♪留学小話 その1(金曜日 晶子講師より)

はじめての時差
私がヨーロッパの地へはじめて足を踏み入れたのは、21歳のとき。一つ年上の家族ぐるみで仲良しだった大学の先輩に合わせて、1年早い卒業旅行に音楽の都ウィーン(オーストリア)へ。そして申し込んだのは飛行機代&ホテル代のみの個人旅行パック。今ではどこへ行くにも困ることはないが、当時の無知な私たちが添乗員のいないパックにしてしまったということは大変なことであった、らしい。(双方の親・友人談)当の本人たちはのんびり屋の道産子、しかも二人ともO型ということもあって、小さな英会話帳とガイドブックを手に、楽しいことばかりに胸を膨らませ、いざ成田空港へ!
荷物を預け、出国カウンターで今は書く必要の無くなった出入国管理カードとパスポートを提示し、飛行機へ。飛行機が飛び立ち小一時間後、11時間も掛かると聞いていたので、とりあえずコンタクトを外そうかと思いケースと保存液を取り出した。すると先輩が一言、「あと3時間半で着くから外さなくっていいんじゃないの?」。お?そうだっけ?と、全く自信のない私は旅行代理店から渡された日程表をチェックチェック。するとそこには、確かに到着時刻16時30分とある。現在午後1時。・・なーんだ、それなら外すのやめよう♪
そんなに早く着くのなら今のうちにどこに行きたいか調べようと、2人でガイドブックを開いて楽しげに話をしていると、
「・・・あの~。」私たちの隣に座っていた20代後半の女の人でした。「コンタクト、外したほうがいいですよ。あと10時間ありますから。」「え?そうなんですか!?」「ツアーの日程表に書いてあるのは現地時間だと思うので。。ちなみに時差は冬時間なので8時間ありますよ。」
恥ずかしいけれど、これもまた良い思い出でして。。。
このような幕開けが、留学を決意させる大きなきっかけとなるのです。
(次回へ続く。。。。)
ase.gif

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.