バイオリンの沙紀先生ー日曜日自由が丘午前中ー呼吸の大事さ

皆様、こんにちは!
最近は大雪が降ったかと思えば、コートのいらない暖かい日があったりと寒暖差が激しいですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月は、室内楽尽くしな一ヶ月でした。
弦楽四重奏を始め、フルート四重奏もやる機会があり、大変勉強になりました!

普段、管楽器の方と室内楽をやることはあまりないのですが、
管楽器は息を使って演奏する楽器なので、呼吸法やビブラートなど、
管楽器から学べることはたくさんあります。

普段生徒さんのレッスンをしていても感じるのですが、
ヴァイオリンを弾いていて必死になったり、緊張するときって、必ず呼吸が止まるんです。
私もそうでしたので、気持ちはすごーくよく分かるのですが、
思い切って息を吐いてみることで、心が落ち着き、緊張も多少はほぐれます。

また、深い呼吸をすることで、弓が弦に吸いつき、
楽器から出る音も深い良い音になりますよ♫
呼吸が浅いと、体が固まってしまうので、右手がプルプルして、
ふわふわした音になってしまうんですね。

練習会や発表会などもありますので、
その際には是非、思い切って呼吸をすることを心がけてみてください。

3月上旬にはホルンと室内楽をする機会があります。
人生初!金管楽器との室内楽。
今からとても楽しみです!!

写真は、フルート四重奏のメンバーと演奏会後に撮ったものです。
さき先生image
向かって左から2番目が、バイオリンの沙紀先生です。

自由が丘教室日曜日9時半~が、現在はバイオリンのレッスンが
可能になります。ー日曜日は、沙紀先生がバイオリン指導を行っております。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.