たーめ君の「家政婦は見た!」シリーズ!!-哲也先生のコラムより

水曜日に自由が丘教室で教えています。

今日は、たーめ君の「家政婦は見た!」シリーズです。



あれ・・・・・・???

たーめ君って家政婦だったっけ(?)



寒くなって来ました。お風邪など召されませんようにお気をつけ下さい。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

オクトーバーフェストへ行ってきましたーシャオ先生のコラム

皆さんこんにちは。10月も半ばを過ぎ、寒さが感じる頃になりました。
仕事の終わりに横浜赤レンガ倉庫に寄ってみました。
オクトーバーフェストのイベントがやっていたので見に行きました。

オクトーバーフェストとは、ドイツのミュンヘンで行われる世界最大のビール祭りです。
1810年から開催されてきた歴史のあるお祭りで、毎年数百万人の方が会場を訪れています。
今回寄った横浜赤レンガ倉庫もビール発祥の地で、
2003年から毎年10月に開催されています。ドイツと比べると規模はそれほど大きくないのですが、
やはりたくさんの入場者がいました。
外国人のお客様もいっぱい来ていたので、エキゾチックな雰囲気でした。
中に入ってみると、本場ドイツのビールやソーセージが味わえます。
日本ではなかなか手に入らないので貴重なイベントですね。
多分このイベントはもう終わっていると思いますが、横浜に限らず毎年日本全国各地でもやっていると思うので
来年以降も是非行ってみてください。
あっっ、、子供はビールだめですよ!!ビールは20歳を過ぎてからね。
オクトーバーフェ (002)


シャオ先生について
シャオ先生IMG_1558
4歳からピアノを始める。
2004年UFAM国際音楽コンクール第1位。
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、現在は同研究科2年在学中。
成績優秀者による卒業演奏会の他学内の演奏会に多数出演。
これまでにピアノを角野裕、杉谷昭子、川村文雄、清水由香里、室内楽を藤井一興各氏に師事。

出張レッスンは月曜日から木曜日、そして土曜日、日曜日、レッスン可能になります。
教室レッスンは、火曜日午前中が可能になり、自由が丘教室、緑が丘教室のどちらでも
大丈夫です。(緑が丘教室でしたら2台ピアノが可能です)
大人、シニアの方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

シャオ先生の紹介より

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

10月は都内の高齢者施設でボランティアコンサートを行いました。

こんにちは、出張レッスン担当の祐子です。
すっかり涼しくなり、秋が深まってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちらは本番続きの日々で、10月は都内の高齢者施設でボランティアコンサートを行いました。
そこの施設には立派なグランドピアノがあり、会場は広めで響きも良いです。
今回は予行練習も兼ねて、次回に控えている本番と同じプログラムを演奏したのですが、
色々と反省点が見つかり勉強になりました。
本番は、練習の時よりもかなりの集中力を要するので、
良い意味での緊張感を伴いながら取り組むことが出来ます。

音楽は形のないものですから、たとえ同じ曲を弾いても毎回表現の仕方が変わったり、
新たな改善点が見つかったりもします。やはり定期的に本番を踏むのはとても大切なことだと感じました。
また次に向けて頑張りたいと思います。

それでは、朝晩冷えて肌寒く感じられる日もございますが、
風邪など引かれませんようお身体に気をつけてお過ごし下さい。

祐子先生の紹介
出張レッスン可能でございまして、
曜日・時間帯はご相談に応じて調整させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。
 


桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
小谷初音、高柳朗子の各氏に師事。
在学中にB・リグット氏、M・ヴォスクレセンスキー氏の公開レッスンを受ける。
08年相模原音楽家連盟ピアニストオーディションに合格しソロリサイタルを行う。
同年東京国際芸術協会、国際芸術連盟の各オーディション奨励賞受賞、
新人演奏会及びジョイントコンサートに出演。09年第17回及川音楽事務所オーディション合格、
奨励賞受賞。 同事務所主催のコンサートに定期的に出演する傍ら、
合唱伴奏や室内楽・連弾等の活動を精力的に行なっている。


祐子先生の紹介より

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

大変素敵な先生ですー出張レッスンが可能になります

こんにちは、出張レッスン担当の祐子です。
すっかり涼しくなり、秋が深まってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちらは本番続きの日々で、10月は都内の高齢者施設でボランティアコンサートを行いました。
そこの施設には立派なグランドピアノがあり、会場は広めで響きも良いです。
今回は予行練習も兼ねて、次回に控えている本番と同じプログラムを演奏したのですが、
色々と反省点が見つかり勉強になりました。

