哲也先生の紹介ー自由が丘教室 水曜日ー来年1月より開始いたします

 12月に入り寒さが増してきておりますが、皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。
さて、ピアノ教室 自由が丘教室では、来年1月より、、、、
水曜日のピアノの指導を、哲也先生が行わせていただくことに決まりましたので、
お知らせさせていただきます。

これまで、男性社会人の方からのお問合せをお断りさせていただいておりましたが
音楽にご興味・ご関心のある男性の方、自由が丘教室 水曜日でございましたら
本教室でのお引き受けが可能となります。
ただし、可能枠は若干となり、可能枠は、また、あらためて、HPでご案内を申しあげます。
(※水曜日につきましては、社会人の方は、男性のみとさせていただきます

どうぞ、哲也先生を、今後ともよろしくお願い申し上げます

哲也先生の紹介

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学を卒業。卒業後渡独。
ベルリン芸術大学ピアノ科入学、2012年優秀な成績で卒業。同年パリに移住。
パリ・エコールノルマル音楽院にて最短 の1年で高等演奏課程のディプロムを
審査員の満場一致で取得。コンサーティスト高等ディプロム演奏家課程にて研鑽を積む。
これまでに木村徹、加藤智子、練木繁夫、ファビオ・ビディーニ、
故エレーナ・ラピツカヤ、ギグラ・カツァラヴァに各氏に師事。
国内外の多数のマスタークラスに参加、ドミトリー・バシキロフ、
パーヴェル・ギリロフ、パスカル・ドヴァイヨン、
ヴォルフガング・マンツ、ミハイル・ ヴァスクレセンセキー、
若林顕各氏の指導を受ける。

2003年にソロリサイタルを初開催、以降現在に至るまで定期的に開催している。
2012年王子ホー ルでのソロリサイタルは、
音楽雑誌「音楽現代」にて
「コマーシャルリズムに左右されない実力勝負の若き音楽家」
と高い評価を得る。
ドイツ、フランス、ポーランド、イタリ ア、オーストリア、ルーマニアなど
ヨーロッパ各地の音楽祭、演奏会にも出演している。
ベルリン日本大使館で行われた日独交流150周年記念コンサートで
コントラバス奏者 河原泰則氏の伴奏者として出演、好評を博す。

ルーマニア国立ディヌリパッティ交響楽団とラフマニノフの ピアノ協奏曲第2番、
ベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」を共演、コンチェルトのソリストとしても
高い評価を得ている。
受賞歴はサ ミックベヒシュタインコンクール(ベルリン)ファイナリストディプロマ、
ナレンチュフインターナショナルフェスティヴァルコンクール3位 (ポーランド)、
アグロポリ国際ピアノコンクール4位(イタリア)等。
日本演奏連盟会員、全日本ピアノ指導者協会演奏会員。

哲也先生は、、、、優しい雰囲気の先生です♪♪
        
哲也先生2ac08e_db22cbd1a43b4446b409ad54d2d3bb1f

つきましては、哲也先生へ以下の質問をさせていただきました♪

質問コーナーQ&A

1、ピアノを始めたきっかけは???

 はい、家にグランドピアノがあり、姉がピアノ弾いていたのでピアノを始めました(笑)

2、桐朋を選んだ理由を教えてください♪

 はい、幼少より習っていた木村徹先生が桐朋で教えておられて、
まだまだ学ぶことがあると思い選択しました♪

3、哲也先生の好きな曲は、何でしょうか?

 うーーーーーん、、、沢山ありますが、
「ワーグナー:ワルキューレ」「ショパン:アンダンテスピアナートと大ポロネーズ」
「ブラームス:バイオリンソナタ1番」「ドヴォルザーク:ピアノクインテット、チェロ協奏曲」
かな・・・。

4、哲也先生は、留学をされていらっしゃいましたが、留学時の思い出を聞かせてください♪

 自分と向き合う時間が非常に多く、自問自答の日々でした。
時間や周りに左右されることが少なく、自分のペースで
自分のするべきことをこなしていた気がします。
ドイツ(ベルリン)の天気の悪さや寒さは結構精神的に堪えました(笑)
その分短い夏(とくに5月!)はとても弾けました。

5、導入期の指導に対して思うことは、何ですか???

 導入時、特に幼稚園のお子様の集中の持続は大人の方とは違い短めです。
しかも興味の対象も次から次へと移りやすく、話も通じないこともしばしばです。
ですから注意深く観察しつつ反応を見て、「好きなこと、やりたいこと」から
入れるように心がけています。
歌うのが好きな子もいれば、楽譜を読むのが好きな子もいるし、
連弾より一人で弾きたい派などなど。
どの要素も大事だから、得意不得意はあってもいつかは全部できるようになって欲しいのですが、
うまく優先順位つけてできようになるように心がけます。
ピアノで音楽を奏でる喜びを知ってもらうのが目標です。

6、先生の趣味とストレス解消法を教えてください♪♪

 私の趣味は、オペラ鑑賞で、ストレス解消法は、走ることです!!


