、終えられたことにもう一度お礼申し上げたいです。

素敵な先生方、生徒様方と共にこのような大きな発表会に一員として
参加できたことを幸せに思いましたし、
よりいっそうこの教室が大好きになりました☆
最後に、この発表会のための準備にご尽力いただいた主宰者の方
そしてご協力いただいた先生方にもう一度心からお礼申し上げます。
生徒様も素敵な演奏を受付までお贈りくださいまして有難うございました☆
お疲れ様でございました。
(ピアニストー智子講師ーその22)


今回の発表会は2日間に渡り、下は幼稚園入園前の方から上は70代の方までと
幅広い層の方に大勢ご参加頂きました。

参加されたお一人お一人の演奏はそれぞれの成果が発揮されていて、
最初から最後まで惹き付けられてしまいました。

影アナウンスを担当させて頂いたお陰で、本番前の皆さんのお姿を拝見させて頂きました。
中でも印象的だったのが出演者のご家族の存在です。

お嬢さんのドレスとお嬢さんご本人を両手に抱えて楽屋に入っていかれたお父様、
舞台袖から出演者控えの席に歩いていくお子さんの後ろ姿を心配そうに眺めていたお母様…

当日までの皆さんの頑張りをずっと見守ってらしたご家族の皆様に
とっても晴れの舞台だったのだと感激しました。

また、大人の出演者の方もお嬢さんに買って頂いた素敵なドレスで出演された方、
親子でデュエットされた方など、やはりご家族のサポートがあるのだなあと
暖かい気持ちになりました。
お母様との連弾や、姉妹、兄弟での共演など、
ステージ上にもたくさんの素敵なご家族の姿がありました。
影でのサポート、舞台での共演、どちらもご家族皆さんで音楽に触れて頂けたのではないかと
思います。

今後のレッスンでも、生徒さんだけでなくご家族の事も考えながら
少しでも音楽と仲良くなって頂けるようなレッスンにしていきたいと
身の引き締まる思いで発表会を終わりました。

次回の発表会でも、素敵なご家族のドラマを見せて頂くのを楽しみにしてます。

ありがとうございました。
(声楽ー麻矢先生ーその23ー発表会アナンス係)


発表会の成功おめでとうございます。皆様大変お疲れ様でした。
今までそれぞれ練習してきた成果を、
精一杯発揮しようと演奏している生徒の皆様の直向きな姿にとても感動しました。
また舞台裏では、演奏直後、高揚したまま「楽しかった!また演奏したい。」という嬉しい
言葉も聞けました。

本番の舞台で緊張のなか演奏し、思い通りに弾けたところ、上手くいかなかったところ、
色々な思いもあったかと思います。レッスンではそれをもとにまた新しい課題に
取り組んでいきたいと思います。

発表会という一つの目標に向かって練習に励み、
努力したことは大きな自信に繋がっていくことと思います。
発表会の度に成長していかれる生徒の皆様を頼もしく思い、次回を楽しみにしております。生徒様、保護者の皆様、先生方に支えられた、とても素晴らしい発表会でした。
どうもありがとうございました。
(ピアニストー麻里子講師ーその24)


東雪谷のピアノ講師の英恵です。
発表会、楽しく終える事が出来ましたでしょうか?
生徒さん達が日頃の成果を発揮され、立派に舞台で弾かれて帰っていく様子を
とても楽しく、拝見させていただきました。
終わった後はみなさんとてもいい笑顔をされていました!

緊張して思うようにいかなかった方もいらっしゃったたかもしれたせんが、
何かに向かって頑張って練習し、素敵なホールで弾くという経験は、
今後も生かされていくと思います。
これからも頑張っていきましょう!
そして、お教室の先生方、お手伝いをして下さった方、
たくさんの方に支えられて素敵な発表会になったと思います。本当にお疲れ様でございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
(ピアニストー英恵先生ーその25)