本番は、練習の時よりもかなりの集中力を要するので、
良い意味での緊張感を伴いながら取り組むことが出来ます。

音楽は形のないものですから、たとえ同じ曲を弾いても毎回表現の仕方が変わったり、
新たな改善点が見つかったりもします。やはり定期的に本番を踏むのはとても
大切なことだと感じました。また次に向けて頑張りたいと思います。

それでは、朝晩冷えて肌寒く感じられる日もございますが、
風邪など引かれませんようお身体に気をつけてお過ごし下さい。

祐子先生の紹介
出張レッスン可能でございまして、
曜日・時間帯はご相談に応じて調整させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。
 


桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
小谷初音、高柳朗子の各氏に師事。
在学中にB・リグット氏、M・ヴォスクレセンスキー氏の公開レッスンを受ける。
08年相模原音楽家連盟ピアニストオーディションに合格しソロリサイタルを行う。
同年東京国際芸術協会、国際芸術連盟の各オーディション奨励賞受賞、
新人演奏会及びジョイントコンサートに出演。09年第17回及川音楽事務所オーディション合格、
奨励賞受賞。 同事務所主催のコンサートに定期的に出演する傍ら、
合唱伴奏や室内楽・連弾等の活動を精力的に行なっている。


祐子先生の紹介より

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

体験レッスンについてー緑が丘教室、水曜日、日曜日の梨絵先生

皆様こんにちは!
日曜日、水曜日ー緑が丘教室、金曜日ー東雪谷教室で指導しております、梨絵です。

今回は、体験レッスンの様子について書きたいと思います。

レッスン内容や、講師との相性をご確認頂く為にも欠かせない「お試しレッスン」。
お問い合わせ頂く生徒様は、
初めて楽器に触れるお子様、今まで習っていたけれど、心機一転教室を変えたい!
といらっしゃる方、子育てが落ち着き、昔弾いていたピアノを再開しようかしら…
とお子様とご一緒にいらっしゃるお母様、などなど。
生徒様のご都合に合わせて、体験をさせて頂いております。

まず、初めて楽器に触れるお子様には、
・ト音記号(右手)、ヘ音記号(左手)を覚える。
・音符の名前を覚え、リズムをたたく。
・真ん中の「ド」の音を右手、左手でそれぞれ弾いてみる。
・ト音記号、ヘ音記号、「ド」の音を書いてみる。
上記、取り組みます。

ですが、3歳〜4歳位の小さなお子様で、
まだじっとピアノの椅子に座っているのが難しい場合も多々ありますので、
知っている歌を歌ってみたり、ピアノに合わせて、
体を動かしたり、色鉛筆で音の色ぬりなど。リトミックも少し取り入れています。

今までにピアノを習っておられ、引き継ぎで体験を受講される生徒様には、
まずは前の先生の元で勉強した曲を弾いて頂き、アドバイスさせて頂いております。
先生によって、音楽に対する考え方は異なりますので、レッスンでも、使用する教材、進め方は様々です。
例えば、指のテクニックの本。
私は、殆どの生徒さんにバーナムピアノテクニックを弾かせています。
それは、私も昔、この本を勉強してきたからです。
指の体操は、正しい手の形、5本の指を独立させ、
打鍵のテクニックを身につけるために欠かせません。
今までは、曲だけを弾いてきた、という方もちらほら見られるので、
体験では、時間が余った時に、私の手持ちのバーナムピアノテクニックを取り組んで頂いています。

そして、何よりも大事にしたい事は、親御さんのご意見を伺う事です。
どんなペースでレッスンを進めていきたいか。
その他楽器のご相談なども、何でも構いません!

これからの季節、ピアノを始めようかしら…と考えておられる皆様、是非お気軽にいらして下さいね♪


体験可能曜日時間
・緑が丘教室 水曜日
17:00〜17:30
18:00〜18:30隔週月2回
・緑が丘教室 日曜日
13:00〜14:00

・東雪谷教室 金曜日
15:00〜15:30
16:30〜17:00 隔週月2回


皆さまからのお問合せ、お待ち申し上げております★

梨絵先生のコラムより

学生音楽コンクール、応援してに行ってまいりました(おまけ・・たーめ君マット)