 哲也先生の演奏は、音が綺麗で素晴らしいです。技術は勿論ですが、
人柄が温かく、話をちゃんときいてくださる先生です。
英語、ドイツ語でのレッスン可。
1月より、哲也先生のコラムも開始いたしますので、皆様、どうぞご期待なさってください♪

ピアノ教室 Friendly 自由が丘 緑が丘
自由が丘教室 哲也先生の紹介より

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

合唱について♪ー伴奏に選ばれるという素敵な目標をみつけてみませんか?

《合唱について♪》

皆様こんにちは(^^)
発表会も終わり、ようやく秋も深まってきたと思ったら、あっという間に年末ですね^^;
風邪をひかないように気をつけて、今年もあと一息頑張りましょう!

ところで、秋といえば音楽では合唱祭の季節です󾠓
今年は、たまたま中学生の生徒が5人も合唱コンクールの伴奏を引き受けてきました。
いろんな曲をレッスンしたり、本番の舞台を聴きにいったりしながら、合唱に浸っていました。

中学生までピアノを続けてきた生徒さん達にとって、
合唱コンクールの伴奏は、自分の特技をアピール出来る一つの大きなチャンスだと思います(^-^)
伴奏は、ソロで舞台にたつ緊張感とはまた少し違い、
指揮者との連携プレーの中で団体を支えるというとても重要で大きな役割を担います。
伴奏譜は、ハーモニーを中心に奏でるという、一見地味なように見えてどの曲もとても難しく、
奥の深いものになっています。

伴奏では、小さい時からソルフェージュレッスンなどで養ってきている拍感、
音を聴く訓練などが生かされると私は思います。
何より、まず歌を聴きながら伴奏が弾ける事、
一生懸命指揮者を見ながら伴奏を弾いているつもりでも、歌が聴けてないと、
いつのまにか歌とずれてしまったり、自分だけ先に終わってしまっていたりする事さえあります^^;
連弾などのアンサンブル経験も、自分以外の音を聴きながら演奏するということに役立つかもしれませんね。
メロディパートを歌いながら伴奏譜を弾くような練習をしてみてごらんなどと生徒達にはアドバイスをしました。

合唱曲は、「大地讃頌」、「時の旅人」などの昔からの定番曲から、
Nコンの課題曲にもなった「信じる」などバラエティーにとんでいて、
今まで私が知らなかった曲などもたくさん知る事が出来ました。

近年の中学校の合唱コンクールは、
学校の体育館ではなく、所沢ミューズ、練馬文化センターなど
外部の素敵なホールで行う学校が多いようで、
響きのよいホールで本番を終えた生徒達は、とても大きな満足感、達成感を得られたようでした。
最後に自分も、ママさんコーラスの合唱祭で伴奏をしてきました。
久々の舞台に少し緊張してしまい、
生徒達の気持ちが少しわかったような気がしました。

皆様ももし機会がありましたら、
是非伴奏に積極的に取り組んでみて下さい♪

〈木曜日 緑ヶ丘 空き時間〉
15:00~15:30、19:30~20:00


由紀子先生は、緑が丘教室、木曜日の先生です。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

自然スポット、ご存知なところは、どちらでしょうか?

皆様こんにちは!
日曜日、水曜日ー緑が丘教室、金曜日ー東雪谷教室にて指導させて頂いております、梨絵です。

12月に入り、今年も残すところ僅かとなりました。
寒さが増して参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?
12月はクリスマスや大晦日など、楽しいイベントが沢山ありますね!

先月の話ですが、友人と調布の神代植物公園に行って参りました!

調布は、桐朋に通っていた学生時代、とても懐かしい土地です。
当時は自宅と学校の往復ばかりで、街散策する機会がなかなか無かったのですが、
銀杏の綺麗な時期だったので、ゆっくりお休みの日に行ってきました。

都内では唯一の植物公園で、何色もの薔薇が綺麗に咲いていました。
お天気が良く、空気が澄んでおりとても気持ち良かったです。
途中で休憩してバラのアイスを食べたり…!

都内で、気軽に行ける自然スポットはとても貴重です。

皆様も、体調に気を付けてお過ごし下さいね!

梨絵先生IMG_6913


〜緑が丘教室 空き時間〜
・緑が丘教室 水曜日
月2回18時半~、月1回19時~です♪
 
 


梨絵先生のコラムより♪

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

芸術、文化の秋・・・〇〇の秋、皆様、〇〇には何を入れますか?

皆さま、こんにちは。
緑が丘・自由が丘教室ピアノ講師の露弥です。

先月は文化の秋という事で、様々なコンサートに出演し、聴く機会がありました。
皆さま、素晴らしい演奏家の方ばかりでした。

中でも一番印象に残っているのは、チェコフィルハーモニーのチェリストの方でした。

チェロという楽器は低音で伴奏というイメージもありますが、
その低い音域で時たま現れるメロディーが出てくると、とろけそうになります!

その方は、高音域のバイオリンを支えつつも、楽しんで演奏している姿がとても印象的でした。
音を楽しむと書きますが、音楽を習っている以上、楽しんで続けていきたいですね。

現在の空き時間は下記となります。


日曜日自由が丘教室
14:00~14:30,15:00~16:00
です♪




緑が丘教室では金曜日、自由が丘教室では日曜日
ピアノを指導を行っております(露弥先生のコラムより)

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.