皆様発表会大変お疲れ様でした。
私自身これ程大規模な発表会は初めてでしたが、
お子さんから大人の方まで、気持ちのこもった個性豊かな演奏を聴かせて頂きました。

この日に向けて曲を選び、練習を積み重ねた生徒様、
本番を終えられての感想は様々だと思いますが、
多くの方が舞台から袖にお戻りになった時、瞳をキラキラと輝かせ、
達成感に満ち溢れた笑みを浮かべていらしたのがとても印象的でした。
響きの良いホールで、多くのお客様と共に音楽の楽しさを分かち合う貴重な経験をされた事で、
一回りも二回りも成長されたのではないでしょうか。
また日頃中々聴く機会のない他の生徒様の演奏をお聴きになることで、
新しい発見もあったのではないでしょうか。

これからもこの様な発表の場には積極的にご参加頂き、
目標に向かって頑張って頂きたいと思います。
またそのお手伝いをさせて頂けるのなら、講師としてこれ以上の喜びはございません。

最後にこの様な素晴らしい発表会を開催して下さいましたお教室と
細やかなご配慮で会を盛り上げて下さいました全ての先生方・ご来場者様・生徒様に
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
(ピアニストー恵子先生ー教室副管理ーその26)
平成25年発表会2月10日1
(2月10日第一部集合写真)


2月10日、11日の合同発表会に参加された皆様、お疲れ様でした。
大規模な発表会となりましたが、
生徒さんの緊張感ある、しっかりとした演奏により、素敵な発表会になりました。
ありがとうございました。

発表会に参加するのが初めての方もいらっしゃったと思います。
いつもと違う場所、服装、照明、いろいろなことに驚かれたのではないでしょうか。
また何回か出られてる方も、普段と同じように弾けるかと、緊張されたのではないでしょうか。

これからもこのような発表の場に、積極的にご参加ください。

人前で演奏することの難しさと同時に、
人前で演奏することの楽しさも、たくさん味わっていただけたらなと思います。

最後になりましたが、スタッフの先生方、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
(ピアニストー桃子講師ー発表会総責任者ーその27)
平成25年発表会2月10日2
(2月10日第二部集合写真)


生徒、保護者、講師の皆さま、2日間にわたる発表会、大変お疲れ様でございました。
さて、本教室の発表会は、今年で4回目の開催となります。
最初はピアノの生徒さんしかおりませんでした発表会が、今現在では
声楽、バイオリン、クラリネット、そしてフルートの様々な楽器の生徒さんが
当教室のレッスンにお通いくださって、その上、発表会にまでご出演いただき
まず、その点において、とても嬉しく思いました。
今回のプログラム作成においては、様々な楽器の音色を味わってほしいといったいった思いを
込めてのものとなります。

 ある程度の曲を演奏する上において、テクニックの向上も必要ですが、しかしながら
「ここはこういうシーンかな?」とか、「このパッセージはバイオリンの響きかな?」など
景色、物語、カラー、音色等、あらゆる想像力をふくらまし、イメージをしながらの
演奏をすることは大事なように思えます。
レッスンでは、どうしても学んでいる楽器のみの受講となるため、こういった機会を通し
とにかく沢山の楽器、また、同年代の方の表現を知ってほしいと思っておりました。

皆さん、顔も違えば性格も違います。当然ながら舞台の上での歩き方も違えば
お辞儀や演奏表現も違います。
発表会は上手、下手といった評価を気にするものではなく、目標に向かって練習を積み重ね
舞台で各自が表現をする場だと思います。
初めての方や、回を重ねての参加者の方と様々でしたが、
幼児から大人の方、どの方々もそれぞれの個性があらわれ、一生懸命に演奏をされている姿は
キラキラと輝いており、前列観客席に座りながら音楽をじゅうぶんに楽しませていただきました。
涙溢れる感動した2日間でございました。

生徒を見守る親御さん、そしてその関係者の方の真剣な、なおかつ温かく見守る姿にも
心が打たれました。同時に、どの先生方も、受け持つ生徒さんに対する深い情熱も
感じ取ることが出来ました。

 振り返れば、本教室は、一人の生徒さんー奥沢教室から始まりました。
今となっては数多くの先生方が在籍し、生徒さんも音楽を楽しみに教室にこられています。
人のつながりー言うならば、その先生方のご協力があるからこそ
第4回目の発表会の開催が出来たのだと思います。

