奥沢 自由が丘ピアノ教室の玲子講師のピアノリサイタルのお知らせ

奥沢 自由が丘ピアノ教室の月曜日担当の玲子講師が
来る12月17日にピアノリサイタルを開催することとなりました。
◆玲子講師のプロフィール
◆以前掲載させていただいた玲子講師との対談
◆リサイタルの詳細
を改めてここで、ご紹介をさせていただきたいと思います♪

【玲子講師】(講師プロフィールより抜粋)

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業
ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院をソロ・室内楽共に
最優秀で卒業(ディプロム取得)
その後マスター課程に進み
「細川俊夫にみる和と「俳句」の楽曲分析」の修士論文をもって修了(マスター取得)

☆国際芸術連盟、東京国際芸術協会新人オーディション合格、
奨励賞受賞。
☆サン・バルトロメオ国際コンクール(イタリア)第3位。
併せてディプロム賞受賞。
☆ニューヨーク国際音楽祭、クールシュベール夏期講習会、
バラロセジア音楽祭に参加し、選抜及び終了コンサート出演。
☆在欧中はドイツを中心にソロ、室内楽等でコンサート活動を行う。

【玲子講師へのインタビュー】

Q.パグドイツの出来事で心に残る事がなにかをうかがいましたところ、

A.女性「日本という国を客観的に見れたり、いろんな国の人たちと知り合え
非常に有意義に過ごせたと思います。初めは言葉も分からず
心細ない思いをしましたが、ドイツの「お母さん」ともいえる方と知り合い
その方の金婚式にまで参加するような関係となりました。
今ではドイツが私の第二の故郷です!」と教室でさりげなく語ってくれました。

Q.パグまたお教室、出張レッスンでは今後、どんなレッスンをしていきたいかを尋ねたところ

A.女性「ドイツでは基礎的なレッスンは苦手な子が多い反面
とても自発的で積極的なお子様が多く
その個性を生かしたレッスンを重視していました。
逆に日本のお子様は、基礎的なレッスンは得意なのですが、
その後の応用や発展させる面がなかなか思うようにいかず、
苦労されるお子様が多いようにおもえます。
ドイツのレッスンで学んだお子様一人一人の個性を尊重して伸ばすことと
日本のお子様の基礎的なレッスンが得意という面の両方を生かした
私なりの日独合作のレッスン方法を実践していければと思います。」と
指導をあつく語ってくれました。

女性玲子講師は、現在当教室の月曜日をご担当頂き
現在ですとレッスン枠が17時45分~18時15分、18時15分~19時の
月2回枠のみ空きがございます(*^_^*)

【~ピアノリサイタルの詳細~】

日時   2008年12月17日(水) 19時開演
会場   横浜市大倉山記念館ホール
入場料  ¥1.500  高校生以下¥700

曲目
バッハ=ブゾーニ  シャコンヌ
平吉 毅州      ピアノのための悲歌
ショパン        ソナタ 第2番
以上でございます。


★玲子講師のリサイタルを含め当教室へのご興味・ご関心がございましたら
♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。

 border=

受信後こちらからメールにてお返事致します。
 

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.