水曜日に自由が丘教室で教えています。

先日夏休みについてのコラムを書きましたが、
とある生徒さんは夏休みに頑張ってコンクールの準備をしてました。

というわけで応援しにオペラシティまで行ってきました。

20161003③jpg

まず自分の生徒さん今日まで頑張り続けたことが、本当に誇らしかったです。
今までで一番伝わる演奏でした。
その他の皆さんの演奏も勿論素晴らしく、
今日まで本当に一生懸命頑張って来たのが伝わってきて思わず熱い拍手を送ってしまいました。
うまく本選に行けた子も行けなかった子も本当によく頑張ったのが感じられて、
目標に向かって頑張ったこの何ヶ月間はきっと素晴らしい体験になったことだと思います。
拍手の全くないコンクールもありますが、学生音楽コンクールは拍手があるので、
すごくイイと思いました!また次の目標に向けて皆頑張って欲しいです。

お・ま・け
たーめちゃんにそっくりのマットを買いました。

20161003④

それに吠える(笑)

20161003⑤

水曜日の哲也先生は、とても素敵な男性の先生です♪
ご興味のおありな方、お問合せフォーマットにて
哲也先生をご希望♪と記してくださいませ"(-""-)"

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

フランス6人組についてーシャオ先生のコラム

皆さんこんにちは。10月に入り、すっかり秋らしい季節になりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

前回はプーランクの2台ピアノ協奏曲についてお話をしましたが、
その中でフランス6人組が出てきたので気になった方もいると思います。
今回はその6人組についてお話をします。
前回取り上げたプーランクも6人組のうちの1人で他にオネゲル、ミヨー、タイユフェール
デュレ、オーリックの5人で合わせて結成しているグループのことを言います。
このうちオネゲルとミヨー、タイユフェールの3人はパリ音楽院の同期生であり、
デュレとオーリックはフランスの作曲家サティと新しい若者のためのグループを結成していた。
そして1917年にはサティの作品に感銘を受けたプーランクが合流します。
その後パリにあるヴィユ・コロンビエ劇場の運営をしていた声楽家のジャーヌ・バトリが企画した
コンサートで6人を集めることによって、フランス6人組が成立しました。

6人それぞれの作曲家はそれほど有名ではなく、
作品自体取り上げる機会もあまりありません。
自分自身もプーランクを時折弾く程度でそれ以外は全く弾いたことないです笑
ただ、個人的なお勧めとしては、ミヨーのスカラムーシュとブラジルの郷愁ですね。
タイトルの影響のためか、ミヨーはフランスの作曲家でありながら、
作風がブラジル的な感じがします。特にスカラムーシュの第3曲「ブラジルの女」は
サンバのリズムで演奏すると表記してあるので、いかにもブラジルらしいですね。
夏にリオオリンピックが開催していました。
気分転換するなりオリンピックを振り返るなりそれぞれの目的に合わせて聞いてみると良いと思います。
他にオネゲルの交響曲もお勧めです。



シャオ先生について
シャオ先生IMG_1558
4歳からピアノを始める。
2004年UFAM国際音楽コンクール第1位。
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、現在は同研究科2年在学中。
成績優秀者による卒業演奏会の他学内の演奏会に多数出演。
これまでにピアノを角野裕、杉谷昭子、川村文雄、清水由香里、室内楽を藤井一興各氏に師事。

出張レッスンは月曜日から木曜日、そして土曜日、日曜日、レッスン可能になります。
教室レッスンは、火曜日午前中が可能になり、自由が丘教室、緑が丘教室のどちらでも
大丈夫です。(緑が丘教室でしたら2台ピアノが可能です)
大人、シニアの方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

シャオ先生の紹介より

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

老人ホームでボランティアコンサートを行っております

皆様こんにちは。早いもので、もう10月ですね。
金木犀の花の香りが秋を誘い、ちょっぴりノスタルジックな雰囲気を感じる今日この頃です。

こちらは9月末に、ケアセンターでのボランティアコンサートに参加いたしました。
トロイメライや月の光などの有名なクラシック曲のほか、
山田耕筰がピアノのために編曲した「からたちの花」など日本の作品も入れて、
お話しを交えながら30分ほど演奏いたしました。
最後は全員で「ふるさと」を歌って終わりました。
利用者の皆様はとても熱心にお聴きくださり、歌も大声で歌ってくださいました。
電子ピアノでの演奏だったので表現の幅は限られてしまいましたが、
おかげさまで私も楽しく演奏出来ました。音楽は人を元気にしてくれる力があるなと改めて感じました。