生徒さんの保護者さまも皆さま、とても協力的で、私自身、有り難く
毎回のレッスンをさせていただいておりました。
大学院でお世話になりました教授には、今回に至るまでの期間励まされ、
そして、当日は大学の学生さん2名の方にまで受付・写真のお手伝いをいただきました。

 ここで改めまして、奥沢教室開設時、お部屋の件でお世話になりましたK様、
そして開設時ご一緒にサポートくださいましたF様をはじめ、
皆さま方の温かい気持ちをいただいての発表会開催が出来ましたことに
改めて心よりお礼を申し上げます。
また、長時間にわたり、写真、DVD撮影をしてくださいましたK様、ホール関係者の方にも
心よりお礼を申し上げます。
本当にほんとうに有難うございました。
(ピアノ教室管理者兼指導ー陽子)
平成25年発表会2月11日1
(2月11日第一部集合写真)



平成25年発表会2月11日2
(2月11日第二部集合写真)

平成25年2月10日・11日ー発表会の記事講師一同(東京都世田谷区 目黒区 大田区 品川区
ピアノ 声楽 フルート クラリネット バイオリンレッスン)

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

その13、14ー平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーピアノ露弥先生、バイオリン京子先生

ー平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたー
             ピアノ露弥先生、バイオリン京子先生ーその13、14

去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。
フルートの可奈先生ーその1(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ジャズの和子先生ーその2(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの知佳先生ーその3(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
声楽の加並先生ーその4(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの千鶴先生ーその5(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
クラリネットの愛子先生ーその6(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの祐未先生ーその7(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの久美子先生、バイオリンの晶子先生、クラリネットの麻衣子先生ーその8から10
(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの亜希子先生、その11(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの梨絵先生ーその12(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの露弥先生、バイオリンの京子先生ーその13、14(ピアノ教室Friendly HPにてUP)

平成25年発表会DSCF6221京子先生
(よく頑張ったねーバイオリンの生徒さん)

平成25年発表会DSCF6223京子先生
(初めての発表会、良い経験になりましたねーバイオリンの生徒さん)

この度の発表会では演奏者並びにご父兄、講師の皆様大変お疲れ様でございました。

この日の為に長い期間準備をされ、
当日は素晴らしい響きのホールでの皆様の熱演に心から感動いたしました。
二日間にわたり出演された多くの方々のお一人お一人にとりまして、
今後の更なる研鑽の励みとなる、特別な一日になったことと思います。

沢山の方々が出演されましたこの度の大変大規模な発表会を無事に終えることが出来ましたこと、
ご協力下さいました全ての皆様に心より御礼申し上げます。
(バイオリニストー京子先生のコメント)

平成25年発表会DSCF6351
(とてもお上手になりましたね。ーピアノの生徒さん)

平成25年発表会DSCF6353露
(練習会での演奏より更にお上手になられて感動いたしましたーピアノの生徒さん)

いろんな楽器がバラエティーにとんで配置されていて、
とても楽しめて、盛りだくさんな発表会だったと思います!!
私自身、舞台裏でとても楽しみながら生徒さんの演奏を聴かせて頂きました。
2日続けて行う事で2日目は先生方のチームワークも深まり
その上でも更に、気持ちもリラックスし皆さまの演奏を楽しませていただきました。
楽屋でも待っていらっしゃる皆さまの態度もよく、よく頑張ったねといった気持ちで
いっぱいです。
これからもより音楽の楽しみを味わっていただけるように頑張って指導を行ってまいりたいと
おもいます。
お疲れ様でございました☆☆
(ピアニストー露弥先生のコメント)

平成25年発表会007ー京子先生、露弥先生
(講師演奏※バイオリンは京子先生、ピアノ伴奏は露弥先生です)

現在、京子先生のバイオリンは自由が丘教室日曜日月3回30分レッスン枠のみ空いており
露弥先生のピアノは、奥沢教室金曜日19時45分~、自由が丘教室日曜日の
17時~の枠が空いております。

