合唱コンクールで指揮を担当される私の生徒さん♪

学内のクラス対抗合唱コンクールで、指揮を担当される生徒さんのレッスン
                      
発声練習なども含めながら、指揮や合唱曲を楽しめるようにと思いレッスンしています。
今まで進めてきたレッスン過程は以下のようなものです・・・
               
■最初は発声練習から始め、各パートの音取り、歌詞の意味や曲想を
一緒に考えてみたりする。
■基本的な指揮の振り方に慣れてきたら、曲の流れに合わせて指揮を振ってみる。
みんなが歌いやすい、分かりやすい指揮を作っていく。
■形になってきたら、実際に舞台での立ち居振る舞いを練習して、本番に向けて
シミュレーションしていく。
■クラス練習でみんなをまとめる指導、指揮ができるよう模索する。

合唱はみんなの心を合わせて作り上げるもので、生徒さん同士がお互いの声を聞き合ったり、
歌詞や音に色々な想いを込めながら1つの作品にしていきます
ただ指揮をするだけでなく、みんなをまとめていく指導の役割は大変ですが
疑問点等ひとつひとつ、一緒に考えていく事を大切にしています。
     
私はよく、生徒さんが上達してイキイキと歌っていたり、指揮をして輝いてる姿を
想像するようにしています
不思議な事に、実際その姿に生徒さんが近づいてきて、思わず感動する事が多々あります
練習してみるとうまくいかず迷うこともあると思います。
でも成果が表れる時を楽しみにして続けていれば、必ず上手に出来るようになると
信じています
              
まずは、生徒さんが自ら踏み出した一歩を大切に、目指すところに向かって一緒に
頑張りたいと思っています
また、頑張る姿をみて、とっても喜んでくれている人達が沢山いるという事も感じて欲しいです。
むろん、何を感じるか、学んでいくかは時期も大きさも人それぞれですが、
ぜひ音楽を楽しんで、良い思い出を作り、心が豊かになってくれたら嬉しいな、と思います

声楽レッスン&リトミック担当 加並講師のコラムより

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.