子どもたちのレッスンを通じて感じること★

こんにちは。
ピアノを練習していくと、自分の利き手とそうではない手の違いを沢山感じていくと思います。

利き手は手の筋肉も発達しているので、言うことを聞きやすく、弾きやすいです。
反対の手は普段使わないこともあり、利き手に比べると色々と難しいことも多いです。
私かよく言うのは、利き手じゃない方を、利き手の5倍は練習すること。
特に小さい子ですと、利き手以外を使う機会はなかなか無いので、ピアノの練習は色んな訓練になって良いそうです。
自分の利き手と利き手じゃない方、違いをわかって練習していけるといいですね♪



年少、年中さんくらいの生徒さんとのレッスンの時、ある手遊び歌をよくやります。
それは鈴を鳴らして大工さんの真似をするという歌なのですが、
大工さんの歌なので、歌いながら色んな色で家を描いていきます。
そうしますと、生徒さんによって全然違う家が建つので面白いです。
例えばマンションに住んでいる子は、描く家も10階建てだったり、
五人家族の子は、椅子を5脚書き足したりします。
今日はどんな家になるのかな~と、毎回楽しみです(*^^*)



最近とっても暑いですね。疲れが取れにくいので、あるものを始めてみました。
それは黒酢です!疲労に良いとの噂を聞き、なんとなくだるさが取れている気がする毎日。

酢は飲みにくいのかなと思っていたのですが、
リンゴ酢やザクロ酢、ブルーベリー酢どれもジュースのようで美味しいです。
暑い夏を黒酢で乗り切っていこうと思っています!

子どもたちのレッスンを通して感じることを
コラムさせていただきました。

ピアノ教室 Friendly 発表会責任者の
桃子先生のコラムより♪

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.