発表会記事ーピアノの露弥先生、バイオリンの京子先生の記事よりー
世田谷区 目黒区 幼児から大人まで

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

その12ー平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーピアノ梨絵講師

ー平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーピアノ梨絵講師ーその12

去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。
フルートの可奈先生ーその1(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ジャズの和子先生ーその2(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの知佳先生ーその3(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
声楽の加並先生ーその4(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの千鶴先生ーその5(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
クラリネットの愛子先生ーその6(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの祐未先生ーその7(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの久美子先生、バイオリンの晶子先生、クラリネットの麻衣子先生ーその8から10
(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの亜希子先生、その11(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
「その12」は、ピアノの梨絵先生の感想になります。

平成25年発表会DSCF6212ーりえ先生
(よく弾けていたねーピアノの生徒さん)

平成25年発表会DSCF6252ーりえ先生
(よく頑張ったねーピアノの生徒さん)

あんなに素敵なホールで、一人一人生徒さんが立派に演奏できたこと、
とても嬉しかったですし、生徒さん方にとっても、
小さいうちから貴重な経験が出来ているのでは、と思います。
ピアノ講師として、私自身はじめて生徒さんを発表会に出演させて頂き、
とても緊張しましたが、やはり自分の生徒さんは可愛いかったです!
今回は、前任の先生が半年前から一生懸命ご準備なさって下さったおかげで
生徒さんも立派に演奏できたのだと思います。
私の生徒さんの演奏の時は全員客席で聴いたのですが、
良かったことも悪かったことも、これからの課題が見えたので、
また頑張って指導していきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

平成25年発表会DSCF6201あきこ先生、りえ先生
(講師演奏※梨絵先生は、1st.です)

現在、梨絵先生は、ピアノを奥沢で、水曜日に指導を行っており
3月より他曜日でのレッスンが決定いたしております。

発表会記事ーピアノの梨絵先生の記事よりー世田谷区 目黒区 幼児から大人まで

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーピアノ亜希子講師ーその11

ー平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーピアノ亜希子講師ーその11

去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。
フルートの可奈先生ーその1(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ジャズの和子先生ーその2(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの知佳先生ーその3(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
声楽の加並先生ーその4(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの千鶴先生ーその5(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
クラリネットの愛子先生ーその6(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの祐未先生ーその7(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの久美子先生、バイオリンの晶子先生、クラリネットの麻衣子先生ーその8から10
「その11」は、ピアノの亜希子先生の感想になります。

平成25年発表会DSCF6209
(連弾は楽しかったかな?ーピアノの生徒さん)

平成25年発表会DSCF6203あきこ先生
(よく頑張ったねーピアノの生徒さん)

発表会に参加された生徒の皆様、保護者の皆様、先生方、スタッフの皆様、
素敵な発表会をありがとうございました。

発表会であらためて生徒の演奏を聴いて、それぞれの成長に驚き、
とてもうれしく思いました。そして、私自身とても勉強させられました。
またこれからの日々のレッスンに活かしていきたいと思います。

発表会は、とてもいい経験だと私自身思っています。
人前で演奏することの難しさ、他の生徒さんの演奏を聴いて刺激を受けること、
違う楽器の演奏を聴くことによって音楽全体を知ること。
これからも、練習会や発表会には積極的にご参加いただきたいと思います。

生徒の皆さん、先生方、素敵な演奏を本当にありがとうございました。

平成25年発表会DSCF6201あきこ先生、りえ先生
(講師演奏※亜希子先生は、2nd.です)

現在、亜希子先生は、ピアノを奥沢、自由が丘で指導を行っております。
月1回のみレッスン可

発表会記事ーピアノの亜希子先生の記事よりー世田谷区 目黒区 幼児から大人まで

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーPf.Cl.Vn.の講師陣ーその8から10

去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。
フルートの可奈先生ーその1(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ジャズの和子先生ーその2(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの知佳先生ーその3(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
声楽の加並先生ーその4(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
ピアノの千鶴先生ーその5(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
クラリネットの愛子先生ーその6(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの祐未先生ーその7(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
「その8~10」は、バイオリンの晶子先生、クラリネットの麻衣子先生、そして
教室サポート桐朋卒の久美子先生の感想になります。



