いくつになっても遅くはないでしょうーバイオリニスト自由が丘教室りら講師のレッスンより

 今年のゴールデンウィーク、皆様は何をしてお過ごしでいらっしゃるでしょうか。

本日は、最近、心に残ったことを書いてみたいと思います

 去年の暮れに、ある一通のお問合せを教室宛に頂きました。
それは、現在80歳を超えるお年の方で、幼児期に習っていたバイオリンを
再開したいとのこと。
80歳の手習いとよく言われますが、まさにこのことでしょうか。
現在は老人ホームにいらっしゃるのですが、レッスンは施設の方に
許可を頂いているとのことで、まずは老人ホームでの出張レッスンが可能かどうかといったことが
仲介の方からのメールに書かれてございました

 体験レッスンでは、昔、どのような曲をお弾きになっていらしたか
どんなバイオリンをお使いであったか、そして大好きな曲、今後弾いてみたい曲など
いろいろとその方にお聞きしました。
驚くことに、その方は、しっかりとご自身のお気持ちを語ってくれ、記憶に残っていらっしゃる
作曲家や思い出の曲についても、目をキラキラと輝かせながらお話を
してくださいました
そして、ご要望された曲を、りら講師が演奏をさせていただいたところ
とても真剣なお顔で感想を述べてくださいまして、私どもも、その方の言葉の重みを感じさせられました。

その方は、今もレッスンをご継続されてバイオリンを楽しんでいらっしゃいます。

 この時の光景を振り返り、今、わたくしが改めて思うこと。
気持ちさえあれば、何を始めるにも「遅い」ということはないように思うのです。
人生は自分で道を切り開き、そして作っていくもの。
勿論その時の自身の周囲の環境も大事にしなければなりません。
その時、困難が生じ、仕方がなく諦めなければならない状況の時もあるかとも思います。
ですが、希望を失わず、ゆっくりと人生を見つめ、そして始めるのに適した時期を判断し、
気持ちを持って「やりたいと思うこと」を実践していくことも素敵なことだな・・
と、感じさせられました。



最近では特に大人の方からのお問合せを多く頂いております。

私も皆様と一緒に、ピアノ指導を通じ、勉学に励んでまいりたいと思いますし
また、上記でご紹介させていただいた方のように、いつになっても
沢山のことにチャレンジをしていきたいと思います。
もし、たとえ・・・身体がついていけなくても、
「こんな事を・・・みたい」といった気持ちをもってみる、考えてみるだけでも
何かが変わっていくのではないでしょうか。

__その2

コラムは火曜日奥沢教室ピアノ指導者(火曜日自由が丘教室バイオリン指導りら講師のレッスンより)
※コラムの中のバイオリニスト、りら講師は
現在は月曜日、出張レッスンが可能でございます。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.