自由が丘・緑が丘教室ー香織先生ー姿勢について

5月に入り、若葉萌える爽やかなな季節となりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、ピアノのレッスンでもよく見かける「姿勢」のことをお話したいと思います。
特に、難しいパッセージや思う様に弾けないフレーズを練習する時に、
体が鍵盤に近付いて、猫背で弾いている方が多い様に思います。
上手になりたい気持ちで集中している内に、
きっと無意識に肩や腕など体に力が入って
猫背になってしまうことは、おこりうることだと思います。
「良い姿勢」はピアノ演奏の時だけではなく、
あらゆる場面で言われることではないでしょうか。

効率的で良い演奏姿勢を追求することは、
上達するうえでは不可欠ですし、高度なテクニックをつける大きな礎となります。
「良い姿勢」は普段から、意識的に心がけると良いのかもしれません。

自分自身で、ピアノとの距離感や姿勢が良く分からない場合は、鏡を置いてみたり、
画像で撮ってもらう方法もあります。
大切なのは、自分が弾きたい音のイメージに必要な動きに
対応できるよう、身体全体が柔軟な状態であることだと思います♪

20140506香織先生IMG_0951

緑が丘教室、木曜日は
現在13:30~14:00、18:00~19:00にレッスンが可能でございます。

木曜日ピアノ指導者ー香織先生のコラムより☆☆

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.