発表会、お疲れさまでした。
二日間長丁場の発表会ではありましたが、
どちらの生徒さんもこの日を目標に練習されてきた様子がよく分かりとても楽しい二日間でした。
そしてこの日のために頑張る生徒さんの姿を間近で拝見でき、私自身とても充実しておりました。
また一つの楽器だけでなく他の楽器と接することのできる貴重な機会だったように思います。
また、発表会の日に向け保護者の皆様にもサポートしていただき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
(バイオリン出張レッスン指導ー晶子先生ーその8)

平成25年発表会DSC06887ー晶子講師
 (よく弾けていましたね☆ーバイオリンの生徒さん)

今回は私の生徒の出演はありませんでしたが、
全体的に他の生徒さんの楽器を聴かせていただきましたが
大変レベルの高い生徒さんが多いことに驚きました。
レベルの差がありましても、舞台に向かう姿勢が素晴らしいものでした。
それと、生徒の目の前で演奏を披露するという企画がとてもいいものだと思います。
講師側にとっても貴重なステージになりますし
生徒さんのほうも自分の先生が演奏する姿をみるのは一番の刺激になると思います。
こちら側としてもいい経験をさせていただきありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願い致します。
(クラリネット指導ー麻衣子先生ーその9)

平成25年発表会DSC06848ー晶子講師
(綺麗に弾けていましたねーバイオリンの生徒さん)

発表会では主に受付を担当させていただきました。
生徒さんたちの演奏はモニター越しで耳にする程度でしたが、
それでも幼稚園の小さいお子様から大人の方まで、
皆さん本当に頑張って練習されてきたのだということが伝わってきました。
受付ではご案内などいろいろ至らなかったところもあったかと思いますが、
ご家族やご友人など見に来られた方々の嬉しそうな姿を拝見して、素
敵な発表会に関わることが出来たことを嬉しく感じました。
本当に皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。
(教室サポートー久美子先生ーその10)

平成25年発表会046久美子講師、晶子講師、麻衣子講師
(講師演奏
向かって左から順に※ピアノ伴奏 久美子先生、バイオリン奏者 晶子先生 クラリネット奏者麻衣子先生)

現在、晶子先生は、バイオリンの出張レッスン、麻衣子先生は東雪谷教室にて
クラリネットの指導を行っております。

発表会記事ーピアノの久美子先生、バイオリンの晶子先生、クラリネットの麻衣子先生の
記事よりー世田谷区 目黒区 幼児から大人まで

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたー声楽 加並講師ーその4

 去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。
フルートの可奈先生ーその1(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ジャズの和子先生ーその2(東雪谷ミュージックドリームHPにてUP)
ピアノの知佳先生ーその3(ピアノ教室Friendly HPにてUP)
「その4」は、声楽の加並先生の感想になります。

平成25年発表会声楽
 (サザエさんのお歌が印象的でした☆ー声楽の生徒さん)

平成25発表会声楽の生徒さん
 (素敵なアイデアでしたねー声楽の生徒さん)

皆様、発表会お疲れ様でございました。
ご参加下さいました生徒さんは、発表会に向けて、
たくさんの時間をかけ練習を積まれた事と思います。

発表会のステージは普段のレッスン室と違って
明るいライトに照らされて、広い空間に、自分の奏でる音が響きます。
初めてご参加下さったお子様は、緊張しながらも
自分のできる限りの力を出して頑張っていらっしゃいました。
大人の方々は、力強く、自分を信じて、演奏して下さいました。

色々な目標を持ってレッスンに通って下さっているように、
発表会に向けての思いもさまざまだったかと思いますが、
演奏した後に、自分がどんな気持ちになったか、大切にしてほしいと思います。

達成感や、課題や、自分への気づきが今後の人生を豊かにしてくれるかもしれません。
私も、音楽を通して、その先にある皆様の可能性を感じながら、
微力ながら今後もレッスンさせて頂けましたら幸いです。
2日間、宝物のような演奏を聴かせて下さり、本当にありがとうございました。

平成25年発表会かなみ先生
(講師演奏お疲れ様でした※知佳先生はピアノ伴奏です)