今年は10月、11月にも別の老人ホームでボランティアコンサートを行う予定です。
大きな会場で演奏するのとは一味違って、
お客様と近い距離でコンサートを共有できるのが素晴らしいです。
これからもこういったボランティアコンサートの機会を大切にしていけたら良いなと思います。
季節の変わり目、どうぞ体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

祐子先生の紹介
出張レッスン可能でございまして、
曜日・時間帯はご相談に応じて調整させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。
 


桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
小谷初音、高柳朗子の各氏に師事。
在学中にB・リグット氏、M・ヴォスクレセンスキー氏の公開レッスンを受ける。
08年相模原音楽家連盟ピアニストオーディションに合格しソロリサイタルを行う。
同年東京国際芸術協会、国際芸術連盟の各オーディション奨励賞受賞、
新人演奏会及びジョイントコンサートに出演。09年第17回及川音楽事務所オーディション合格、
奨励賞受賞。 同事務所主催のコンサートに定期的に出演する傍ら、
合唱伴奏や室内楽・連弾等の活動を精力的に行なっている。


祐子先生の紹介より

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

連弾ー緑が丘教室の由紀子先生のコラムより

皆様こんにちは🎵緑ヶ丘教室の山本です。
あっという間に秋が近づいてきましね🍁
季節の変わり目、体調に気をつけてお過ごし下さい。

ところで、今日は連弾について少しお話させていただこうと思います。
連弾は、1台のピアノを2人、もしくはそれ以上で演奏します。
最近では、3人で演奏する6手連弾、4人の8手連弾なども多く演奏されるようになり、
曲によっては、10手、12手などの作品もあるようです🎶
連弾もアンサンブルの一種だと思いますが、
1つの楽器の中で、自分以外の誰かと一緒に共演出来る、
アンサンブルを楽しめるというのは、ピアノの大きな魅力の1つだと思います(^^)
ピアノを習い始めてすぐの頃から、先生と一緒に弾けたり、また仲良しのお友達と一緒に
弾けたりするのも楽しみですね。

私は先日、大人の方の発表会の講師演奏で
連弾を弾いてきました🎵
連弾は普段あまり演奏する機会が少ないので、
いろいろと感じたり発見する事が多くありました〜
連弾であっても、まずは個々がきちんと弾けるようにする個人練習が何よりも大事だと思いますが、
その先、合わせをやっていく段階に、いろいろと奥の深いものがあると思います。
1番大切なのは、何と言っても信頼関係を築き上げていく事だと思います。

お互いに、本番に向かってよい音楽を作りあげていきたいという気持ちを持つ事、
ただ、具体的には、テンポ、呼吸、音のバランス、その他様々な表現において、
始めはなかなか上手くかみ合わない、お互いの考えている事、感じている事が違う
などという事もあるかもしれませんが、出来るだけ多くの話し合いを重ねていくうちに、
自分では思いもつかなかったような考え方を知ったり、より多くの考え方、感じ方を知る事で、
視野が広がってきたりもします。
時には、思ってこと事をお互いになかなか言い出せないなどという事もあるかもしれませんが、
合わせの回数を重ねていくうちに、相手の考えている事を空気で感じ取り、
自分のやりたい方向性との折り合いを自らつけていくなどという事も出来るようになってきたりもします。
目標に向かって、協力し合いながら、時には不安なども共有し、
1つの舞台を作り上げていく事からは、本当に多くの事が学べます。

舞台を終えた時の喜び、達成感は、ソロよりも大きなものがあるかもしれません!
皆様も、もし機会がありましたら、是非連弾を楽しんでみて下さい🎵
親子の絆を深めるいいチャンスにもなったりするかもしれません(^^)


〈木曜日 空き時間〉20:00〜20:30となります。

緑が丘教室 由紀子先生のコラムより

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

麻衣先生のクラス、9月30日に練習会を行いました。

こんにちは。
金曜日東雪谷教室と土曜日自由が丘教室で
ピアノ指導を担当させて頂いております麻衣です。


9月30日に練習会を開催致しました。皆様、大変お疲れ様でございました。
今年の後半は、練習会開催においては講師任意とさせていただいております

練習会ではおしゃべりトムやアイネ・クライネ・ナハト・ムジーク、アレグレット、
金の星、進歩、華麗なる大円舞曲などを弾いて頂きました。
皆様この日に向けて練習を積み上げられ、真剣に取り組む姿勢が一人一人伝わる演奏でした。

