緑が丘教室ー木曜日の由紀子先生のコラムー導入期のレッスンについて

<導入期のレッスンについて♪>

皆様こんにちは(^^)
緑ヶ丘教室木曜日の由紀子です。
今回は、導入期のレッスンについて少しお話させていただきたいと思います。

私は、特に小さなお子様のレッスンをさせていただく際に、
出来るだけたくさんの事を経験したり、取り入れながらレッスンしていきたいと思っております。
鍵盤に触れる事や読譜の訓練は勿論ですが、それ以外にも、歌ったり、
音を聴いたり、リズムをたたいたりなど、感覚的な事を養ったり、
体で音楽を感じとる訓練を大切にしていきたいと思っております。
これは、お子様方に、まず最初に音楽に触れる事が楽しいと感じていただきたい、
心も体も柔軟な時期に視野を広げていっていただきたいという願いがあるのですが、
ピアノのレッスンを楽しく長く継続していくためにとても大切で、欠かせない要素だと感じております。

ピアノは、右手と左手が全く違う動きを同時に組み立てながら演奏していく楽器で、
1人でアンサンブルをしているようなところがあります。
これは、実は結構大変な事で、指を動かして練習していく以外にも、
きちんとした拍感を身につけたり、メロディーと伴奏を同時に聴いていけるような耳を育てていかないと、
なかなか両手の動きが上手にコントロール出来なかったりもします。
いろいろな要素が結びついてきて始めて楽しく演奏出来るようなところがあり、
少し大げさに言ってしまうと、オーケストラの指揮者のような役割を
担っているような面があったりもします。
そのため、小さい時から音楽を多方面から学び、例えば、
歌いながら手拍子をしたりリズムをたたいたりなど、複数の事を同時に組み立てていけるような訓練も、
出来るだけ早いうちから取り入れていきたいと思っております。

長い目で見て、ずっと音楽を楽しんで演奏していけるように、
積極的にいろいろな事を学んでいきましょう!

<緑ヶ丘教室木曜日空き時間>
17:00~17:30
19:00~20:00 


木曜日 桐朋ピアノ科卒 由紀子先生のコラムより

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.