ピアノの鍵盤はなぜ白黒なのか??ー東雪谷教室 梨絵先生のコラムより★

皆さんこんにちは!
緑が丘、東雪谷教室で指導しております、梨絵です。

ところで…

「ピアノの鍵盤はなぜ白黒なのか??」

皆さん、疑問に思った事はありませんか?

実は私も知らなかったので、今回調べてみました。

鍵盤に適した材質のものが、たまたま白と黒だったため、
それが定着しそのままピアノの鍵盤にも使われるようになったようです。
しかしながら、白と黒の位置関係はモーツァルトの時代まで、
現在のものとは逆のものも存在していました。

例えば…

こちらの写真は、「チェンバロ」という鍵盤楽器です。16~18世紀に広く用いられました。


鍵盤の色は、ピアノと白黒逆になっています。
いまのピアノが18世紀以降普及し、
チェンバロは姿を消しました。現在では古楽器として再び演奏されるようになりました。

楽器の歴史は、大変興味深いですよね。
是非また色々調べてご紹介したいと思います☆


~レッスン枠空き状況~
・東雪谷教室 金曜日
15:00~15:30、16:00~16:30
・緑が丘教室 日曜日
16:00~月2回
・緑が丘教室 水曜日
16:00~16:30 月2回
17:00~17:30 月2回


一緒に音楽を楽しみませんか??

梨絵先生のコラムより

テーマ : 音楽日記
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.