教室、出張レッスンの生徒様、練習会お疲れ様でございました

6月24日の練習会、皆様お疲れ様でございました☆ 
今年の練習会前半は、教室全体としての練習会の開催ではなく指導者任意ということで
ピアノの祐未先生、千鶴先生、恵子先生、そして声楽の加並先生以上の5名でご一緒に組ませていただき
東雪谷教室での開催をさせていただきました。

■生徒様や保護者様から頂きましたコメントをここに、ご報告させていただきたいと思います。

①参加をさせていただきました講師紹介

改めて講師陣の紹介をさせていただきます。

ピアノ 恵子講師、千鶴講師、祐未講師、陽子講師
声楽 加並講師
以上の5名になります。

②生徒さんや保護者様のコメント

【9:50からの第1グループ】
生徒様
T様「楽しかった。」
K様「緊張しました。止まらなかっただけ奇跡です。」

1部2012-06-24 10.28.12

保護者様
B様「普段子供がどういう風に練習しているのか知らないので、
上手くなっているのかと思っていました。
今日、子供が弾いているのを聴いていて、上達していることが実感出来て良かった。
また、講師の方の威風堂々は結婚式で流れた曲だったので懐かしく聴かせてもらいました。」

【10:35からの第2グループ】
生徒様
S様「たのしかった」
H様「たのしかった」

2部2012-06-24 11.11.33

保護者様
K様「(息子は)練習をあまりしない人で、どうなることかと思ったが、
間違えながらもなんとか弾けてよかった。
練習会に向けての緊張感がある中で練習出来たことが良かったと思う。
また、講師演奏では、鍵盤ではなく演奏している時の表情が見えて、普段とは違う楽しみがあった」

【11:20からの第3グループ】
生徒様
S様「たのしかった」
N様「たのしかった」
M様「ピアノを弾くときに手がドキドキした!手がふるえた!」
I様「発表する前に緊張した」
S様「弾いてる途中に手がすべった」
T様「緊張した」
F様「少し緊張した」
S様「緊張して、ぼーっとしちゃった」
U様「やっぱり緊張しました」

3部2012-06-24 12.07.25

保護者様
N様「みんな一生懸命弾いていて感動しました。」
F様「みんな楽しめたのなら良かったと思う。」
I様「みんな上手く弾けていた。うちの子に関しては、本番は大丈夫だったが、
家でもっと練習してほしいと思う」
T様「みなさん上手で、毎日の練習の大切さを感じた」
U様「普段普通の生活をしているのでこの緊張感に耐えられない。子供たちはよく弾いたなあと思う」

【12:15からの第4グループ】
生徒様
S(Y)様「ドキドキした」
S(R)様「緊張した」
K(K)様「楽しかった」
K(A)様「おもしろかった」
O様「はずかしかった」
K様「練習より難しかった」

4部2012-06-24 12.52.32

保護者様
K様「緊張したとみなさん言っていたが、堂々と弾けていたと思う。」
どなたかのご叔母様「とても楽しく聞かせていただきました。」
S様「一年の成長を感じますよね、素敵でした。」
K様「練習を全くしないけれど、緊張しながらも今日を全うできたと思う。
講師の魂のこもった演奏に影響を受けたと思うので、これからまた頑張ってほしい。」
K様「しっかりとした音を出せて、上手になっていると感じました。」

【13:30からの第5のグループ】
生徒様
A様「先生への自作の曲を歌ったが、日頃の感謝の気持ちを込めて歌えた。」
M様「楽しかった。」
T様「演奏した他の生徒さんもとても上手だった。」
W様「お父さんと一緒にピアノを連弾できて良かった。嬉しかった。」

5部2012-06-24 14.15.27

保護者様
O様「普段子どもが練習する姿をなかなか見ることができないけれど、
今日努力の成果を見れて良かった。貴重な時間を過ごさせていただきました。」
W様「声楽もピアノ演奏も聴けて良かった。声楽の方は声がよく通っていて素敵でしたし、
ピアノの方もよく頑張っていらっしゃった。」

【14:35からの第6のグループ】

6部2012-06-24 15.14.49

保護者様
U様「兄弟3人演奏をさせてもらった。よく演奏できていたと思う。
他の人の演奏も楽しく聞かせて頂きました」

【15:35からの第7のグループ】
生徒様
I様「とても緊張したが、良い刺激になった。」
H様「とても楽しく歌うことができ、また頑張ろうという気持ちになれた。」
W様ご夫妻「普段ひと前で歌うことがないので、大変緊張した。」
M様「今回皆様の前で歌わせていただきすごく勉強になった。」
H様「初めて練習会に参加して緊張して声が出なかったが勉強になった。」
I様「緊張したが、皆様個性派溢れる演奏を聴いて、向上心が生まれた。」

7部2012-06-24 16.26.05

【16:35からの第8のグループ】
生徒様
S様「楽しかった。」
K様「楽しかった。」
Y様「緊張した。」
O様「ドキドキした。」
T様「緊張したけど楽しかった。」

8部2012-06-24 17.12.01

保護者様
Y様「いつか大きい生徒さんのように上手に弾けるようになってほしい。
ひとまず最後まで止まらず弾けて良かった。」
T様「今日で練習会には3回目の参加だったが前回よりは弾けていた。
どんどん舞台の経験を積んでほしい。」
O様「いつもは先生に自宅へ来てもらいレッスンしているが、
今日グランドピアノで演奏させてもらい、いつもより上手に聴こえた。」