加並先生は、自由が丘教室土曜日に声楽の指導を行っております。
発表会記事ー声楽の加並先生の記事よりー目黒区 世田谷区 奥沢 自由が丘ピアノ教室

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

平成25年度2月10日・11日発表会お疲れ様でしたーピアノの知佳講師ーその3

 去る2月10日・11日、東雪谷・奥沢・自由が丘教室の合同発表会を都内リサイタルホールにて
開催させていただきました。
ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、そして声楽と、沢山の生徒さんがご参加され
バラエティに富んだ発表会でした。

 発表会の様子とともに、全講師陣のコメントを、順にUPさせていただきますので、
ぜひ皆さま、ご覧なさってくださいませ。

平成25年発表会DSCF6211ーちか先生
    (よく頑張っていたね)

平成25年発表会DSCF6207ちか先生
     (きちんと演奏できたね)

出演された生徒さん、お客さんで聴きにいらした生徒さんやご父兄の皆さん、
この度はお疲れ様でした。
二年に一度のお教室全体の発表会ということで、
演奏に込められた思い入れもいつも以上だったのではないかと思います。

私は舞台の裏で出演者サポートをさせていただきましたが、
演奏後の皆さんの晴れやかな顔がとても印象的でした。

発表会まで、奏法や曲想について先生と一緒にたくさん悩み、
練習してきた結果を、出しきったから出来る清々しい表情だったと思います。
そのような表情に出会えて、とても嬉しかったです。

発表会で演奏するということは、
自分の演奏に対する自信、人前に立つ度胸、拍手をもらう喜び、練習したことによる技術力など
たくさんのことを感じ、得られる良い機会ですし、
それは必ず後の演奏に生きてくるものだと私は思っています。
これからも練習会や発表会に是非積極的に参加していただけたらと思います。

この度は本当にありがとうございました。

平成25発表会(ちか講師、かなみ講師)
(講師演奏お疲れ様でした※知佳先生はピアノ伴奏です)

知佳先生は、奥沢教室土曜日にピアノの指導を行っております。
発表会記事ーピアノの知佳先生の記事よりー目黒区 世田谷区 奥沢 自由が丘ピアノ教室

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

チェロの先生を紹介させていただきます。

 本教室では、ご家族さまで音楽をお楽しみになる方がとても多いです。
ピアノを習う子どもの親御さん、お父様がバイオリン、お母様がフルートだったり
また、他楽器を同時に習われる生徒さんも少なくはございません。
私のクラスの生徒の多くは、ピアノ以外、声楽にご興味を持たれる方も多いです。
 
 さて、この度、大人の方で、ピアノやフルート以外、チェロもお学びになりたいという
ご希望をいただき、素敵なチェロの先生とのご縁が出来ましたので、下記に紹介をさせていただきます。

美保先生について
1、チェロを始めたきっかけ 

  物心ついたときには既にチェロという楽器の魅力に惹かれていました!
  なんていうことはありません(笑)
  通っていた小学校のクラブ活動で、バイオリンがやりたい、と入部したら既に
  定員オーバーになっていて、いろんな楽器をたらい回しされたあと、最終的に
  チェロに落ち着いた、、、というのがきっかけです(笑)
  それが今の私の職業になっているわけですから、人生って面白いですね♪


2、ウィーンの思い出
 
  大学卒業して、2週間後にはウィーンへ旅立ち、20代ほとんどをウィーンで
  過ごしたので、たわいない1日ですら、すべてが思い出になってますね。
  思い返すと。。。。思い返すだけで日が暮れてしまいそうなので、
  ウィーンの思い出はコラムの方でお話していきたいと思っております。
  気になる方は是非そちらの方をご覧になってくださいませ♪^m^♪
  
3、好きなチェロ作品

  沢山ありすぎて。。。
  「ラロ」 コンチェルト
  「エルガー」 コンチェルト
  「ブルッフ」 コル・二ドライ
  「フォーレ」 エレジー
  「バッハ」 アリオーソ  etc,,,

4、休日の過ごし方

  昼間からビールを飲む(笑)←これ、願望です!
  愛猫と戯れて、だいたいかまい過ぎて引っ掻かれるのがオチです。。。(涙)



