大人の努力ーピアノ教室Friendlyの指導者コラム

元お茶の水女子大で、現在は白梅大学の無藤隆先生が、
ある雑誌に「勉強好きの子にするための9カ条」というのを書かれていました
なるほどと思ったので、私一人で温めているのはもったいないので、紹介しようと思います。
①毎日勉強すること。
②授業に一生懸命参加すること。
③勉強で成果があがると思えること。
④落ち着いて対応できること。
⑤間違いや失敗にめげないこと。
⑥将来が見通せること。
⑦勉強の技術を身につけること。
⑧勉強を学びと好奇心により広げること。
⑨頼り、相談できる仲間と教師がいること。
以上の9つのです。いかがでしょうか?
これは、もちろん、小学生をもつ保護者に向けた文章です。
でも、よく読むと、大人にも当てはまりませんか
年をとればとるほど、この9カ条は大事だなと思って読んだのです。
例えば、①ですが、何事も一日サボると何日間も衰えがきます。
脳にしても、筋肉してもしかりです。楽器もそう、スポーツもそう。
一にでもブランクがあると取り戻すのに時間を要します。
そして、「今日はいいや」という気持ちが一度起きると余計に厄介です。

②の一生懸命ということは基本です。
音楽教室に通うお子さんを見てても、一生懸命という言葉が当てはまる生徒さんは
確かに伸びていくスピードが違います。
少しずつ年を重ねると、楽をすることを覚えようとします。
やはり、それに打ち勝つ精神力が必要です。

⑧の好奇心についてですが、私の知人の80歳のおばあちゃんは
本当にお元気です。好奇心旺盛といった言葉がぴったりです。
車に乗っていても常に周囲に目を配り、「あそこには、まだ行ってない」
「今度は、どこそこのランチをたべなきゃ」とアンテナを張り巡らしています。

⑨の話す仲間いることは、精神的な強さを保つ方法です。
人間は、動物でありながら、唯一、仲間と言葉で語り合える民族です。
仲間に頼られ、仲間を頼る、相談することが、脳も肉体も活性化させます。

9カ条を紹介するつもりが、話が違う方向に行ったようですが・・・・
子どもに対して、この9カ条を身につけてほしいと願う前に、
私たち大人も、大人なりの年齢にそった努力の仕方があるような気がします


指導者コラムー火曜日&金曜日ピアノレッスン担当ー陽子

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.