緑が丘教室(最寄駅は東急大井町線 緑が丘駅より徒歩20秒)の梨絵先生♪

皆様こんにちは!

日曜日、水曜日ー緑が丘教室、金曜日ー東雪谷教室で指導致しております、梨絵です。

今日はTさんのレッスンの様子について、書きたいと思います。
もうすぐ小4になる男の子のTさん。
長くピアノにお通い下さっており、最近では月4回30分レッスンから45分に時間を延長し、
頑張って頂いております。

Tさんが現在弾いている曲は、バーナムピアノテクニック3、
チェルニー30番、モーツァルトのトルコ行進曲です。
バーナム3は、拍子とリズムに重点が置かれ、両手の16分音符で上行、下行したり、
アルペジオや和音の跳躍など、テクニックがとても難しくなります。

バーナム3は、今まで指導してきた生徒さんには使って来なかったのですが、
(私自身も子供の頃バーナム2で他の教材に移ったのもありますが・・・)
Tさんのご希望で、初めて取り入れることに。

バーナム2に比べると、とてもレベルが上がりますが、
音の粒を揃える事が課題のTさんには興味深く、ぴったりな教材だと思います。

そして、チェルニー30番。
ピアノを勉強する上では避けて通れない練習曲集です。
私も、昔このチェルニー30番を弾いていたときは、とにかく「どんどん早く進んでいかなければ!」と、
ひたすら練習していたのを記憶しています・・・

指の迅速、正確、音の平均などを目的に作曲されています。
速いテンポで弾かないと意味がありませんが、
まずは楽譜に書かれている細かいアーティキュレーションを読み、
メロディーを歌い、ゆっくり練習が大事だと思います。

Tさんは現在2番を弾いています。ゆっくり基礎練習が出来たら、テンポの中で弾く。
途中でテンポが落ちないように、メトロノームも必ず使います。そして、強弱の変化も意識を忘れず!

そして、モーツァルトのトルコ行進曲。
この曲は、大人気の曲ですね!誰もが知っている曲です。

Tさんは力強く弾けるタイプなので、オクターブの練習が出来るな、と思い、選びました。
オクターブを楽に弾くには、腕の脱力が不可欠です。
脱力は私にとっても永遠の課題(苦笑)で、簡単に出来るものではありませんが、
これも避けては通れない道・・・。

Tさんは最近この曲を始めたばかりなので、Tさんらしさの演奏が出来ること、楽しみにしています。

毎週熱心に通って下さるTさんは特に今が伸び盛りで、毎週のご成長がとても嬉しいです。
曲もレベルが上がり、進んでいく楽しさを感じて下さっているようです。

益々のご成長、講師も楽しみにしています!!

 
~緑が丘教室 空き状況~

・水曜日 16:45~17:45(隔週月2回)
・水曜日 17:45~18:45

~東雪谷 空き状況~

・金曜日 15:00~ 15:30

是非体験レッスンにいらしてくださいませ♪
 


梨絵先生のコラムより

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘

Author:桐友会 目黒区 世田谷区 ピアノ教室 Friendly 自由が丘 奥沢 大岡山 洗足 緑が丘 武蔵小山 ピアノ教室 自由が丘
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無 断掲載を禁じます。
Copyright 2007 Friendly piano school.
All Rights Reserved.