③講師陣のコメント&練習会の風景

◆みなさま、練習会お疲れ様でございました。
生徒さんの成長ぶりに感激したり、サプライズで歌をプレゼントしてくれた生徒さんがいたり、
この1日、色々な想いがこみ上げてきました。
「演奏って楽しいな」「実力を出し切れたな」「納得いかず、悔しい」
練習会で感じた様々なことが、課題や達成感となって次に進む1歩になればいいなと思います。
私自身も、生徒さんの演奏を通して、たくさんの勉強をさせて頂いております。
お1人お1人のお気持ちを大切に受け止めながら、またご一緒に音楽作りをしていきたいです。
生徒さん、ご家族の皆様、先生方、本当にありがとうございました。
【練習会リーダー:声楽 加並講師】

講師演奏2012-06-24 10.01.33
【声楽の加並先生です】

声楽2012-06-24 16.13.54声楽2012-06-24 15.38.27
【歌のクラスでは、大人の方のご参加者も大変多くいらっしゃいました】

◆皆様練習会お疲れ様でございました。
今回初めて講師として参加させて頂きましたが、どなたもこの日に向けて一生懸命練習して、
曲と真剣に向き合っていることが伝わる素敵な演奏でした。
同じ目標に向かって頑張った成果を聴きあう、
これは普段のレッスンでは中々実現出来ないのですが、
一回の本番は百回の練習に勝るという言葉通り、人前で演奏する喜び、
人の演奏を聴く楽しさを実感出来る、素敵なひとときだったと思います。
またこの様な機会があれば是非、積極的に参加して頂きたいと思います。
【ピアノ 恵子講師】

講師演奏2012-06-24 10.14.25
【左:恵子先生です】

自己紹介2012-06-24 11.32.19
【練習会ではお辞儀の練習も行います】

◆皆様練習会では大変お疲れ様でございました。
私自身練習会に参加させていただくのは初めてでしたので緊張しておりましたが、
生徒の皆様の演奏も素晴らしく、保護者様にもご協力いただけまして、無事に練習会を終えられました。
皆様には本当に感謝しております。有難うございました。
生徒様には人前での演奏の経験をたくさん積んでいただき、
目標を持って日々の練習にも励んでいただきたく思っております。
是非また練習会に参加していただけると嬉しいです。
この度は本当にお疲れ様でございました。
【ピアノ 祐未講師】

講師演奏2012-06-24 10.19.47
【左:祐未先生 右:千鶴先生です】

◆練習会に参加された生徒さん、保護者の皆様、お疲れ様でございました。
練習会といういつもの練習やレッスンとは違った環境で、満足できたという人や、
もしかしたら思い通りに演奏できなかったという人もいらっしゃるかもしれませんが、
皆様これまでの練習の成果が確実に表れていたと思います。
生徒さんが一生懸命演奏されているお姿から、今までの努力や、
こんなふうに演奏したいという思いが伝わってきて、胸が熱くなりました。
人前で演奏することは、とても緊張しますが、大変貴重で大きな経験になります。
また次回も、積極的にご参加いただきたいと思います。
【ピアノ 千鶴講師】

演奏2012-06-24 11.26.24
【多くのお子様は暗譜でお弾きになります】

◆練習会お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
さて、こうした練習会を開くたびに思うことがいくつかあります。
今回特に感じましたのは、大人も子どもも日頃の練習以上の力を発揮するということです。
よく、「子どもは本番に強い」と言われます。
これは、ひとえに集中力と言われるものだと思います。
最近の子どもたちに集中力がなくなったもと言われておりますが
こうした、目標をもつことで、集中力は十分に発揮されると思います。
そして、大人がそれを上手にほめてあげることで、お子さん達は新たな目標をもちますし、
意欲にもつながるのではないかと思います。
そして今回は、もう一つ感じたことがありました。
それは、音楽は心の結びつきを強くするということです。
 声楽2012-06-24 14.55.02
特に、声楽を習っている兄弟での三人の歌声は、歌を通して、強い絆を結んでいる感じがして、
清々しい気持ちにさせてくれました。こうした、共通の具体的なことがあること、
共通の目標があることは素晴らしいことだと胸が熱くなりました。

声楽2012-06-24 15.02.14声楽2012-06-24 16.07.56
【とても綺麗な声の出る男の子です】  【ご夫妻の歌声に感動をいたしました】

そして最後に、今回の練習会で最も強く感じたことがります。
それは、教え子の背中は指導者としての私の姿ではないかということです。
よく、教師が教え子の姿を見て、「自分の育てた姿」をそこに見出すのと一緒ではないでしょうか。
トータルした立ち居ふるまい、演奏中の姿、演奏を終えたあとの姿勢などから強く、そのようなことを
感じさせられました。
 私は、指導者として、妥協をしたくないという思いがあります。
それは、音楽だけではなく、物事に立ち向かう姿勢に対しても厳しく言うことがあります。
子どもからしてみると少し厳しいなと感じることがあるかもしれませんが
人間性があっての音楽だからだと思うからこそ、マナー面においても感じたことは
指摘させていただいております。
そうした集大成が、舞台での姿勢に表れているような気がするからです。

今の教え子さんたちとの出会や、なかなか上達が目に見えず、
お互いにいらいらしたことなど様々なことが、私の胸に浮かび、万感胸に迫るものがありました。
そして、指導者としての生き方も問われているのではないかと、新たな決意、緊張感なども
わいて参りました。

音楽は心を一つにすると言われますが、今回感じたこと、音楽は人をつくるということです。
皆様には、一つのことを成し遂げたという安ど感を味わい、こうした経験が、
コンサートなどの大きな舞台への挑戦につながってくれたら良いなと思います。

本当にお疲れ様でございました。
【ピアノ 陽子講師】

皆様、大変お疲れ様でございました。
【平成24年度練習会 担当講師一同】

※私どものクラスの他、ピアノの麻衣講師、ジャズの和子講師のクラスも
練習会の開催をさせていただいておりましたことを報告させていただきます。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.