今回は演奏される曲名をご自身で紹介してもらい、演奏前後には大きな拍手が起こり、
ご家族の方に見守られながら温かい雰囲気の中演奏して頂きました。
弾き終わってから生徒さんに感想を聞いてみたところ、
やはり緊張したとお話しされる方が多く、「緊張したけど楽しかった。」、
「ここはうまくいったけどここは間違えてしまったからもっとこれから練習したい。」
などお考えをお話ししてくれた生徒さんもいらっしゃいました。

練習の時はうまくいっても本番でもそのとおりに弾くことはとても大変なことだと思います。
うまくいった、失敗したなど結果の方に目が行きがちですが、
人前で弾くのはこんなに緊張するものだと初めて知ったり、
暗譜を忘れ途中で止まってしまっても冷静に流れを取戻し最後まで弾ききる気持ちの強さ、
本番はきっと緊張するから苦手なところをたくさん練習して臨むことの大切さなど、
今回の経験で新しく得るものがあればそれは成功だと思います。
その経験を大切に次に繋げて頂けたらと思っております。
これからも生徒さんのご成長を楽しみにしております。

麻衣先生のクラスの生徒様でございます★★
練習会2枚目練習会3枚目

練習会1枚目


≪東雪谷教室 金曜日空き時間≫
15時15分以前、20時以降

≪自由が丘教室 土曜日空き時間≫
9時30分、10時、10時30分

来年、ぜひとも、練習会に参加してみてはいかがでしょうか?

麻衣先生の紹介より

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

我が家の愛犬・ロンが2歳になりました★梨絵先生のコラムより

皆さまこんにちは!
日曜日、水曜日ー緑が丘教室、金曜日ー東雪谷教室で指導しております、梨絵です。

今日は10月1日!
我が家の愛犬・ロンが2歳になりました♪♪



ロンちゃんです★★★★

うちに来たばかりの時は、いたずら大好きなやんちゃ犬で、飼い主が泣かされる事、多々ありましたが。。
今では、だいぶ落ち着いてきました。
最近の面白い事は、
救急車が通った時に、一緒になって「ワオ〜ン!」と、遠吠えする時。
気分次第ですが、その遠吠えも、力強かったり、小さく優しかったり、と様々。

2歳の誕生日プレゼントは、自由が丘のペットショップで購入した、スヌーピーのTシャツです(^^)



緑が丘教室空き状況
・水曜日17:00〜17:30
・水曜日18:00〜18:30隔週月二回

東雪谷教室空き状況
・金曜日15:00〜15:30
・金曜日16:30〜17:00隔週月二回

この季節、何かをはじめてはみませんか??

梨絵先生のコラムより

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

相撲を観てまいりました♪ー露弥先生のコラムより

皆様、こんにちは。
緑が丘・自由が丘教室ピアノ講師の露弥です。

9月は雨が続きましたね。
晴ればかりも辛いですが、雨ばかりも憂鬱ですね。

先日、初めて相撲を観て参りました。

国技館に初めて足を踏み入れましたが、思っていたより土俵という物が小さく感じました。

しかし!

力士の皆さんは、思っていたより、大きくて、近くに行くと少し恐くなるくらいの威厳がありました。
取り組みが始まった途端にお相撲さんの肌がピンク色に変わるのが印象的でした。

皆様も是非、国技の相撲、ご覧になってみてはいかがでしょうか。




現在の空き枠は下記となります。
緑が丘教室金曜日
15:00~15:45

自由が丘教室日曜日
13:30~14:00
14:30~15:00

芸術の秋、、、ピアノをはじめてみませんか?

露弥先生のコラムより

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ひこにゃん耳かきをゲット♪ー沙紀先生のコラムより

皆様こんにちは!
涼しくなって参りましたが、いかがお過ごしですか?

私は昨日まで滋賀は彦根に行っておりました。
ひこにゃんで有名な彦根です!!
彦根城は残念ながら観光することはできませんでしたが、こんなに可愛い、
ひこにゃん耳かきをゲットしました♡

20161001①

この時期は毎年、地方の小学校や中学校を周って演奏することが多く、
毎日子供たちの元気な声にパワーをもらっています!!
子供たちの歌声って、すごく元気が出ますね。

10月も学校公演が目白押し!!
今からとても楽しみです(*^_^*)

季節の変わり目、どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいね♫


日曜日のバイオリンは、自由が丘教室
11:00-11:30、11:30-12:00、12:00-12:45
のレッスンが可能になります★
出張レッスン
火曜日、水曜日(午後、時間応相談)
が可能でございます♪

バイオリン指導者 沙紀先生のコラムより

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.