チェロ:美保先生のプロフィール
3歳よりピアノ、10歳よりチェロを始める。
東邦音楽大学音楽学部音楽学科チェロ専攻卒業後、ウィーンへ単身渡欧。
プライナー音楽院修了後、ウィーン国立音楽大学にて室内楽を研鑽。
同大学内選抜演奏会に多数出演。
学外ではW.I.Sオーケストラの首席チェリストとして所属。
東邦音楽大学付属中学、高校、第二高校の非常勤講師を経て
音大受験のプライベートレッスンなど後進の指導にもあたっている。
チェロを太田和子、アダルベルト・スコチッチ(元ウィーンフィル首席)、
ユリアン・カールマー(フォルクスオーパー交響楽団)、
エックハルド・ミュッツィナー、吉井健太郎(ウィーン交響楽団首席)
各氏に、室内楽をマリアレーナ・フェルナンデス女史に師事。


チェロの先生のご紹介:自由が丘教室

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

私の生徒ー桜蔭中学受験合格おめでとう!!指導を通して改めて思うこと

 2月1日、2日は、私立の中学校の試験日でした。
学校の前には、受験生への応援団である塾の先生、あるいは先輩たちが
早朝から並んでいました。毎年の恒例の景色となっています。

 さて、私のクラスの生徒さんでも、今年、中学受験をした生徒さんがおりました。
幼児期から教室にお越しくださっていた生徒さんです。
ご兄妹ともに、勉強の出来るお子さんだなとピアノレッスンを通じて思っておりましたが、
S.U.さん、この度、私立名門桜蔭中学校に合格をいたしました。
おめでとうございます!!!
心からお祝い申し上げます。



 この受験ということを通して私が考えたことは、いわゆる「勉強のできるお子さん」の特徴は、
「よく会話できるお子さん」「集中力の維持力」ではないだろうかと思います。
現在筑駒に通っているお兄ちゃんは、受験を終えたいま現在でも、
月1回ピアノレッスンに、わたくしのクラスに通いに来てくれていますが、
「無駄な言葉」を発せず、理解力が早い、なおかつ集中力があります。

そして、今回、記事とさせていただきました妹さん、言語力が豊富で、
コミュニケーション能力が高いお子様です。

会話ができるということは、人の話をよく聞いて理解できるということです。
つまり、質問に対しても的確に答えることができるということです。
さらには、自分の思いを自分の言葉で話せるということです。
疑問に思ったことに対して内容を吟味して質問できるということです。

 音楽には確かに感性、音感が大事な要素としてあります。
しかし、やはり「音楽を学ぶ」という要素の中に、
「言葉の力」「言葉を学ぶ」ことをおろそかにしてはいけないと思います。
ですから、この教室の理念として、指導者と挨拶の言葉はもちろん、
お互いに「伝える」「聞く」「理解する」という
信頼関係の上に成り立った言葉の伝えあいも大事にしたいと思っています。

さて、「会話のできるお子さん」と「会話が成立しないお子さん」
との違いはどこから生じるのでしょうか。
刑法学者、法学博士である、小松公夫さんは、
著書「『勉強しろ」と言わずに勉強させる言葉(PHP新書)』の中で、
「生身の人間の関わりにマニュアルや技術は適用しにくいけれど、
教育を促す「適切な接し方」自体はしっかり存在する、と私は確信しています。」
「言葉を正確に伝達できれば、言葉は魔法の言葉の力を帯びることを述べてます。
しかし、言葉の魔法が効力を発揮するためには、大前提として
大人と子どもとの間に信頼関係がなければなりません」と述べています。

親子関係の出発は会話から始まることは間違いありません。
お互いに言いたいことを言える良好な関係です。
音楽指導者と生徒の間もそうでなければならないと思います。

 ただレッスンで、子どもたちに音楽的なことばかりを指摘するのではなく、
子どもの成長課程においてより良い方向へむかえるように
音楽のレッスンと通して支援していけたらと、いま、あらためて考えさせられました。

Sさん、よく頑張りましたね!!本当に合格おめでとう!!!  

ピアノ指導講師:陽子 

テーマ : 音楽PV視聴無料動画
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.