子どもから学び・親から学ぶー目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘(バイオリン 声楽 出張レッスン指導可)

ある時、子どもが机においてある楽譜の表紙の絵を見て、
「綺麗、音と同じ感じ」とつぶやきました
布巾をかけてある茶器を見て、「今、お茶碗は眠ってるね」と
つぶやきました。

その表現のかわいらしさに思わず、その子を抱きしめてしまいました
このように、私たち大人が忘れてしまった感性を
子どもたちが呼び起こしてくれることがあります

講師と言う立場に立つと、どうしても、対象者である子どもに対して、
「教える」という上から目線になりがちです。
若いほど、気負いがあって、自分のペースで教えようと意気込み、
子どもと意思疎通が図れない時があります
そういうかかわりの中で、「ああ、そうか、その子にはその子のペースがあるんだ」
ということを学びます
実はそのことが、一般の社会人とのお付き合いの中でも役に立つのです

また、風邪で声が出ない時、小さな声で伝えると、
子どももいつもより、小さな声で答えてきます。
そのことで、普段、いかに自分が必要以上に大きな声を出していたのかに
気づかされるのです


【東雪谷教室の2・3歳児の日曜日英語リトミックの様子より】

ある時、こどもの目線になって話そうと、しゃがんでみると、
何と、子どももしゃがんだのです
思わず苦笑してしまいましたが、子どもは大人をモデルとして、
大人のやることは間違いないと思っているのかもしれません

そんなことを考えると、物の置き方、渡し方、楽譜のめくり方などにも
気を配らなければと思いました

こんな風に私たち講師陣も、お子さまから多くのことを学んでいます
また、お母様たちのお子さまへの接し方などを通して、
子どもとの接し方を学ばさせていただくこともあります
また、お母様方との会話を通して、一般社会の話題などを知ることもあります

それぞれの立場を尊重しあいながら、お互いに学び合う関係でいたいと思います

目黒区 世田谷区 ピアノ教室friendly奥沢 自由が丘(バイオリン 声楽 出張レッスン指導可)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.